So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやく公開! [内覧会]

震災後に更新してから(つーかその前から)、ずいぶん時間が経ちました。
気持ちもずいぶん落ち着いて、今は自分にできることをできる範囲で・・・と毎日元気に暮らしています[わーい(嬉しい顔)]

さてさて、それにしても、おうちblogの更新頻度も本当に遅くなりました(^^;;;
私たちの大好きなこのおうちに住み始めて、もう1年3か月です。
建てる前と建てている最中はほぼ連日更新していたのに、今は数か月に1回。
でも、“家づくり奮闘記コンテスト2009”で準グランプリをいただいたおかげで、今もこのblogに足を運んでくださる方がたくさんいらっしゃいます。

・・・お役に立っていますでしょうか(←今さら?笑)

自分では多少なりともお役に立っていると信じて(笑)、今後もマイペース更新していきたいと思います。
そろそろ庭の雪もとけてきたんですよね~[るんるん]
今年も野菜を中心に、宿根草を増やしていきたいなと構想中。
庭いじりにワクワクです[ハートたち(複数ハート)]

で、今日の記事ですが、カテゴリー更新としてはこれが最後になるのかな??
ずーっと物がそろわなくてUPできなかった“くっしー図書館(および書斎)”が、やっと形になったのでご紹介。

もちろん、新築したてのときもご紹介したのですが、その後家具などを入れて「生活し始めた各部屋紹介」もしたんですよね。
でも図書館だけはなかなか家具等がそろわず。
1年3か月かけて整備しました(笑)。

まずは1階から階段を上がってきて、最初に目に飛び込む図書館の全景がコチラ↓

《新築時》
IMG_3455.jpg


《1年3か月後》
IMG_4500.jpg

おー、結構埋まってますね(笑)。
基本的にはほぼ私の本ですが、相棒殿の本ももちろん並んでいます。
他にも本だけでなく、アルバム類や結婚式アイテム、各種書類や手紙なども鎮座ましまし。
住林オリジナルのこの書棚は、棚位置が細かく刻めるのでとっても便利なんですよね[黒ハート]

中身にズームするとこんな感じ↓
IMG_4498.jpg

おそらく本が好きな方なら、この居並ぶ背表紙を見ただけで「くっしーはこういうジャンルが好きなのか・・・」とおわかりいただけるかと思います(笑)。
手前にはファンタジー系とハードカバーが並び、その奥にはガラかめをはじめとする愛読書たちがズラリ。
仕事を始めるまではかなり本の購入を抑えてきたのですが、最近はバシバシ買っていて自分でもドキドキしてます(笑)。節約しなくては(他のことでね。エヘ)!!

そして書斎として使うときのスペースはこうなりました↓

《新築時》
IMG_3411.jpg


《1年3か月後》
IMG_4499.jpg

何もなかった場所に、ラグと薄型デスク、そしてチェアとPCが設置されました。
薄型デスクは奥行45センチの代物。もともと書斎スペースは広く取れないとわかっていたので、すべてのアイテムがうまくはまるようにサイズを測りながら購入しました。
薄いけど引き出しが3つもあるし、物置スペースもついてるし、安かったし(笑)気に入ってます[るんるん]

チェアについては、これが一番の難関でした。
最初はホームセンターなどでよく見かけるこういうやつ↓にしようと思っていたんですよね。



でも、きっとここで何時間もPCに向かったり、本を読んだりするに違いない。
それに耐えうる過ごしやすいチェアがほしい[ふらふら]
・・・と、いうわけで。

IMG_4504.jpg

スペースが狭いとわかっていながら、[ぴかぴか(新しい)]オットマン付のリクライニングチェア(通称:社長椅子 笑)[ぴかぴか(新しい)]をお買い上げ。
色も黒と白があったのですが、汚れるのを承知で雰囲気に合う白に決めました。
このオットマン、多少ぐらつくので危険は危険ですが、棚の上のほうに物を置きたい時などに台として使えて意外に便利(笑)。

新築時と違って今は家にいる時間がそう長くはないので、自然にここにいる時間も短くなりますが、それでも探しに探してそろえたアイテムに囲まれたこの空間は最高に気に入ってます!!
とにかく落ち着くんですよね~。なんかめちゃめちゃ仕事してる感じがするけど(笑)。

書棚も、建てる前にこのblogでも書いていたように、本が並んでいる様をただひたすら見つめるだけで心が安らぎます[ぴかぴか(新しい)]
相棒殿がときどきぎょっとするくらい、長時間黙って見つめているときがあるくらい(笑)。
本当にこの空間を作ってよかったなぁ!設計士のAさんに何回も間取り図を書いてもらった甲斐がありました。

以上で図書館訪問は終了。
住み始めて家具が入ってからご紹介していないのは、寝室と水回りくらいかな??
寝室はベッドがある以外は何も家具を置いていないので割愛するとして、水回りはプライベートblogでちょこちょこ出ているので(笑)、また何か変化があればこちらでもご紹介したいと思います。

よければぜひ感想などコメントしていただけるとうれしいです[ハートたち(複数ハート)]
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

和室での楽しみ [内覧会]

おうちづくりを進める中で“和室を作る”と決めたとき、出来た暁にはどうしてもやりたいことがありました。
それは何かと言うと・・・[ぴかぴか(新しい)]壁を飾る[ぴかぴか(新しい)]ということ。

我が家の和室の使用目的は、基本的に来客用寝室です。
普段は私も相棒殿もあまり入ることはないし(もちろん窓の開け閉めはするけど 笑)、使用頻度も低いのですが、せっかく作った和室に何もしないのはもったいない!!と思っていたんですよね。

まだ住林と話を始めたばかりの頃、たくさんの先輩blogで勉強させてもらっていました。
そのとき、どなたかのblogで、玄関正面の壁に大きなタペストリーがを飾られているのを拝見。見た瞬間「コレだ[目]!!」と直感しました。
自分たちの家のどこかをこんなふうに飾りたい[ハートたち(複数ハート)]、と私の中の情熱の鳥が目を覚ましたわけです(ってこのフレーズでピンとくる人いるかなぁ 笑)。

そしておうちが完成して引越し、お正月・・・とバタバタしていましたが、春になってようやく和室に手をつけることができました。
早くUPしたいよ~[ふらふら]と思っていたのに庭にばかり夢中になって遅くなってしまいましたが、せっかくなので順々にUP[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

まずは《春Ver.》

IMG_3757.jpg

わかりますか?
和室の中でこだわった色壁の一角に、縦型の手ぬぐいをIN[るんるん]
我が家では予算的にもサイズ的にもタペストリーより手ぬぐいだな、ということで採用。
本当は縦横兼用の専用額が欲しかったのですが、お値段がちっともかわいくないので(笑)、とってもリーズナブルなこちらの額をチョイス

手ぬぐいにズームイン↓

IMG_3758.jpg

お店で見かけて一目惚れした一品。
手ぬぐいの超老舗かまわぬさんのものです。
色使いといい、お内裏さまとお雛さまの優しくて落ち着いた表情といい、見ていてとても心安らぐなぁ[わーい(嬉しい顔)]と思って即決しました。
和室の色壁ともピッタリはまっていたので、4月ごろまで飾っちゃいました(笑)。

次は《夏Ver.》

IMG_4170.jpg

なぜか引きの写真を撮っていなかったので、手ぬぐいの写真のみ。
夏と言えばモチーフもいろいろあって、花火だったりスイカだったり朝顔だったりが多いのですが、私としては長く使える柄を探していました。
しかも暑苦しくない色使いを希望。
そんなとおき見つけたのがコチラ↑のへちま柄でした。

正直、色壁との組み合わせとしては難しいかな~??と思いつつ買ったのですが、飾ってみたら意外にも違和感なし!
へちまの色が淡かったので、あまり自己主張することなく納まってくれて良かったです。

そしてコチラ↓が現在の和室。
《秋Ver.》

IMG_4191.jpg

今までにない色合いでチャレンジしてみました[手(チョキ)]
エンジの壁に濃紺の手ぬぐい。
ズームインするとこんな感じ↓

IMG_4193.jpg

これは先日母が来道したとき、うまく誘導して(笑)お気に入りの手ぬぐい店へ出かけ、おねだりしてしまいました(イヒ)。
他にも秋柄があったのですが、なんとなく秋の手ぬぐいは甘さよりもしっとりした柄のほうがピッタリくる気がして、大きな満月とススキの穂が揺れるこちらをチョイス。
自分でも大満足しています[黒ハート]

飾り始めてから、和室の扉はずっと開けっぱなしにするようになりました。
朝起きて和室の前を通り過ぎる度、手ぬぐいに目をやりホッとする自分がいたので。

数少ないお客さまにも好評をいただいてます。
特に相棒殿の母上様には、女の子がいると、こんなふうにしてくれていいわぁ[わーい(嬉しい顔)]と男ばかり育てた経験からか、非常に新鮮に受け止めてもらえました(笑)。

私の性格上、そんなにしょっちゅう変更したりできないので(ズボラだから[あせあせ(飛び散る汗)])、1枚の手ぬぐいを長く楽しんでいきたいと思っています。
でも季節を感じる柄は積極的に取り入れて、また新しいものを飾ったらその都度UPしていきますね[ぴかぴか(新しい)]
nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

現在のリビング [内覧会]

まったりのんびり更新中のくっしーですが(笑)、今日は以前紹介したキッチンダイニング同様、[ぴかぴか(新しい)]家具が入ったリビング[ぴかぴか(新しい)]をご紹介したいと思います!!

我が家のリビングはとってもこじんまり。
玄関を入ってすぐ、という場所柄、必要最低限の家具しか置いていないので、なんだかちょっぴり寂しい感じが否めません。
どんな感じになったかというと・・・コチラ↓

IMG_4088.jpg

キッチンから撮った写真です。
ダイニングの照明がちょっと邪魔していますが(笑)、全景はこんな感じ。
あ~玄関との境目にある引き戸を開けっぱなしにして写真撮っちゃった~(笑)!!!
ま・・・まぁいっか(^^;;;。

全体的なトーンはダイニング同様シンプルナチュラルを目指したのですが、前のマンションで使っていた家具をほぼ全て持ち込んだので、ちょっぴりシックなダークブラウンが仲間入り。
そんなに違和感を感じないのは、やっぱりTVが黒いからかな??
電気屋さんでTVを買う時に白い枠のものを探したのですが、47インチ以上は黒しか生産されていなかったんですよねー・・・残念[もうやだ~(悲しい顔)]
でもそのおかげで、ダークブラウンがほどよい緩衝色になってくれました[黒ハート]

このリビングを斜めから見るとこんな感じ↓

IMG_4093.jpg

右端に写っているのは、住林から新築祝いに贈られた[プレゼント]観葉植物のパキラ。
めちゃくちゃ元気が良くて、この夏の新芽は半端なかったです(笑)。瞬く間に私の身長に追いつきそう・・・。
窓の上にあるのは、引っ越す前に札幌LOFTの移転SALEで格安ゲットした掛け時計
思っていたとおり、部屋の雰囲気にばっちりハマってくれました[わーい(嬉しい顔)]

そしてこのblogでも記事にしたことがあるのがTVボード(その記事はコチラ)。
イメージにピッタリな物を探して彷徨うこと数ヶ月。
ネットで目星をつけていた商品が、思いがけず近所のお店で店頭販売されていて、即決した一品です。
近くで見ると・・・

IMG_4098.jpg

こんな感じ。
搬入前は床材と同化し過ぎたらイヤだね~と相棒殿と心配していたのですが、材質が違うので当然色も微妙に違い、すっきりとハマってくれました。
リビングには他に収納がないので、がっつり荷物を入れまくり[exclamation×2]

IMG_4099.jpg

荷物と言ってもDVDやビデオ、ゲームばっかりなんだけどね・・・(笑)。
それでもあるとないでは雲泥の差!!
このTVボードがなかったら、これらのアイテムたちは行き場を失って散ってしまったかもしれないので(笑)、購入を決めて良かったです。

最後に反対側の斜めから撮った写真も1枚。

IMG_4096.jpg

今一番我が家の中で「殺風景だな[ふらふら]」と思う風景。
ソファの上の壁が空いていて、ここに何かを飾りたいなとずーっと思っているんですよね。
実は・・・1つ候補があったのです。

昨年の今頃、大丸札幌店で開催されていた“ムーミン原画展”へ行った私と相棒殿。
フィンランドにあるタンペレ市美術館とムーミン谷博物館から、門外不出といわれた200枚近い原画がやってきていたのです。
その会場で販売されていた、[ぴかぴか(新しい)]博物館限定ポスター[ぴかぴか(新しい)]
モノクロで多くのキャラクターが描かれたものと、確かカラーだったと思うのですが、ムーミン谷の地図が描かれたものがありました(本当はあともう1種類あった)。

その地図がねー・・・。
見た瞬間「欲しい!!」と思ったんですよ。
でもその日は他にも行く予定の場所があったし、ポスターを傷つけないように持って帰るのは至難の技。
色が全体的にダークだったこともあり、買わなかったんですよね。

うー・・・今もめちゃめちゃ後悔[がく~(落胆した顔)]してます(笑)!!!
相棒殿が「買わなくていいの?」って言ってくれたのに、現地の限定品なので、自分がフィンランドへ行かなければもう手に入らないとわかっているのに、なんであの時の私は買うことをためらったかな~(><)!と悔やまれてなりません。
あのポスターを額に入れて飾りたかったのです。ホントはこの空いた壁に。

今はポスターを諦めて、ムーミンもしくはトトロの巨大ジグソーパズルでも飾ろうかなぁと思案中。
またいつか、何か飾ったらご紹介しますね(笑)。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

お気に入りのキッチンダイニング [内覧会]

庭づくりも夏が近づいて慌しくなってきましたが(草がね・・・笑)、今日は雨[雨]なのでゆっくりblog更新。
ずっと「公開しますよ~」と言いつつタイミングを逃してきた、キッチンダイニングのご紹介!!

まずダイニングといえば、私がこのblogで何度か熱く語った“CONDE HOUSE”のテーブル&チェアが鎮座しています。
ある意味、家に次いで高額な買い物じゃないのかと囁かれるほど、清水の舞台からダイニングした(←なつかしいなぁ 笑)場所。

ではまず、我が家に設置されたテーブル&チェアをご覧くださいっ[黒ハート]

IMG_3889.jpg

店頭で見たときには、樹種(ヒッコリー)の特性で色が薄ピンクというかなり心配な点がありましたが、こうして実際に配置されるとぜーんぜん問題ナッスィング!!
おそらくこうして大きめの写真でUPしても、薄ピンクには感じないと思います。
でも近くで見るとうっすらピンクっぽい(笑)。

チェアの座面カバーは相棒殿がチョイスしたダークモカ。
汚れが目立たず、なおかつ我が家の雰囲気にピッタリはまりました[ぴかぴか(新しい)]
一目惚れしたチェアでしたが、使い初めて約半年・・・。

一層ほれ込んでます(笑)[ハートたち(複数ハート)]!!!

では次に、ぐっと引いてダイニングキッチンとしての1枚をご紹介↓

IMG_3886.jpg

自家自讃(住林の会報誌)に載るように上手くは撮れませんが(^^;、私の好きな眺めです。
とにかく誰でも入れる、でもそれなりに見せる収納で、とこだわったキッチン。リビングへ入ったら上の写真のように見えるので、なるべくごちゃごちゃ物を置かないように(見えないように)しています。

せっかくなので奥へ近づいて見ると・・・↓

IMG_3901.jpg

私のこだわりと計算がぴったりとはまったキッチン収納
まず自分でも驚いたのが、キッチンカウンター

写真左に見える食器棚は結婚当初に買ったもので、写真右下のカウンターは今回買ったものです。
買ったお店もメーカーも全然違うのに、並べて置くと同じシリーズに見えてしまうくらいピッタリ[るんるん]
もちろんサイズはしっかり測って買いましたが、食器棚・カウンター・冷蔵庫の幅もばっちりはまって気持ち良いことこの上なし!!

ちなみにカウンター内の引き出し棚に鎮座しているのが、引越し直前に購入したトースター。
デザインで選びましたがやっぱりステキ[ハートたち(複数ハート)]
前から使っていた電子レンジ(BISTRO)や電子ケトル(ティファール)とも色がマッチしています。
パンの焼け具合もいいですよ~[わーい(嬉しい顔)]

さらにぐっと近づくとこんな感じ↓

IMG_3899.jpg

このblogをずっと読んでくださっている方ならピーン[ひらめき]とくるに違いない、私が生産さんと喧々囂々話し合って設置した棚。
あの『かもめ食堂』に憧れてつけてもらったと言っても過言ではありません。

んもー、これがホントにめちゃくちゃ便利!
すぐに置けるし取れるし(当たり前だけど 笑)、高さもちょうど良いし、なにより生産さんがこだわってくれたメイプルの1枚板×2がしっかりしていて安心できます。
最初はそのへんの適当な板でいいよと言っていた私なのに(笑)、生産さんありがと~う[手(パー)]!!

上の段は基本的にこの鍋3つのためのスペース。
我が家にはこれだけしか鍋がないので(少ない?普通??)、充分。
下の段はコーヒーや紅茶、お茶などのドリンク専用スペース。
もうちょっとオシャレなコーヒーサーバーとか置きたいのですが、写真を撮る直前に割ってしまいました(泣)。
でもここも、すぐに欲しい物が手に取れて便利です[黒ハート]

最後におまけ・・・というか、私の小さなこだわりポイント写真↓

IMG_3891.jpg

キッチン背面には窓があります。
住林でおうちを建てる前に見学させてもらったお宅にもこういう窓があって、いいなぁと我が家にも採用したFIX窓。
その左端に何かが3つ並んでいます。
さて、なんでしょう???

その答えは・・・コチラ↓

totoro.jpg

私がムーミンと並んでこよなく愛しているキャラクター、[ぴかぴか(新しい)]『となりのトトロ』フィギュア[ぴかぴか(新しい)]です(笑)!!

これ、独身時代に買った物で、嫁入り道具として一緒に北海道にやってきました。
前のマンションのときにはTVの上に置いていたのですが、今回この窓を設計してもらった段階で、「絶対ここにトトロを置こう!!!」と決めていたのです(エヘ)。

実際引越してすぐに置いてみたら・・・かわいさ100%増し(笑)[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

型ガラスな上にFIXなのでカーテンをつけていませんが、夜になってもトトロがいると思うと、窓に映る暗闇も全然怖くありません。
本当はこのシリーズにはネコバスもいるんですよね~。でもお値段がかわいくないので(--;、当分加わることはさなそうです。

久々にかなり長い記事になってしまいましたが、お気に入りのキッチンダイニングでした。
あ、ダイニングの照明についは、今回特に触れませんでしたが、近日中に別記事をUPしたいと思っています。
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

玄関は明るく [内覧会]

書いてたら途中で消えちゃった~!!久々すぎてショック[もうやだ~(悲しい顔)]
気を取り直して書きます・・・とほほ。

生活し始めてからの雰囲気をお伝えしたいなぁとずっと思っていたのですが、なかなか更新できないまま時間が過ぎてしまいました。
そんなわけで、今日は玄関についてご紹介。

我が家の玄関はとっても狭いです。
でも人がぎゅうぎゅうに立つことなんてそうないし(笑)、おうちの顔でもあるし、やっぱりキレイに明るくしておきたい[黒ハート]
そう思ってちょこちょこ飾り物を置いています。

IMG_3846.jpg

シューズボックスの上はこんな感じ。
恥ずかしながら、結婚式で使ったウェルカムボードが鎮座ましまし(笑)。
他には1年目の結婚記念日に親戚からいただいたブリザーブドフラワー、香川の金毘羅さんで買った犬の置物守り、祖母が作って贈ってくれた干支のトラ人形、(写真を撮ったのが少し前なので)手袋等を置いておく小物入れ。

雑多な感じにはしたくないなーと思っていたのに、案の定雑多な感じ(笑)。
でも自分の好きなものばかり並べているので、自己満足の空間です[るんるん]

玄関で思い出すのは、ワガママ三昧お願いした“ニッチ”
サービスだというのにサイズや形をこと細かく指定しました(エヘ)。
出来上がる前は「何を飾ろうかな~[わーい(嬉しい顔)]??」とウキウキしていましたが、実際はこんな感じになりました↓

IMG_3644.jpg

写真が古いですが、お正月の写真(笑)。
年明けから1月いっぱいはこんなふうにしていたんですよね。
上段はど真ん中にどーんと鏡餅。
下段はコチラ↓

IMG_3648.jpg

今はシューズボックスの上に移動していますが、干支のトラ人形をセンターに配置し、それにぴったり合うサイズの門松を探してきて並べてみました。
意外に門松って大きめなのしか売っていなくて、近所のスーパーで見つけた時は「灯台下暗し!!」と思ったものです(^^;;。

2月から4月くらいまでの冬~春のあたりは、こんな感じでした↓

IMG_3850.jpg

ちょっと飾るものに迷った時期で(笑)、まとまりに欠けますねぇ・・[ふらふら]
まず上段ですが、ズームすると↓

 IMG_3849.jpg IMG_3847.jpg

写真左がミニチュア動物シリーズ。
確かペンギンは旭山動物園で買ったんだったかな??カメの方は島根の美術館で昔買ったもの。
そして空間を少し空けて、上段右には写真右のような雪だるま三兄弟。
これは某ショップで見かけて一目惚れ[ハートたち(複数ハート)][exclamation×2]雪大好きな私にピッタリ!と思って連れて帰りました。お気に入りアイテム[ぴかぴか(新しい)]

下段はこちら↓

IMG_3848.jpg

言わずもがな、センターはトトロです。
左側もトトロなのに、なぜか右側は星の王子様のフィギュア(笑)。
トトロは大好きで絶対置こうと思っていたのですが、王子様は昔パリに行った時にこれまた一目惚れで買ったものなので、せっかくだからと一緒に並べてみたのでした。

いろんな先輩blog等で「ニッチは飾るものに困るorセンスが問われる」という意見をよく聞いていたのですが、まったくもってそのとおり(笑)
でも、自分が好きなものを好きなように飾って、自分のおうちを自分らしくかえていく手段の1つと思えば、何をどう飾っても良いと思うようになりました[るんるん]

今現在は上段が変わっています(さすがに雪だるまは時期外れなので・・・)。
うっかり写真を撮りそこねたので、また次の機会に。
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

洋室×2編 [内覧会]

ついに・・・ついに・・・[ぴかぴか(新しい)]内覧会最終回[ぴかぴか(新しい)]がやってまいりましたーーーっ!!!

入居して早4ヶ月になろうとしていますが、ようやく引渡し時の内容での内覧会が完了です。いや~ホントに長かった(笑)。
そんな最後のご紹介場所は、洋室×2。要するにいずれは2部屋に仕切る予定の洋室、ということです。

現在我が家には子どもがいません。
今のところ予定もないけど、設計の段階で一応将来的には子ども部屋として使える部屋がほしいと設計士さんには伝えていました。
ではいくつ部屋を用意する・・・??[ふらふら]と悩んだりしたのがこの洋室。

スペース的には2部屋つくるだけの広さは確保できる。
でも子どもが必ず2人とは限らない。

相棒殿と私はよくよく話し合いました。
その結果、“ひとまず洋室は1部屋とし、いずれは仕切ることも可能な造りにしておく”で決着。
こういう造りとなりました↓

IMG_3393.jpg

部屋の入り口です(室内から撮影)。
左右対称にドアが2つ。
その間には、数十センチの仕切り壁を作っておいてもらいました(そうしないとドア同士が干渉するから)。
室内は見ての通り1部屋仕様になっています。

南向きの一番良い場所ということで、窓もたっぷり↓

 IMG_3391.jpg IMG_3392.jpg

写真左が、もし2部屋に仕切ったときに3部屋(寝室-洋室-洋室と並ぶ)の真ん中になる予定の部屋。
写真右が、同じく仕切った時に角部屋になる予定の部屋。
うーむ、もし私が部屋の住人になるならば、絶対角部屋を選ぶであろう(笑)。

念のため、仕切っても使い勝手が良いように、ホスクリーンは各部屋に1つづつに振り分けられるように設置しました。お布団は自分の部屋で干せたら便利だもんね[るんるん]
スイッチもコンセントも暖房もPC環境も、全て同じものを2つづつ設置済み。
照明に関しても、相棒殿が独身時代に使っていたものをそれぞれ施主支給しました。

あと、ちょっとこだわったといえば、カーテンレール

 IMG_3394.jpg IMG_3395.jpg

写真左がカーテンレールですが、唯一この洋室のものだけ木目調のものをチョイス。
一応子ども部屋を意識したゆえの選択だったのですが、ICのT女史曰く「カーテンレールは壁のクロスに同化するような色(この場合シルバーや白)を選ぶのが無難」とのこと。
なるほどね~と思いつつ、結局かわいさ重視に走ってしまいました(笑)。

写真左は、何の指定もしないでいたらいつの間にかついていたカーテンフック
思いっきりシンプルですが、使い勝手が良いので問題なし。どうしてもデザイン性の高いものにしたければ、いずれ自分でつけかえたらいいや[黒ハート]と思っています。

以上で洋室×2のご紹介は完了。
ちなみに今は、完全にサブUTとして使っています(笑)。

以前も書きましたが、私が暮らす北海道は冬場は窓を開けられません。
洗濯物を外に干すなんて100%無理。
となると部屋干しオンリーになるわけで、南に面したこの部屋はもってこい[ハートたち(複数ハート)]
日光だけでなく室内の乾燥も手伝って、乾きはめちゃくちゃ早いです。ホスクリーンのおかげでたくさん干せるし、念願の布団干しもバッチリ。
アイロンがけも同時にできちゃうので、私にとっては便利な部屋になりました[わーい(嬉しい顔)]

これで内覧会は終わりです。
長い時間をかけて各部屋をUPしてきましたが、お付き合いくださった皆さま、本当にありがとうございました。
これからは追々、家具を設置した後の部屋などもご紹介していくつもりです。もう生活感満載になっちゃってるので(笑)、見苦しい点も多々あるかとは存じますが、よろしくお願いいたします。

もちろん、家に関しては他にも書きたいことがあるので、マイペースで更新しますよ~[わーい(嬉しい顔)]
nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

寝室編 [内覧会]

正式な(?)内覧会も残すところあと2ヶ所!!
他にもおうちのことで書きたいことがたまってきたので、がんばって内覧会を完了させちゃうぞ~[手(グー)][わーい(嬉しい顔)]

というわけで、今日は寝室をご紹介。
まだ何も家具を入れていない状況の写真ばかりなので、普通の洋室といった感じです↓

IMG_3399.jpg

南向きの窓。
我が家に数ある窓の中で、ここだけが引き違い窓になっています。
引越しなどで万が一玄関から入れられない荷物があった場合、この窓からなら入れられるとのこと。
正直、プランを練っているときに、ここだけ他と窓が違うなんて気がつかなかった気がする・・・(笑)。実際、引越し荷物は全て玄関からで[決定]でした。

ちなみに窓はもう1ヶ所あって、そこは1階同様ロールスクリーン+レースのカーテンを採用↓

   IMG_3404.jpg     IMG_3405.jpg

写真左がOPEN時、写真右がCLOSE時です。
最初の写真の引き違い窓には、もとのマンションで使っていたカーテンを使うつもりにしていました。それがダークブラウンだったので、こちらも同色をチョイス。
でも結局持ち込んだカーテンは丈が足りず・・・(←測ったはずなのに 笑)。逆にロールスクリーンに合わせて、ダークブラウンのカーテンを買い直すことになっちゃいました[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、この部屋の入り口側を見てみると・・・↓

IMG_3401.jpg

左側が入り口。2階の扉は全て(和室除く)開き戸です。
で、右側に同サイズでぽこっと開いているのがWIC
WICはちょこちょこ出入りすることが多いし、部屋の中だし、畳んだ洗濯物などを抱えていることが多いのでフルOPENにしました。

これ、結果的に大正解[るんるん]
もしここにドアがあったらいちいち開け閉めするのが面倒だし、中に窓がないので換気も気になっていたと思います。
でもドアがないことでスムーズに出入りできるし、掃除もしやすいし、よかったよかった[わーい(嬉しい顔)]

WICの中はこんな感じ↓

IMG_3406.jpg

これまた写真が下手ですが(^^;、棚と洋服を吊るバーがついている一般的なデザイン
荷物を入れてみましたが、スペースとしてはまだかなりゆとりがあって、助かってます。あ、写っていませんが、もちろん照明もついてますよ[ひらめき]

そんなWICの中には、ネット関係の設備が集約されたスペースが。
詳しいことは相棒殿の管轄なのでよくわかりませんが(笑)、こんな感じ↓

 IMG_3295.jpg IMG_3294.jpg

写真左が引きで撮った写真。
棚の上、一番入り口側に配線等まとめて設置してもらいました。
写真右はそれにズームした写真。
我が家は光に加入しているので、その関係で最初の頃は関係者の人がちょこちょこここまで入ってきていました。
寝室の一角なので、今後何かあったら人が入ってくるのはちょっと抵抗を感じるなぁ(笑)。

最後は照明
寝室は住林オリジナルのシーリングライトを採用↓

IMG_3403.jpg

住林のオリジナル、というのが相棒殿の心の琴線に触れたみたいなんですよね。
住林の家に住林でしか作っていない照明がある、というのが良かったのかな??私は正直、安かったらなんでもよかったんだけど(笑)。
でも明るさも段階があるし、リモコンの機能としては充分。もちろん普通のスイッチとも連動していて今はすっかり気に入ってます。

以上で寝室は完了。
たかが寝るだけの部屋・・・とついつい考えてしまいがちですが、逆にいえば一番安らげる部屋でないといけないんですよね。
置く家具や雰囲気づくりも、これからの課題です[ハートたち(複数ハート)]
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

和室編 [内覧会]

いっこうに進まない内覧会(笑)。
さすがの私も、「せっかくだからジラして~[るんるん]」なんて発言をするのが申し訳なくなってきたので(笑)、サクサクサクッと公開していきたいと思います!!

今日は和室をご紹介。
和室はこだわった上にトラブルもあったので、過去にも何度か写真をUPしてきました。でもせっかくなのであらためてUPしちゃいます[メール]
まずは入り口から↓

  IMG_3425.jpg  IMG_3428.jpg

写真左は入り口を閉めている状態
配置上、2階に上がって最初にあるのが和室なので、階段の手摺が写りこんでいます。
このふすまは某展示場で使われていたのを見て一目惚れ[ハートたち(複数ハート)]
我が家とその展示場の設計士さんが同じだったというご縁もあって、これを選びました。

写真右は和室内から外を見た状態
奥に写っているのが寝室の入り口。見えませんが、その横に書斎があります。
そんなふすまを開けるとこんな感じ↓

IMG_3426.jpg

1階のお風呂でも似たような写真があったのですが(笑)、撮る位置が難しくて全景が入らない・・・。
壁は写真奥の1面だけ淡いエンジ(限りなくピンクに写っていますが、ピンクではありません)であとはホワイト
床の畳は標準仕様ですが、ごくごくシンプルな色を選んだのでそんなに違和感はありません。
最初こそ、この壁のエンジと明るいグリーンが落ち着かなかったけど(笑)。

そして和室には窓が3つあります。
全てにプリーツスクリーンを設置してみました↓

 IMG_3433.jpg IMG_3438.jpg

写真左が“色プリーツを下げてるよ状態(カーテンで言えばレース状態)”で、写真右が“色プリーツを上げてるよ状態(カーテンで言えば閉めている状態”)
ものすごくわかりにくいですが(笑)、濃いエンジ色を選んだので夜は雰囲気のある部屋になります。

和室の収納と言えばコチラ↓

 IMG_3445.jpg   IMG_3447.jpg

ずっと欲しかった[ぴかぴか(新しい)]広い押入れ[ぴかぴか(新しい)]です[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
マンションで暮らしていた頃、収納は豊富だったのですが、1つ1つのサイズが狭くて来客用の布団をしまうのに苦労していました。
だからこのおうちを建てるにあたり、幅広の押入れを確保!元は2階用のトイレになるはずだった場所なので、トイレじゃなくて押入れにしてよかった~と心底しみじみ(笑)。

ちなみにこの和室、全て畳み敷きではありません。
こんな感じ↓で一角は檜床です。

IMG_3429.jpg


パネルヒーターの下はまだしも、入り口側の壁の下に檜を敷いたのは相棒殿の希望。
彼の中にある和室のイメージはこんな感じらしく、私もOKしました。
でも最近、反対側の色壁の真下が檜床でもよかったかな~と思うんですよね(^^;;;。
色壁の下が檜床なら、床の間風に花を生けたり花器を置いてもかっこいいと思うので。まぁ、畳の上に花器を置いてもいいんだけど(笑)。

最後に照明をご紹介。

IMG_3452.jpg

私のへっぽこ写真なので若干ブレていますが、リモコン付きのスタンダードなものを選びました。
選んだのは相棒殿ですが、私もとっても気に入っています。KOIZUMI製で値段もお手ごろ。明るさも充分で大満足。

もともと「来客者が宿泊するための部屋」として設けた和室なので、案の定普段は使っていません。
いつかは文机なんか買って、相棒殿が個人で使うようになるのかなぁ・・・??なんて思っていますが、たぶんかなり先の話だろうなぁ(笑)。
少なくとも、宿泊客の方々には概ね好評なので、やっぱり和室を作って良かったと思います。
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

書斎兼ファミリールーム編 [内覧会]

大変ごぶさたしておりますm(_)m
家が完成してから急に更新頻度が落ちまして、遊びに来てくださる方に申し訳ない[ふらふら]!!と思いつつ、いろいろあって足が遠ざかっておりました。

前回の階段編では、「凹んでいるので励ましてください~」と書いたところ、励ましコメントをくださった皆様、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
このblogでしか繋がっていなくてもすごく近い感じがして、一言一言が本当にうれしいです[わーい(嬉しい顔)]

そんなわけで、最近ようやくまたPCにむかって更新しようかと思うようになりました。
マイペースに書いていきますので、間が多少あいても変わらず遊びにきていただけるとうれしいです。

今日は内覧会の続きで書斎兼ファミリールームをご紹介。
1ヶ月以上更新しないでいた間、リンクさせていただいている建築中blogの皆様宅が、かなりの割合で完成していることに驚きました(@@;;。
内覧会が同じ辺りまで進んでいらっしゃる方もいて、私ののんびり具合もここに極まれりといったところ(笑)。
できあがったみなさーん、また追々おじゃましますね~!!

まず我が家の書斎を正面から見るとこんな感じ↓

IMG_3455.jpg

手前は1階からの階段を囲んだ手摺部分。
以前も記事にしましたが、相棒殿たっての希望で一般的には90cmの高さを1mにしたところです。
でもこうして引きで写真を撮ると、全然違和感はありません。むしろ寄りかかると安心感があってGood[るんるん]

ちょっと横から見るとこんな感じ↓

IMG_3414.jpg

たいして変化のない写真でごめんなさい(笑)。
書棚は、私の希望で床から天井までの稼動棚タイプを3つ並べてもらいました。
憧れの図書館仕様・・・うっとり[ハートたち(複数ハート)]

現在入居してから3ヶ月になりますが、ざっくりと7割は本で埋まってます。先日遊びにきた相棒殿のご両親に、「くっしーちゃん(本当はこう呼ばないけど 笑)、これ全部読んだの[がく~(落胆した顔)]?!」と言われました。私が持ちこんだ本がほとんどなので、黙ってうなずくしかなかったです・・・(笑)。
でも住林書類やアルバムなども並べているので、収納力はバツグン。

さらに真横から見るとこんな感じ↓

IMG_3411.jpg

奥に窓とパネルヒーターが設置されました。
北面なので直射日光が入ることがなく、本が日に焼ける心配がないので窓をつけました。
写真左端の階段を囲む手摺前には、いずれ奥行きの浅いデスクを置いてPC環境を整える予定です。後ろに書棚を従えたPCルーム・・・たまらなく魅力的[ぴかぴか(新しい)]

ちなみにこの窓にズームインすると・・・

 IMG_3416.jpg IMG_3415.jpg

写真左が窓についている木製ブラインドをしめたところ。
このブラインドは、ICのT女史と話しあった時に「図書館のイメージならこれ!」と即決したもの。
1枚が太いものと細いものがありましたが、太いものにして全てに布製のラダーテープをつけてもらいました。
しかも引渡し時にチラリと小耳にはさんだのですが、ブラインド上部にあるヘッドボックスはサービスとか・・・。バタバタしていて確認しそこねたのですが、もしそうだとしたら、T女史本当にありがとう~[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

写真右は私がこだわった部分。
どこにこだわったかというと、窓の下にある窓台です。
最初、この部分は2階の他の窓と同様にライトオークが入るようになっていました。
私も何の疑問もなくOKしていたのですが、あるときふと気付いたのです。

ここは学校の古い図書館をイメージして、書棚もブラインドもダークブラウンで統一したのに、なぜこの窓台はライトオークなんだろう・・・??
ブラインドを閉めていたらわからないけど、開けたら絶対ヘン!!

ということで、急遽設計士のAさんにお願いして、この窓の台だけダークブラウンにしてもらいました。
結果は写真のとおりバッチリハマってます[手(チョキ)]
もしも気付かないままここがライトオークになっていたら、私は激しく後悔したに違いありません(笑)。
こだわった分、ここは本当に気に入っています[ハートたち(複数ハート)]

そんなこんなで書斎兼ファミリールームの紹介は終了。
今はまだPCデスクを購入していないので、この書棚の前で床に座ってblog記事を書いています(^^;;。
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

階段編 [内覧会]

ちょっと時間があいてしまった内覧会。
ここのところ、気分が落ち込む出来事が多くて、なかなか更新のテンションが上がりません(^^;;。コメントレスも遅れ気味でごめんなさい。
それでも心優しい皆さまからの励ましコメント、お待ちしてます・・・・・・どよよ~ん・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、今日は階段をご紹介。
我が家は以前から書いているとおり、“リビング階段”を採用しています。
外から帰ってきた家族が、他の誰とも顔を会わさず2階に上がることのないように、という理由から。これは私と相棒殿共通の希望でした。

そして出来上がったのがコチラ↓

IMG_3484.jpg

引きでリビングダイニングから撮った正面の写真。実は今年の年賀状にさりげなく入れた1枚でもあります(笑)。
右端にチラリと写るリビングのハイドアと、左側にどーんと写る格子スクリーンに挟まれて、蹴込板のホワイトがとっても際立つ[ぴかぴか(新しい)]階段。
最初はそこも木調で・・・と思っていましたが、設計士のAさんに勧められてホワイトをチョイス。結果として大正解[黒ハート]

近づいて見ると・・・↓

IMG_3461.jpg

引きの写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家の階段の踏み板は全て“ライトオーク”を採用しています。
最初は床材の色に合わせてメイプルで・・・と思っていたのですが(メジロカバの板はない)、コスト面を考えるとちょっと厳しい[ふらふら]
ではコストを押さえつつ近い色は・・・ということで、ライトオークに落ち着きました。

当然それに合わせて手摺もライトオークだし、笠木(上の写真やや左の1枚板)も同じ。

正直、図面上で見本を見ながら決めた時はそんなに違和感を感じませんでした。でも今は「ケチらずにメイプルにすればよかったかな・・・[あせあせ(飛び散る汗)]と思わなくもありません(笑)。
後悔しているわけじゃないけど、1階の床が明るい色なだけに、すごく階段が暗く感じるんですよね。
少しもったいない気がします。

ちなみに階段部分に設置した照明がコチラ↓

IMG_3456.jpg

以前記事にも書きましたが、Panasonicのショールームへ出かけた時、一目で「これでいんじゃね?」とあっさり決めてしまった一品(笑)。
実はこれも設置されたものを見た時、「あれ?ショールームで見た時より色が濃い気がする・・・[がく~(落胆した顔)]」と違和感を覚えたのですが、階段のライトオークとはバッチリの色相性。結果オーライとなりました(実際注文どおりで間違いではなかった)。

明るさについては、またいずれ他の場所の照明と一緒にご紹介したいと思います。

2階から階段を見るとこんな感じ↓

IMG_3421.jpg

右端にはさきほどの照明が2つ。
手摺に沿うように走る幕板は、ホワイトで存在感ナッスィング。
左上にある窓は型ガラスにして採光専用とし、はめ込みタイプ&カーテン等をつけないままにしました。
真ん中に伸びているのは笠木です。

この窓がすごくいいんですよね~[ハートたち(複数ハート)]
北面に向いているので暗くなりがちな部分に、しっかり光[ぴかぴか(新しい)]を取り込んでくれます。
夜は夜で外灯の明かりがほのかに見えるので、真っ暗にはなりません(足下灯もあるしね)。
本当はキッチンの背面窓のように、木枠をつけたかったんだけど・・・コストを優先して却下。残念・・・(泣)。

そして階段を上から覗き込んだらこんな感じ↓

 IMG_3423.jpg  IMG_3422.jpg
写真左が2階から踊り場まで。
写真右が踊り場から1階まで。
踊り場は本当は2つ採用したかったんですよね。カーブした階段が好きではないし、うまく歩けないし(←不器用 笑)。
でもコスト面や真下部分との天井高の関係もあって、1つになりました。

それでもやっぱりないよりは1つでもあった方が、全然マシ!!
我が家は真冬の間、ずーっと洗濯物は2階の空き部屋で干します。
重い洗濯物を上げ下げするとき、階段途中に休める場所があるのはいいんですよね~[わーい(嬉しい顔)]
あるかないかで、気分がまったく違うと思います。

さいごにおまけの1枚。

IMG_3458.jpg

これまた毎度毎度自画自賛ですが(笑)、私がうっとり[るんるん]する風景。
階段を下りてきて、日が差し込んでいる1階部分の明るさとは対象的な暗い階段。
だからといって、暗くて沈んだ印象ではないのは一目瞭然。
明るい空間へと続く、ちょっとした隠れ家部分のような印象です。

こういう陽射しが差す日は、この階段に座って真正面の大型窓から庭を見るのが至福の時間なんですよね~。
大好きな場所がたくさんあるこのおうち。優しい空気が流れているような気がします。
nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。