So-net無料ブログ作成
検索選択
新生活・庭づくり ブログトップ
前の10件 | -

ハーブガーデンもどき?? [新生活・庭づくり]

我が家の庭は、大きく分けて3つのブロックに分けられます。
1つ目は相棒殿がメインの(でも日々の世話は私 笑)“農園ブロック”
2つ目は完全ノータッチな“草ぼーぼーブロック”
3つ目は私がメインのガーデンブロック”

今日は3つ目のガーデンについて。

昨年は初めてのチャレンジということで、見よう見まねで花壇っぽいものを作ってみました。
花も順調に咲いて自分では結構満足したのですが、やっぱりそこは初心者。
雨が降ると花々が水没するわ(笑)、1年草が主だったので越冬できずに終わってしまうわ、今年の春に雪融けした頃には、見るも無残な状況に成り果てていました[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで相棒殿と相談して作ったのが、新たに土を入れたりレンガを並べたりした[ぴかぴか(新しい)]“くっしーガーデン”[ぴかぴか(新しい)](名前がベタなのはお許しを 笑)↓

IMG_4558.JPG

レンガの量が足りなかったり、見た目はイマイチだけど(笑)、自分ではすごく気に入ってます[黒ハート]
この部分には、写真にも写っているとおり、昨年仲間入りしたラベンダーとカクトラノオを移植
さらには今年購入した富良野ブルーも。
極めつけは、ご近所から飛んできて勝手に生えたと思われる“ムスカリ”を1輪移植。写真にはありませんが、来年増殖することを本気で期待しています(笑)。

そんなラベンダーとカクトラノオ。
現在、こんなに↓大きくなりました!

IMG_4570.JPG

いやもう、植えたこっちがびっくりするくらい、ニョキニョキ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]です(笑)!
ラベンダーは雪の重みで真ん中がぱっくり空くように開いてしまっていたんですよね。
そこから驚くほどの新芽が伸びてきて、「大株になっていく過程はこういうことか~」と納得。
一番左側にチラリと見える咲き終わりの富良野ブルーも、来年大株になったらいいなぁ[るんるん]

花も咲き始めました↓

IMG_4571.JPG

ピントがなぜか背景の柵にぴったんこ(泣)。
でも美しく揺れる姿に、心底癒されてます。

カクトラノオは、昨年買ったのは1輪でした。
それが今年は7輪に!!!
結構な増殖力を持つと聞いてはいましたが、こんなに増えるとは思わず。
来年また倍に増えたら、株分けして楽しもうと計画中です。

花壇を作っただけで満足~[わーい(嬉しい顔)]と最初は思っていた私。
でも、移植した花を植えてもまだ3分の2は空地状態。
なんだかさみしくなったので、先週まで札幌の大通公園で開催されていた“花フェスタ2011札幌”へ出かけて、ニューフェイスをスカウトして参りました!

それがコチラ↓

IMG_4568.JPG

一番手前の薄いブルーの花がデルフィニウム
人気なのは濃い青らしいのですが、私はこの淡い青色に心惹かれてしまいました。
その奥にある白と紫のひょろひょろ~っとした花が、名前を聞いたのに忘れちゃいました・・・。
釣鐘っぽい花で、「あ、この花知ってる」と思って買ったのに、なぜか思い出せず。もし知っている方がいらっしゃったら教えてください(泣)。

と、こんな具合に花はそこそこ順調なのですが、ガーデン全体のスペース的にはまだ空いてます。
入居率20%ってなくらい空いてます(笑)。
そこで、さらにスカウトしてきたのがこの子たち↓

IMG_4567.JPG

前列左から“バジルその1”“ローズマリー”“バジルその2”
後列左から“大葉(紫&緑)”“えごま”

バジルは、前回の記事にも書きましたが、トマトと一緒に植えていたものがあえなく撃沈[バッド(下向き矢印)]
実は室内でも1株育てているのですが、環境が悪いのか全然葉が増えてくれません。
なので、やむなく2株追加。
ローズマリーは単純に「どんな花が咲くのか見たいから」。
肉料理に使うハーブですが、うちは牛肉食べないからな~(笑)。でも楽しみ[ハートたち(複数ハート)]

大葉はすでに1株あるのですが、いささか育ち具合がよろしくありません。
そこでサブとしてもう1株スカウトしたのですが、こちらの子は葉の表が緑で裏は紫という、おもしろい組み合わせ。でも味も香りも普通の大葉と同じです。
薬味として使うと彩が楽しめるんですよね~[わーい(嬉しい顔)]

えごまは初チャレンジ。
名前のイメージからして、ごまっぽい感じ??と思っていましたが、かなり大葉に近い感じです。
でも味は野趣あふれる系。
「緑を食べてる!」って思います(笑)。

これで私のガーデンは3分の1が花、3分の1がハーブ、残りは空地、となりました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

お庭も日々進化中! [新生活・庭づくり]

久々の庭づくり報告~[るんるん]
の、前にハチ事件のご報告をば。

ハチ事件で凹んでいた私ですが、あれから約2週間、一度もハチを見かけておりませんっ!!
週に1回殺虫剤を噴射しているので、寄り付かなくなった模様。
ひとまずこの夏はこれで様子を見たいと思います。
心配してくださった皆さま、ありがとうございました!ホント良かったです[わーい(嬉しい顔)]

さてさて、改めて我が家のお庭。
今から1か月前、6月の第一週はこんな感じでした↓

IMG_4561.JPG

おぉ~う・・・(笑)。
草がべらぼーに大きくなりつつありますね。
今年もついに裏の草原と一体化してしまいました(笑)。
そんな中、真ん中でしゃがみこんで草抜きに励む相棒殿を激写[どんっ(衝撃)]
そのおかげで・・・↓

IMG_4562.JPG

数日後には、多少見られるようになりました(でも手前の草捨山が・・・笑)。
左手奥の各種農園も、プチビニールハウスが消え、夏への準備まっしぐら!
さらに現在はこんな感じ↓

IMG_4566.JPG

風よけシールドもついに消え、ようやく本格的な育成シーズン到来中[ぴかぴか(新しい)]でございます。
平日は仕事から帰った私が、毎日15分から30分草抜き。
土日は相棒殿が気合を入れて草抜き。
それでなんとか草々と対等に渡り合えている感じでしょうか(笑)。

個別の農園をチェック
まずはトマト農園から↓

IMG_4573.JPG

これを見て「あれ?」と思われた方もいるかもしれません。
前々回の記事でも同じ場所を写真でUPしているのですが、その時は真ん中にコンパニオンプランツとしてバジルが植えてありました。
あれから約1か月。なんとバジル氏は、早々に身罷られてしまったのでした・・・(笑)。

というわけで相棒殿がニューフェイスをスカウト
オレンジ色の実をつけるプチトマト(品種名は忘れちゃいました 汗)が真ん中に鎮座ましまし。
写真右奥のシシリアンルージュも左手前のフルーツルビーも、今のところは順調です[黒ハート]
ただ、昨年より早く植えた割には、育ち具合は今年の方が遅い気がします。

次はアスパラ農園

IMG_4574.JPG

今年初参戦のアスパラ隊ですが、どう写真を撮っていいのかわからず、ちょっとわかりづらくてごめんなさい(笑)。
GWに仮植えをしてから約2ヶ月。あっという間に大きくなって、あっというまに天敵とも呼べる“ジュウシホシクビナガハムシ”の餌食になりました・・・(遠い目)。

この虫はアスパラにくっついて穂先を食い、さらには卵を産み付け、最後は生まれた幼虫が花先を食べ尽くす厄介者[ちっ(怒った顔)]
気が付いたのが遅かったので、結構食い散らかされてしまいました。
しかしここで私の闘争本能に火[爆弾]が(笑)!!

あまりの腹ただしさに、最初は「この幼虫、ナウシカに出てくるアスベルを襲った地虫みたいでキモイ[ふらふら]と思っていたのもどこへやら、「うおりゃーーーー!!!」と軍手片手に片っ端から捕獲しまくってみました。
相棒殿は虫類が苦手なので、遠くから応援(笑)。
すると、それが(応援が?笑)功を奏したのか、その後は比較的落ち着いている模様です。
ほとんどが花をつけた今でも、新しい芽が出てきたりして驚かされます。

次はキュウリ農園

IMG_4575.JPG

病気に弱いと聞いていたので、かなりヤキモキさせられた子です。
最初こそ本当に弱そうで、シールドがなかったら速攻やられそうだったのですが、ここ最近の天候で一気に育ち始めました。
近づいてみると・・・

IMG_4576.JPG

実がなり始めてる~[ハートたち(複数ハート)]
キュウリは実ができ始めると早いと聞いたので、毎日チェックは欠かせません。
また、水が足りないと曲がるので、これまた水やりも欠かせません。
初めて育てるのにいきなり親づる式でやっているので、今後も手がかかるのは間違いない子なのでした(^^;。

最後はサンチュ農園

IMG_4577.JPG

すみません。
面倒臭がって不織布シールドをはずさずに写真を撮ってしまいました。
でもこの写真からもわかるとおり、もうシールドが狭くてたまらん!という感じでわっさわっさ大きくなってます。
すでに2回収穫をしているにもかかわらず(しかも毎回大量[あせあせ(飛び散る汗)])、もう全然減りません(笑)。
でも焼肉好きな方にはオススメ!!(ちなみに我が家はラムしゃぶで食べます[黒ハート]

以上が7月に入ってからの我が家のお庭状況。
順調そうに見えるのですが・・・実は今日、この記事を書いている家の外は、猛烈な風が吹いています[台風]
台風でもないのに、なんでこんな風が??ってなくらいの勢い。
先ほど雨が弱まったのを見計らって庭に出ましたが、フルーツルビーの茎の一部が根本からポッキリ折れてました・・・[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
明日からまた立ち直ってくれたらいいんだけど・・・トホホ。

次回は、私が担当している花壇についてご報告したいと思います。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

珍客万来PART2 [新生活・庭づくり]

※今日の記事は長いです!ゴメンナサイ(笑)!!


久々の更新なので、庭の現状とか収穫状況とかを書きたいな~と思っていたのですが、そうも言っていられない事態発生中[爆弾]でございます。

昨年の今頃、私はとある悩みを抱えていました。
それはもう予想外の出来事で、相棒殿と二人、驚きのあまり右往左往する始末。
とりあえず思いつく限りのことをして事なきを得た、あの忌まわしい事件・・・。

覚えてくださっている方もいらっしゃるでしょう。
我が家始まって以来の“WICにアリの大群が、突然に”(小田和正風)という大事件。
まぁ、結局原因はわからずじまいでしたが、このblogでもいろんな方にアドバイスをいただき、なんとかアリさんたちにはお帰りいただいたわけです。

そして今年。
心配していたアリの再来は今のところ気配もなく、穏やかに日々が過ぎていたある日・・・。
ちょっとは予想していたお客様が、ものすごく予想もしなかった場所に(笑)、お出であそばしたのでございますよ~~~!!!

玄関ポーチに謎のハチが、突然に”(小田和正風その2)

なぜ・・・なぜこれだけ家が密集している中で、我が家を選ぶのですか、ハチさん・・・[がく~(落胆した顔)]!!
ちなみに、我が家の玄関ポーチといえばコチラ↓

IMG_3653.jpg


先週の後半、仕事から帰ってきた私が玄関ドアを開けようとしたとき、天井から羽音がするので何気なく顔を上げると1匹のハチが飛んでいました。
私はすごくハチが苦手なので、そっとその場を離れて飛び去るのを待つことに。
すると、一瞬の間を置いて、ハチが姿を消したのです。
なんとココに↓

IMG_3313.JPG

思わず我が目を疑いましたよ[目]、奥さん。
ハチに向かってつい「いや、そこ普通入れないし!」と一人ツッコミを入れてしまったくらい(笑)。
写真だとわかりづらいですが、ポーチの天井と壁の境目に設置されているプラスチックのバーのようなものの端に、確かにわずかですが穴が開いています。
そこへ、ものすごくスリムで真っ黒なハチが入っていってしまったんですよね~[ふらふら]

上にも書いたとおり、ハチが大の苦手な私。
玄関ドアの上ということで、下手をしたら家の中にも入ってきかねない状況です。
激しく動揺した私は、しばらくハチの様子をうかがった後、早速行動を起こしました。

まずはネットでハチの種類をリサーチ。
でも、どんなに探してもこれだ!という確証をもてるハチが見当たらず。
唯一の収穫としては、この時期活動を活発化させるスズメバチではなさそう、ということくらい。

次にネットで見つけたハチの駆除業者へ、直接電話をかけてみました。
最初に電話に出たときにチャライ感じがしたので「ハズレたかな」と思ったのですが(笑)、事情を説明すると、ものすごく親身になって話を聞いてくれて大BINGO[ハートたち(複数ハート)]
最後までこちらの名前も電話番号も聞かないで、いろいろアドバイスをしてくれました。

その業者さん曰く、もしハチが巣をつくっていた場合は以下の方法があるとのこと。

その1
2枚目の写真に写っている、ハチが入って行った部分から駆除用の薬剤を注入する。
ただし、入り口近くに巣がある場合は効くが、奥の方に巣がある場合は効果が出にくい場合もある。
さらには、薬剤が家に与える負担も少なくはない。

その2
巣がありそうな場所を見計らって壁を壊し、巣ごと取り除く。
一番確実だけど、読んで字のごとく家の一部分を壊すので費用もかかる。

その3
入り口になっている部分をふさいでしまう。
ハチが出入りしている場所が限られていて、なおかつ他に出入り口がない場合は非常に効果がある方法。
業者に頼んでもいいけど、夕方以降のハチが行動しなくなる時間帯であれば、テープを張ったり詰め物をしたり、自分でやってもかまわない。

話を聞いていて、その3が今できることかも!と思った私。
業者さんも、「話を聞く限りスズメバチではなさそうなので、やってみてもいいかもしれません」と言ってくれたし、とにかく早くなんとかしたい!!
というわけで、相棒殿が帰宅後すぐに話をしてみました。

すると、相棒殿からは思いがけない言葉が。
相棒殿「住林に頼んで、コーキング剤を入れてもらえばいいじゃない」
な、なんと・・・!!そんな手があったとは(笑)!!!
まだ建って2年以内でメンテナンス期間内だし、お願いしてみる価値はあるかも・・・。

というわけで、その翌々日には早速住林ホームテックの担当者さんが見に来てくれました[るんるん]
来てくださったのは6ヶ月点検をしてくれた方。
あいさつもそこそこに改めて話をすると、返ってきた答えは予想外のものでした。

「あの部分はポーチの天井部分内の風通しをよくするために、穴が開いているのです。なので埋めてしまうわけにはいきません・・・」

確かに、ハチが入って行った場所以外にも、数カ所同じように穴が開いています。
それらは中で全てつながっているので、埋めるなら全て埋めてしまわなければなりません。
でもそうすると、天井内が湿気てしまう可能性もあるとのこと。
一番の効果を期待していただけに、ガックリです[もうやだ~(悲しい顔)]

ホームテックさん曰く、「今まであの部分からハチが入って巣をつくって困るという話を聞いたことはありません」とのこと。
その言葉にホッとする反面、うちが第一号になったらどーすんねん!と内心ツッこむ私[ちっ(怒った顔)]
と同時に、「天井内部と家の内部はつながっておらず、万が一巣ができてもそこからハチが壁の内部をつたって室内に入ることはありません」と教えてくれました。
まぁ、それは救いだよねぇ・・・。

結局、いろいろ話をした上で、住林には今の段階でしてもらえることは何もありませんでした。
もしも業者に頼んで壁を壊すなんてことになったら、また相談してください、と言い残してさようなら。
この時点で、私たち自身も数日前にハチを一度見たきりだったので、もしかしたらたまたまスーッと入って行っただけだったのかなぁ、巣なんて作ってないのかも?と思うようになっていました。

と・こ・ろ・が[exclamation×2]

さらにそれから数日後。
すでにハチの存在も過去のことになりつつあった私の耳に飛び込んできた、紛れもない虫の羽音!
パッと顔を上げると、間違いなく前回と同じハチがあの穴から中へ入って行くではありませんか!!
しかも今回は、しばらくすると出てきてまた入って、と出入りを繰り返しています。
これはもう・・・巣作りをしようとしているに違いありません。

ここで私は覚悟を決めました。
ハチと対峙する[パンチ]、と。

実は住林に来てもらったあと、念のためにハチ用の殺虫剤を買ってみたんですよね。
10m離れたところからでも効くという謳い文句で(笑)、ハチが苦手な私たちにも使えるかも、と思って。
業者さんや住林からも、殺虫剤を出入り口付近にかけておくだけでも効果はあると聞いていたし。
ただ、買ってはみたものの、あれからハチの姿を見ないし使わなくてもいいかなぁなんて思い始めていた私と相棒殿。ところが出入りを確認してしまったとなっては、やるなら今しかない!と強く思ったのでした。

この日は相棒殿も偶然在宅中(風邪をひいてダウン 笑)。
夕方過ぎ、二人して殺虫剤片手にハチが現れるのを待つことに。

ハチが見えないとされる、白いタオルや白いシャツで完全防備の私。
手にはピストルタイプの殺虫剤。
夫婦二人で真剣な目でポーチ部分をガン見(笑)。
途中、ご近所の方が車で通り様にちょっと笑われたような気がしつつも(笑)、準備は整いました。

待つこと数分。
どこからともなく羽音が近づき、気づけば1匹のハチが天井部分を飛んでいました。
「来たっ!!」
とつい叫びながら(笑)、殺虫剤を噴射[exclamation×2][exclamation×2]
10mではなく、3mくらいの近距離からかけたにもかかわらず微妙に位置がずれてしまい、ハチはサーッと飛んで行ってしまいました。

でも幸いなことに、穴から他のハチが出てくる気配はありません。
たくさん出てきたりしたらイヤだなぁと思っていたので、今がチャンスとばかりに残りの殺虫剤を穴周辺にまきまくり。
もちろん、他の穴も同様です。
飛んでいたハチそのものにも薬剤は必ずかかったと思うので、多少は効いていると思います[手(チョキ)]

私も相棒殿も、とりあえずホッと一息。
100%駆除できたわけではありませんが、今やれることは全部やりきりました。

それから今日で3日目。
今のところ1度もハチを見ていません。
ただ、ずーっとチェックできるているわけではないので、ちょっと心配[あせあせ(飛び散る汗)]
なので、今後も定期的に殺虫剤をかけて防御しようと思っています。

昨年はアリで今年はハチ。
正直かなり凹んでます(笑)。
なんでウチばっかりなんだろ~??うわぁ~ん(泣)

こんなに長い文章、最後までお付き合いくださってありがとうございました。
励ましのコメントお待ちしています(笑)!
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

一息つきました [新生活・庭づくり]

先日の日曜日、久々に快晴[晴れ]になりました!!
ここのところ、ずっと土日は天気が良くなかったので、本当にうーれーしー[ハートたち(複数ハート)]
ブランチもそこそこに、庭へ飛び出しました。

まず手掛けたのは私が担当する花壇部分
前回の記事と今回の間に少し手入れする時間がとれたので、作業そのものはほとんど終わっていたんですよね。
でも周辺に抜きっぱなしの草が積み上げてあったり、石が転がっていたので、ひとまず片付け。
そして完成したのがコチラ↓

IMG_4558.JPG

全景が入るように引いて撮ったので、ちょっと地味目(笑)。
昨年まで草ぼーぼーだった地面を掘り返し、草抜き&石取りを行い、いくらか市販の土を足して均しました。

簡単に、手前側だけレンガで装飾[ぴかぴか(新しい)]
我が家の裏手はまだ空地なので、ときどき遊んでいる近所の子供たちが誤って入ってきたりするんですよね。
そうすると花を踏まれてしまうので、空地側にプチ木製フェンスを設置。幅が足りてないのはご愛嬌(笑)。
我ながらなかなかよい出来だと自画自賛中です[るんるん]

でも、一目見てわかるとおり、植えられている花はわずか・・・(笑)。

IMG_4539.JPG

これだけ(笑)。
手前から今年購入したラベンダー(ふらのブルー)、真中が昨年から育て始めたラベンダー(雪の重みで真ん中が広がってます・・・)、一番奥が同じく昨年から育てているカクトラノオ。
カクトラノオはホームセンターで即決して買ってしまったのですが、2年目のこの春に猛烈に芽が出てきてビックリしました(笑)。花が咲くのが楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

あと、角の部分に多年草のかすみ草の種をまきました。
昔実家で祖母が育てていたんですよね。私が好きな花だと知って、庭に植えてくれていたのです。
トイレの神様”じゃないけど、そんな思い出を庭の片隅に再現してみました(でも私のおばあちゃんは今も元気ですが 笑)。

あともうちょっと花を増やそうと思っていますが、オススメがあればぜひ教えてくださいませ。
基本は“多年草でお手入れいらず”でお願いします(笑)。
センスがないのでうまく配置できるかどうかはわかりませんが、ここを花でいっぱいにできたらな~と考えています。

続いてとりかかったのは、トマト農園
前回までに相棒殿が草抜きはしてくれていたので、ひたすら石をとるとるとる・・・。
そしてできあがったのがコチラ↓

IMG_4557.JPG

完成して苗を植えてから写真を撮ってしまったのでわかりづらいですが、手前の1株が中玉トマトで奥の1株がプチトマト(シシリアンルージュ)です。
真ん中にちょこんとあるのは混植のバジル。
かなりひ弱な感じがします(^^;。

私が住んでいる地域は、この時期とっても風が強いのが困りもの(って北海道全域??)
ご近所さんはみなさん、プチビニールハウスを作ったり、この写真のように風よけをしているので、今年は私も作ってみました[手(チョキ)]

と、私がトマトにかかずらっている間に、相棒殿もいつの間にか作業開始。
この日の彼の目的は、きゅうり&サンチュ農園です。
途中で私も合流してひたすら土づくり。
そしてこんなふうになりました↓

IMG_4555.JPG

全部プチビニールハウスで何が何やら(笑)。
一応書いておくと、奥から縦に2株並んでいるのがきゅうりで。手前に横に2株並んでいるのがサンチュです。

きゅうりは初めての挑戦なのですが、今回は“親立て”で育てる予定。
最初はよく見かける網にツルをいっぱいまきつける方法で作ろうと思っていたのです。でも先日、趣味の園芸で狭い空間でも効率よく作る方法が紹介されていて、そちらに変更。
さらには寒いのが非常に苦手な野菜とのことなので、ビニールハウスで囲んでみました。

サンチュは寒さ対策というよりアブラムシ対策[ちっ(怒った顔)]
ネットで調べてみると、とにかく良くアブラムシがつく野菜とのことで、ひとまず親虫を寄せ付けないためにビニールハウスを設置しました。
写真では全然わからないかもしれませんが、一応株の根元には、アブラムシが嫌うというアルミホイルをしっかり敷いています。

これでひとまず、我が家の野菜農園は一息つきました。
あとは大葉とあさつきが・・・(笑)。
恒例の定点観察はコチラ↓

IMG_4554.JPG

もう、おもしろいように庭の半分からむこうと手前の様子が違います。
手前・・・ひどすぎる・・・(笑)。
かろうじて土が見えているところもありますが、草ぼーぼーになるのは時間の問題。
今後はこちらにも手を入れて行こうと思っています。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

臨機応変にいこう! [新生活・庭づくり]

この1週間は、仕事で庭いじりができない日に限って快晴[グッド(上向き矢印)]で、逆に少し時間に余裕がある日は雨(もしくは曇り)[バッド(下向き矢印)]の繰り返しでした。
うーむ、いつになったらゆっくり庭に出られるのかな~[ふらふら]??
ようやく桜が開花した北海道。晴れの日が待ち遠しいです。

でも、そんな中でもちょっとづつ庭づくりは進行中。
ようやく・・・本当にようやく・・・
[ぴかぴか(新しい)]アスパラ農園完成!!![ぴかぴか(新しい)]

ばばーーーん
IMG_4530.JPG

気が付けば2週間以上仮植えしていたアスパラを、ようやく移植することができました。
全部で11株あるのですが、写真でもわかるとおり農園の敷地が余ってます。
自分としては1畝に3株(株間50cm)という、人でいえば3LDKで1人暮らし並み(笑)なゆとりをもって植えたのですが、思いのほか敷地が広かったようです。
畝間がちょっと狭かったかな~?

植え替えるにあたり、株をチェック
新芽が次々できつつあり、根も買った時より明らかに長くなっていました。
それが納得できる写真がコチラ↓

IMG_4531.JPG

細っこくはあるものの、アスパラの群集が[ハートたち(複数ハート)]
思わず刈って食べてしまいたい衝動にかられつつ、毎日大きくなる様を見るのが今一番の楽しみです[るんるん]

アスパラ農園ができあがったことで、我が家の庭はこんな状態に↓

IMG_4532.JPG

左手奥がアスパラ農園。そのさらに奥にすこし濃い土があるのが花壇予定地。
右手端中央に草のない部分がありますが、それは昨年私が花を植えていたところで、よく見ると今もラベンダーなどの多年草が植わったままになっています(そして雨のたびに浸水 笑)。

ちなみに写真手前に広がっている草々。
農園や花壇を作るために引っこ抜いた草たちです。でもまだ全然減らないんですよねー・・・トホホ[もうやだ~(悲しい顔)]

とりあえず、今年初挑戦のアスパラ農園ができたことで、私たちにとっての第一工程はクリア[手(チョキ)]
今年は本当に天気がおかしくて、まだ霜が降りることも多々あるんですよね。
だから苗を植えることができませんでした。

そんなわけで5月に入ってからずっと、苗を買いたい!と逸る気持ちを抑えていた私と相棒殿。
でも、なんとかアスパラも移植できたことだし、少しづつでも土づくりは進めているから、そろそろ苗を買ってもいいかも、と思って今日ゲットしてまいりました!!
それがコチラ↓

IMG_4536.JPG

霜にやられないように玄関内に避難している苗クンたち。

一目見て明らかにわかるのが、写真中央に鎮座ましまししているラベンダー。
これは、昨年も欲しいと思っていたのに、出遅れて売り切れてしまっていた“ふらのブルー”という品種。言わずと知れたラベンダーの里:富良野の名前を冠しています。
今年こそは!と気合を入れて1株購入。その香りの強さにビックリ(玄関がラベンダーの香りでむせかえるよう 笑)。

あとは中玉トマト1株(フルーツルビーEX)、ミニトマト1株(シシリアンルージュ)、サンチュ2株、きゅうり2株(黒さんご)、バジル2株の計9株お買い上げ。
トマトは昨年アイコを作りましたが実付きがよかったので、マイスター相棒殿(なぜそんな呼び名かはコチラ 笑)が今年はぜひこの2種を!とチョイス
きゅうりは北海道の三笠市が名産地として知られている品種。ただ、接木苗ではないのが心配[たらーっ(汗)]

サンチュはトウモロコシの代わりです。
そうなのです。実はトウモロコシをやめることにしました。
いろいろネットで育て方などを調べていて、悩んだ末に来年以降に持ち越しすることに。害虫対策が大変そうで、今の私たちには荷が勝ちすぎるかな、と思って。
でも葉物野菜は初めてなので、それはそれで大チャレンジ!!

バジルは1株は庭で、もう1株はやっぱり室内で育ててみることにしました。
育ちの差も検証できるし、たくさんあって困るものではないので。

さぁ、今年はどのくらい収穫できるのかな~???
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

雨でため息 [新生活・庭づくり]

本当にこのGWの北海道は、天気に恵まれない日が多いです[もうやだ~(悲しい顔)]
数日前なんて、朝起きてカーテンを開けたら[雪]雪が降ってた[雪]もんね(笑)。
さすがの雪好きの私も「オイオイ・・・」とツッコミを入れずにいられないほどでした。

それでもなんとかその合間を縫って、ちょっとでも天候が良い時を狙って庭づくり進行中[ダッシュ(走り出すさま)]
GW後半に入って、ようやく2日間確保できました[黒ハート]
でもそのうち1日は私が出勤だったので、実際に頑張ったのは相棒殿1人(笑)。

ちなみに前回も記事にしましたが、GW前半に頑張った庭づくりがコチラ↓

IMG_4511.JPG

とりあえず花壇用にと、庭の隅をひたすら掘り返しました。
なのにそこに買ってきたアスパラの苗を仮植えしてしまう私と相棒殿。
まだ花壇部分の土づくりが完了していないのに、その部分に手を入れることができなくなってしまいました(←間違ってアスパラの根を切ったりしたらイヤだから 笑)。

そこでGW後半に突入したある良い天気の日、私と相棒殿は決めたのです。
「やっぱり、まずはアスパラを植える場所を作らねば!!」
たとえ昨年から育てている宿根草が雨のたびに毎回水没したとしても(笑)、やはりアスパラは仮植えではなく本植えにしてやらなくてはかわいそうだもんね、と思って。
そう思わせたきっかけがコチラ↓

IMG_4519.JPG

前回の記事にも仮植えしたアスパラの写真を載せたのですが、たった数日でこの伸びよう[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
まだ真っ白といってもよかった茎が、あっという間に褐色に染まり、よく見るとところどころ緑に・・・。
アスパラがこんな色の変化を見せると知らなかったので、本当にビックリです。
でも、その変化を見て「急がなくては!」とも思えたんですけどね(笑)。

そんなわけで、2日間かけて徹底的に土づくり!!
二人して「腰が痛いよ~[あせあせ(飛び散る汗)]手のひらが痛いよ~[手(パー)]」と言いつつも、がんばりました。
その結果がコチラ↓

IMG_4517.JPG

2日目に撮った写真なので、L字型の色の薄い土と掘り返したての濃い土の部分に分かれて見えますが、これが我が家の[ぴかぴか(新しい)]アスパラ農園[ぴかぴか(新しい)]
広さとしては・・・目測だけど2.5×2くらい・・・??
ここには、アスパラとともにコンパニオンプランツでもあるバジルを植える予定。なのでそこそこ広めにとってみました。

そして今年は定点観察をやってみようと思い立ち、撮っている庭の全体像がコチラ↓

IMG_4516.JPG

奥の花壇用地から一区画開けてアスパラ農園が見えます。
これを見て「あれ?」と思った方は、するどい!!
よほど我が家の庭の作付図をしっかりご覧になっていらっしゃる、と思わずにはいられません(笑)。

そうなのです。
最初の作付予定では、庭の奥から花壇→トマト→トウモロコシ→アスパラの順で植えようと思っていました。
でもその後いろいろ調べてみると、トマトとアスパラはお互いにコンパニオンプランツとして助け合えることが判明。
しかもバジルはその両方とコンパニオンプランツだとわかったんですよね。

昨年もコンパニオンプランツをいくつか試しましたが、個人的には成功した気がします。
なので今年もそれを採用!
トウモロコシとアスパラの場所を入れ替えて、さらには室内で育てるつもりだったバジルを、やっぱり今年も外で育てることに決めました。

5月中旬までには他の場所も耕して、苗を買って植えたいなと画策中(笑)。
そのためには、お天気が早く良くなりますように~[ふらふら]!!!


《余談》
我が家の庭は、やたら石がゴロゴロ。
掘り返したらあっという間にこんな感じ↓

IMG_4518.JPG

今現在、我が家の庭にはこんな石山が3カ所も・・・。
ご近所さんの庭にも同じような山が見受けられるので、地域一帯がそうなんだなと実感(笑)。
これぞ庭づくりの醍醐味・・・?
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

行動開始! [新生活・庭づくり]

プライベートblogでは、ストレスがたまっている・・・[ちっ(怒った顔)]とブーイングの嵐だったのですが(笑)、そのストレス解消も兼ねて庭づくりを開始しました!!

4月の下旬からとにかくよく雨が降っている北海道
雪融けが進むめぐみの雨・・・なんて言いますが、今年は早々に雪が融けてしまったので、ただ単に“予定を組めない雨”になっています[ふらふら]
相棒殿も庭へ出られなくて不機嫌気味。

そんな中到来したGWは、初日こそ雨がぱらついたものの、30日は快晴[晴れ]!!
「庭だー!庭へ出るぞーーー!!!」
と二人のテンションンはかなりUP[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
普段の休みならありえないような早起きをして(笑)、若干水気の残る庭へ飛び出しました。

庭づくり開始前の、現在の我が家の庭はこんな感じ↓

IMG_4508.JPG

雨が多いからか、毎年見られる“草ボーボー状態”にはまだかろうじてセーフ(笑)。
右手奥のモザイク手前に積んである枯草は、昨年最後の庭いじりで、二人して猛烈に刈り取った草です。
本当は早めに刈って、乾いたら庭の隅に埋めようと思っていたのですが、庭へのテンションが落ちてしまいそのまま越冬したのでした(笑)。

今年の庭づくりの第一歩は、この枯草の山を除くこと。
何も植える予定のない場所に深めの穴を掘り、こびりついている土を払って枯草を投入。
払った土はそのまま庭に広げたのですが、大量に生息(?)しているミミズくんたちのおかげでフッカフカ[るんるん]
写真を撮り損ねたのが残念~[バッド(下向き矢印)]

そして枯草がなくなった庭の土をついに起こす時が。
前回UPしたこの図でいうと↓

2011sakutuke.png

まずは花を植える花壇からトライすることにしました。
なぜなら、昨年植えた宿根草たちが、雨のたびに水没するから(笑)
それを救出して植え替えるのが第一目標です。

支柱で範囲指定をしてから目に見える草を抜き、あとはひたすら二人して土を起こしてゴロゴロ出てくる石を取り除く作業に没頭。
この日は太陽が出ていたものの温かい風も吹き、長時間の作業もなんのその。
午後3時ころには、庭の一角がこんなふうになっていました↓

IMG_4512.JPG

おおおー。我ながら頑張ってるぅー(笑)。
1日ぜいぜい作業をして(笑)、進んだのはここまで。
進みは遅くとも、一か所ずつ丁寧に[ぴかぴか(新しい)]を心掛けているのです。

しかもよく見ると、耕した土の中ほどに、数本の支柱が。
実はこれ、目印[位置情報]
何の目印かというと・・・コチラ↓

IMG_4513.jpg

何かが植わっているのですが、わかりますか??
もっとわかりやすい写真をUPすると・・・

IMG_4514.jpg

そう、アスパラの苗です。

「今年はアスパラを植えるぞー!」と息巻いたのはいいのですが、正直アスパラの苗なんて売ってるのか?と思っていたんですよね。
すると、ものすごく近所で売っているのを発見して速攻GET(笑)。
しかも売り子さんがいろいろ詳しく育て方を教えてくれて、「苗を買いたいけどまだ庭づくりができてない」と伝えると、「それなら土づくりができるまで、仮植えしておけば何の手もかからないからイイよ[わーい(嬉しい顔)]」とのこと。
その言葉にすごく納得した私と相棒殿は、がぜんテンションを挙げて2袋、11株も買ってしましました(笑)。

アスパラは、細いもので1株から5,6本。太いもので1株から3,4本の収穫が見込めるのだそうです。
たくさん食べたいので、つい株も多めに買っちゃったんですよね~[黒ハート]
でも、毎年何かしら助言を下さる近所の奥サマから、「アスパラは肥料がすごくいるよ」とナイスアドバイスをもらったので、世話はしっかりしたいと思います!

そんなわけで、1日の作業が終わった時の我が家の庭はこんな感じ↓

IMG_4511.JPG

さほど変わってないといえば変わっていないですが(笑)、また次の晴れの日は作業の続きをしたいと思っています[かわいい]
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今年の計画 [新生活・庭づくり]

今日は久々のお休み!!
ここのところ、土日のうちどちらか出勤・・・という日が続いていたので、かなりリラックスした1日を過ごしています。
朝寝をしこたま堪能して、昼前に出かけて外でランチ[レストラン]
・・・優雅だなぁ(←年に1回あるかないかだけど 笑)。

で、私と相棒殿がそろっているせっかくの休日なので、午後から
[ぴかぴか(新しい)]“くっしー家の家庭菜園&ガーデニング計画2011協議会”[ぴかぴか(新しい)]
を開催。
まぁ要するに、今年の庭をどうするか、ということ(笑)。

数日前にblog友達のkurizoさんのところへおじゃましたときに、とてもnice!な作付図を拝見したので、私も真似っこして作成してみました(kurizoさん、事後報告に行くのでゴメンナサイ[あせあせ(飛び散る汗)])。

まずは我が家の昨年の作付図面はコチラ↓

《2010年》
2010sakutuke.png

我が家の庭は、比較的形の良い長方形
家が小さい分(笑)、そこそこの広さが確保されています。

昨年は家庭菜園もガーデニングも最初の一歩ということで、とにかく作り(育て)やすそうなものばかりを選びました。
実際やってみて感じたのは、住んでいる地域の土壌が優れているということ。
土づくりは一生懸命しましたが、肥料のやり方や量が自己流だった割に身付きが本当によかったんですよね。
それはやっぱり元々の土地の力なんじゃないかなぁ・・・と思った私たち。

だからこそ、雑草の繁殖力に本気でおびえてましたけど(笑)。

そして今年の計画がコチラ↓

《2011年》
2011sakutuke.png

昨年と比べて何よりも変わるのは、私が世話できる時間が減る[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]、ということです。
涼しい朝夕に草抜きや土づくりに精を出していた私が、今年は仕事でそうもいきません[もうやだ~(悲しい顔)]
でも・・・でも2年目だからこそ新たな野菜や花にチャレンジしてみたい!!ということでチョイス。

今年は漠然と北海道の気候に合った野菜を作ろう”というテーマがあって、アスパラととうもろこしが仲間入り[黒ハート]
道外出身の私にとって、アスパラというのは家庭菜園では作れない野菜だと勝手に思っていました。
ところが、相棒殿の友達曰く「うちの庭は毎年勝手に生えてくるよ。誰が植えたんだか知らないけど(笑)」とのこと。
この言葉を聞いた時の衝撃といったら・・・。その瞬間、今年は絶対作ろう!と思ったのでした[わーい(嬉しい顔)]

ちなみにアスパラは1年目は収穫できません。2年目から収穫スタートで、あとは放っておいても数年間勝手に生えてくるという、ズボラな我が家にはうってつけの野菜(笑)!!
大好きなアスパラベーコンを遠慮なく楽しめるかも・・・[ハートたち(複数ハート)]と思うだけで、今年1年ガマンできそうです(イヒヒ)。

とうもろこしときゅうりは、ご近所さんが作っていらっしゃるのを拝見してトライしてみることに。
正直、きゅうりはいろいろ手間がかかるんじゃないかなぁと不安なのですが、夏野菜の代表格でもあるし個人的に好きなので収穫できたらシアワセです[るんるん]

あと、お気づきの方もいるかもしれませんが、昨年作っていたナス・パセリ・バジルが図面から消えています。
ナスは今年は作らないことにしました。
自分たちとしては「結構収穫できたな~」と思っていたのですが、私の実家の父と話をしていたら(農家なのです)、やっぱり北海道の身付きはよくないそう。私たちの育て方もあるけど、夏が短いからか秋ナスまで楽しめないんですよね。

バジルとパセリは、今年はプランター栽培に切り替える予定です。
そして室内で育ててみます!!
虫が出るとイヤなので室内に土を持ち込みたくないのですが、バジルが去年謎の病気に襲われて以来、次は室内でと思っていたので。
パセリはただ単にプランターが1個空いてるから(笑)。コンパニオンプランツとしての役目もないし(ナスがないから)、やっぱり天ぷらにして食べたいし。

と、こんなふうに計画だけは一人前(笑)
ようやく雪解けが進んできたので、今月下旬頃までには一度土を掘ってみたいと思っています。
また雑草とゴロゴロ石との格闘が始まるのか~[ふらふら]
くっしー家の家計のためにも、負けるもんか(笑)!!
nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

大丈夫です。 [新生活・庭づくり]

※プライベートblogと同じ内容になっています。

あの地震から丸2日が経過しました。

北海道から関東北陸周辺にまでわたって起きている大地震で、いろいろな方から「大丈夫?!」という心配メールや電話をいただいています。

こういうときはやっぱりblog!!と思い、遅くなりましたが更新です。

くっしーも相棒殿もそれぞれの家族も、そして大切な我が家もみんな無事です。

心配してくださっているみなさん、本当にありがとう!!!

もともと北海道の中でも内陸部に住んでいるので、津波についてはまったく心配していませんでした。

ただ、最初の本震の揺れはかなりひどかった(もちろん震源地周辺や関東、中部等に比べれば全然ですが・・・)ので、すごくこわかったです。

まるで自分が大きな船に乗っていて、その船が荒波にもまれているような、ゆっくりとそして長く左右に振られている感覚でした。

しかもそれが何十秒と続き、私は途中で気分が悪くなって座り込んでしまったくらいです。

ちょうど職場にいたので、職場のみなさんにご迷惑をおかけしてしまいました・・・(--;。

実家の家族との連絡もなかなかつきませんでしたが、その日のうちにはお互い無事を確認。

相棒殿とも、自宅で無事に再会できました。


ニュース映像を見る限り、あまりのすさまじさに言葉になりません。

仙台に住んでいらっしゃるblog友達の無事が確認できず、とても心配しています。

こちらも余震が続いていますが、どうか早く救助活動や復旧活動がすすみますように。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新年のごあいさつ [新生活・庭づくり]


IMG_4341.jpg


マウスでたどたどしく書いたので子どもの年賀状のようになりましたが(笑)、あらためまして皆さま、明けましておめでとうございます!!!

前回の記事が昨年の9月。
まさにあっという間の3ヶ月ぶち抜き(?)更新。
プライベートなblogのほうには書いたのですが、実はその9月から[ぴかぴか(新しい)]仕事[ぴかぴか(新しい)]を始めました。
北海道へ引越してきて初の就職結婚後としても初。
とにかく毎日がバッタバタなのです(^^;;;。

そんなわけでこちらの更新もままならないのですが、年も明けたし、こんな超遅い更新のblogでも日々遊びに来てくださる方がいると思うと、あいさつせずにはいられません!
どうぞ皆さま、今年もマイペースで更新できたらと思っていますので、それでもよければぜひ遊びに来てくださいませ[わーい(嬉しい顔)]
「ふたりのおうちづくり」をよろしくお願い申し上げます[ハートたち(複数ハート)]


さて、挨拶はそのくらいにして、お正月を迎えておうちの中もちょこっと模様替えです。
その前にビッグイベントとしてはクリスマスがあったのですが、写真はしっかり撮ったのでまた後日UPしますね。
ひとまずお正月バージョンになったのはコチラ↓

IMG_4339.jpg

玄関のニッチ。
私が気合を入れて飾ると言えばここと和室くらい(笑)。
今年も、毎年恒例の祖母手づくりの木目込み干支人形を飾りました。
上段はお正月らしくミニ鏡餅。
小さなミカン付を買ったのがささやかな贅沢かなぁ(笑)。

ちなみに一番上にUPした年賀状チックな1枚が、この下段にズームインしたものです。
うーん、このウサギ、手前味噌ながらかわいいっ[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

続いてはコチラ↓

IMG_4342.jpg

これまた先ほども書きましたが、私がおうちの中で気合を入れる和室。
季節毎に変える壁飾りのてぬぐいを、お正月バージョンにしました。
近くに寄るとこんな感じ↓

IMG_4344.jpg

南天と干支のウサギです。
南天は昔から“難を天ずる”とも言われて、おうちの庭に植える方も多い植物。

いつも立ち寄るてぬぐい専門店におじゃましたとき、毎年使えるバージョンと干支バージョンとで迷ったんですよね。
干支だと毎年買い換えなくちゃいけないなぁ・・・としり込みしていたのですが、相棒殿が「毎年絵柄fが違う方がいい」とポツリ。
その一言に背中を押されて、お正月は干支を飾ることにしました[るんるん]

こちらも渋めですがお正月らしくて、とっても気に入っています。


ところで、このおうちに入居して1年が経過しました!!
一昨年の12月下旬に入居したので、つい先日無事1年を迎えることができたのです。
いろいろありましたが、おうちそのものはとても住みやすくて大満足[ぴかぴか(新しい)]
本当にこのおうちを建ててよかったです[ムード]

まだまだこのおうちでの我が家の歴史は1年ですが、これからも私たちらしく日々を過ごしていきたいなぁと思っています。
個人的には、まだ1年目とはいえ滞る事なくローンが払えて本当によかった・・・(笑)。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 新生活・庭づくり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。