So-net無料ブログ作成
検索選択
間取りについて ブログトップ
前の10件 | -

最終確認:その2と契約調印!!《打合せ⑬》 [間取りについて]

【2009年2月21日(土)】

ついにこの日がやってきました[exclamation×2]
私たちにとっておうちづくりにおける大きな節目の日。
住友林業との正式な“建築工事請負契約”を交わす日です。
忘れ物はないか、契約金もきちんと用意したか確認してから、ショールームへ出かけました。

ひとまず印鑑を押す前に、前回の打合せから今日までに浮かんだ新たな疑問や、曖昧な点を確認することにしました。

【Q&A】
☆引き戸にソフトクローズはついているのか。ついてなければつけたいので、金
 額を教えて欲しい。
★標準としてはついていない。金額は確認して後日連絡。

☆開き戸のドアキャッチャーはどういうものが標準なのか。できればマグネットに
 したいので金額を教えて欲しい。
★標準としてはキノコ型の引っ掛けるタイプになるが、マグネットも可。
 金額は確認して後日連絡。

☆リビングの折り上げ天井部分の板張りを“センの木”を使いたい。
★センは金額が高いのでオススメしない。薄い色の木目の板を使う予定。

☆お風呂のお湯は自動的に溜められるタイプ?
★OK

☆インターホンはどういったものがつくのか
★子機付きのもので、子機そのものにも液晶画面があるので来客者の顔を確認できる。

☆標準のシューズボックスに鏡(姿見)はついているのか
★OK

この頃になると、ネットで設備の細かい注意点を勉強するようになっていました。
ソフトクローズやドアキャッチャーも、建築blogの先輩たちからチェック項目として参考にさせてもらったものばかり。本当に助かります。

他にも、相棒殿が常々お願いしたいと言っていた“建築性能評価”についても検討していることを伝えました。
私は詳しいことはよくわかっていないのですが(汗)、ざっくり説明すると『私たちの家の性能が、住林が言うように果たしてしっかりしたものなのかを第三者にチェックしてもらう』というもの。

もちろん第三者が入るので費用もかかるし、住林側としてはあまりおもしろくない話かもしれません。
でもこれをやることにより、私たちと住林の信頼関係はますます強くなると思うんですよね。当然安心度もぐーんとUP[グッド(上向き矢印)]
一瞬、営業のSさんの顔が暗くなったような気がしましたが(笑)、やるという方向で進むことに決定。後日費用も調べて報告してもらうことにしました。

あとはローンの三大疾病についてや地震保険について、何点か確認して質問は終わり。
そして、ついにその瞬間がやってきました。

IMG_2269.jpg

こ、これが建築工事請負契約書・・・!!!
毎度この手の書類を見せられるたびに、怖くて開けない小市民・・・。
でも今回は、営業のSさんが説明のために1ページづつめくってくれたので(笑)、私たちは書いてある文字を読むだけで済みました。

結局この契約書に書かれた工事価格は、最初の正式な見積りからは300万くらい減額[バッド(下向き矢印)]された数字でした。
予定よりは少し足が出るものの、我ながらよくぞここまで・・・と感無量[ぴかぴか(新しい)]。住林側もいろいろ努力してくれたし、私たちもがんばったなぁと自画自賛です[黒ハート]

Sさんから受けた説明の中で、一つ北海道ならではの地域性が見られたので書いておきます。
北海道で家を建てる私たちですが、建築時期の関係上、雪が降ることが見込まれています。
なので特約事項として“冬期施工特約”が付いていました。

内容と言えば、『基礎の塗装や玄関等の土間仕上げ工事、タイル工事、外壁廻りの化粧砂利工事は、雪の関係上4月下旬にやります』というもの。
確かに雪が積もってしまったら砂利なんて絶対ひけないし、玄関ポーチ部分のタイル工事も大変だもんねぇ・・・。
4月下旬というのが遅いか早いかといえば、まだ雪国2年目の私にすれば遅いと思いますが、ベテランの相棒殿にしてみれば、毎年雪の消える時期はズレることがあるから妥当じゃない?とのことでした。

引渡しされたあとにまだ工事が残っているのは仕方がないか、と納得して、ようやく署名・捺印を行いました。
これでもう住林とのがっぷり四つ[どんっ(衝撃)]です。
後戻りすることはできないし(違約金を払えばできるけど 笑)、来年の今頃にはもう引越ししているかもしれません。

考えてみればマンション騒動で仮契約したのが(詳細はコチラ)遥か昔の出来事のよう・・・。
人生、どうなるかわからないものですね(笑)。

とにかくこれからは、住友林業のMy Forest〔GS〕の建築blogとして記事を書いていきます!!
実際の進捗状況にblogが追いついていないのですが(汗)、がんばって更新して追いつきますのでよろしくお願いしますね~[るんるん]
応援コメントお待ちしてます(笑)。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

最終確認:その1《打合せ⑫》 [間取りについて]

数日前に提示された住林側のサービス工事の内容をふまえ、もう一度正式な見積書を出してもらいました。

最初に出してもらった正式な見積書と比べると、数字上は私たちが必死で削った提案工事代くらいしか安くなっていません[ふらふら]
でもあのときから比べると、GSになったり設備がグレードアップした分がそのまま+-ゼロ計上されているので、割安感は強く感じます[黒ハート]。他にもサービスしてもらってるし・・・。というわけで、

[ぴかぴか(新しい)]契約[ぴかぴか(新しい)]します!!

と、営業のSさんに伝えました[わーい(嬉しい顔)]
しかーーし!!!
契約する前に再確認しておきたいことが山のようにあります。
ネットでいろんな方の建築blogを拝見してきましたが、ほぼ100%の方が「契約前にしっかり確認してからのほうが、差額が出ない」とおっしゃっていたのです。

私も相棒殿もかなりのネット情報愛好家なので(←ネットで結婚したくらいだし 笑)、そんな先輩方の意見を元に、質問一覧を作って持って行きました。

【Q&A】
☆特典チラシに記載されているIHヒーターの品番が古いが、パナソニックの商
 品か
★掲載の品番はナショナル時のもので、現在はパナソニックで統一されている。

キッチンのレンジフードの形と色はどうなるのか
★確認します。

インテリア工事費の見積り額を減らすかどうか。2階のカーテンを施主支給
 にすると差額は?
★希望の予算額があるなら、その金額をインテリアコーディネーターに伝えて、
 その範囲内で提案してもらうことができる。2階部分については、カーテン金
 額がピンキリなので何とも言えない。

☆ニッチ、エコカラットの予算をどれくらいみておくか
★ニッチは1ヶ所サービス。他にも考えているのならば、壁のくりぬき&1枚の
 棚で約4万。エコカラット付で約10万。

☆水源については、ネットでよく聞くエコジョーズやエコキュートを使うのか
★くっしー家については電気温水器を採用。元々エコジョーズなどはあまり北
 海道で使われておらず、最近ようやく普及し始めたものであまりオススメしな
 い。昔ながらの使いきったら水が出なくなる、ということは今はほとんど聞か
 れなくなったので大丈夫。

☆施主支給の食器棚に転倒防止対策はしてもらえるのか
★無理。自分でL字型の留め金などで固定するしかない。どうしても住林でと
 いうならば、リフォームを扱うグループ企業に頼むのがベター。

☆暖房用ボイラーは温水器と一体型にするか、別にして階段下などに設置
 するか
★今後検討。

☆無落雪屋根用のタラップをどこにつけるのか
★TV配線をしてもらうところが望ましい。

☆上棟式、地鎮祭の費用は?
★上棟式は今は行わない人がほとんど。地鎮祭は3万5千円くらい。

☆着工時の近所への挨拶は?
★住林スタッフが必ず回るが、施主が同行する場合が多い。何か持っていく
 かは施主の考え次第で半々。

おおよそこれくらいを口頭で質問しました。
無落雪用のタラップなんて実家にはなかったので、聞いておいてよかったです。
でもあれって、ものすごく中途半端なところから垂直についてるんですよね・・・。防犯のためだとは思いますが、高所恐怖症の私にはかなり厳しい設備です[ふらふら]!相棒殿、屋根の手入れは任せたよ・・・(笑)。

途中で、少し土地の話もしました。
といっても目星をつけた土地があるとか、新しい動きがあったとかではなく、見積書に書かれた価格の話。
今の見積書には、候補地の中で一番広い北向きの土地が反映されています。
買う買わないは別にして、「あのくらいなら買えるかも[黒ハート]」という希望に添って入れてもらったもの。
私たちがどんなに減額してもこれ以上減らない今、削れるのはその辺り・・・と思い始めていました。

土地は広い方がいいけど、条件が多少悪くなっても、自分たちの予算を考えたらもう少し価格を押さえた方がいいのではないか。
そうすると見積書の金額も70万ほど減額できるし、建物と土地の合計金額が自分たちの予算とかなり近づいてきます。
これから先、インテリア等で思いもかけずお金がかかるかもしれない。だったら今のうちにほぼ予算内に納めておかないとマズイもんね・・・。

ただ、まだ冬で雪[雪]が積もっているからかもしれませんが、希望の地域での土地売買の動きがとても鈍く、新しい売地が出そうな気配はまったくありません。
最初に土地探しをした頃、営業のSさんに「あの辺りはまだ空きも多くて選び放題ですよ」と言われていたのに、実際にはそんなに選択肢がないとも感じていました。Sさんを責めるわけではありませんが、正直期待はずれな感が否めなかったのです。

なのに減額のために土地の予算を減らしてもいいのか迷いました。
下げれば下げるだけ、巡りあえる土地も減っていくからです。
そこで、相棒殿はSさんに対し、「本当に予算を下げても土地を見つける自信はありますか」と尋ねました。

「はい、大丈夫です」

Sさんはいつもの飄々とした表情で答えてくれました。
前回の“選び放題”の言葉が頭をよぎりましたが、今の私たちにはこの言葉を信じるしかありません。
というわけで、見積りの土地に関する項目を減額することに決めて、次回は契約手続をすることを確認し合い、この日は終了となりました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

北向き第5弾《打合せ⑨-1》 [間取りについて]

1月末、約半月ぶりの打合せ。
でも途中で新築展示場を見に行ったりしていたので、久しぶりという感じでもありません。

まずは毎度のごとく変更してほしい点や確認したいことをチーム住林(営業のSさんと設計のAさん)と話し合いました。

☆リビングの高天井を板張りにして、そこに住友林業クレストの新作“彩椙”を使いたい!!
★彩椙は高すぎるということであっさり却下しました(笑)。でも2008年の[ぴかぴか(新しい)]グッドデザイン賞を受賞[ぴかぴか(新しい)]したほどですから、仕方がありませんね[もうやだ~(悲しい顔)]

☆食洗機の型は深型にしてほしい。
★「標準サイズでクレーム等を聞いたことはないですが・・・」というSさんの返事に一瞬詰まるも、いろんな方のblog情報で深型のほうが便利と聞いていたので、一応お願いしました。でも差額によっては・・・。

キッチンの窓を、上に上げるタイプの窓にしたい。
★下の写真はあくまでも似たような窓でこれが希望ではないのですが、こんな感じの真上に引き上げるタイプが昔っからの憧れだったんですよね~[ハートたち(複数ハート)]。まさに『赤毛のアン』に出てくる窓(笑)。


やっぱりいいなぁ、この窓・・・。クラシカルなのがステキです。ただ、今自分たちが向かっている家の方向性とはちょっと違うような気がするのが怖いけど(><)。

☆UTのドアを開き戸→引き戸に変更したい。
★隣り合わせのトイレの向きを変えて、トイレ側に入れ込むようにすることで解決!そのかわり壁が10cm厚くなるけど、使い勝手にはかえられません(^^;;;。

洗濯機置き場の排水溝口はどこにつく?
★希望をきいてくれるので、今後指定すればよいとのこと。

☆トイレのタンクを隠したい。
★今のところTOTOを考えているのですが、タンクレスだと予算面であまりオススメできないと営業のSさんに言われてしまったんですよね。すっきりして掃除も楽そうなのに残念・・・[ふらふら]
と思った時、カタログでタンクを棚の中に入れ込んで隠してしまうタイプを発見[目]!!お願いしてみました。
でもこの棚、単価がめちゃくちゃ高くて1ヶ所25万円くらい!削除候補ナンバーワン[ひらめき]です(笑)。

☆2階は主寝室の床だけでも無垢材にしたい。
★予算が許せば・・・(泣)。

自分たちの記録も兼ねているので、文字ばかりで読みづらくてごめんなさい(><)。
この日は、後で詳細な見積りも出る予定になっていたので、とにかくプラン作成についてはサクっと進めました。合間に「輸入家具には白アリがいる可能性がある」なんていう小ネタ(?)もゲットしつつ、最後の追い込みでお願いできることは全部頼んでみたのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

メールでのやりとり [間取りについて]

この頃になると、頻繁に相棒殿と営業Sさんの間でメール[mail to]を交わすようになりました。打合せ中に話をしていても、意外に記録に残していないなと思うことが増えたからです。
それは書記を務める私がいかに話しに夢中になっているかを表していて(笑)、夢中になるくせに後で「あれ?どっちだったっけ??[がく~(落胆した顔)]」と思うことが頻発。

というわけで、質問事項がたくさんあるときは、なるべくメールで先に質問しておくことにしました。マメなSさんは早めに返事をくれてこちらも再考する時間ができるし、記録も兼ねられるし一石二鳥です[黒ハート]

☆(プランの設計上“風除室”がなくなってしまったので)玄関とリビングの間がドア1枚になったが冬場に寒くないのか?
★玄関にもパネルヒーターをつけるので冷気がたまることはないと思う。展示 場のモデルハウスでは常に玄関は開け放ちリビングへの内ドア1枚で過ごしているが、一定の温度を保っている。
◎風除室はけっこう憧れていたのですが、結果的に必要ないということでナシになりました。でもそこは道産子の相棒殿。風除室がないことで寒くなるんじゃないかと心配していました。
こればかりは住林を信じるしかないですね[あせあせ(飛び散る汗)]

キッチンカウンターを通路側にも伸ばしてほしい。
★了解
◎セミオープンなので、片方は壁にくっついていますが反対側は通路状態なんですよね。万が一そこからリンゴや瓶が落ちたりしてはいけないので(笑)。

☆パントリー(食品庫)の中の棚をL字にできる?
★固定棚にするなら可。棚の面積は増えるがL字部分がデットスペースになる。  また棚が稼動できないので多種の寸法の物を収納しにくくなる。
◎平面棚だと奥のものが取りにくいと思って提案しましたが、理由を聞いて納得。確かに稼動できないのは痛いですもんね。

☆パントリー横にトール型食器棚を配置したい。
★了解
◎憧れのこういうタイプ↓です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0992.jpg


☆キッチンカウンター下に収納棚を設置したい。
ダイニングテーブルの配置を考えて検討します。
◎数日前に大ゲンカした問題ですが、この時点では念のために頼んでいました(笑)。後日やめることになります。

☆納戸、物入、UT、トイレの床材もメジロカバになるのか?
★無垢材は通常ホール、LDK。UTとトイレはサニタリーフロア、収納部は一般  的なフローリングを使用。
◎キッチンはまだしも、UTやトイレが無垢材だと気を使うな~[ふらふら]と思っていたので一安心。

☆UTに収納がないのでラックを置くスペースを取ってほしい。
★現段階でUT入り口のドアの関係上NG。でも検討します。

☆風呂のサイズを1618サイズにしたい。
★トイレの幅を狭めれば対応可能。
◎元々相棒殿にとってすごく思い入れがある場所がお風呂。今のマンションのお風呂がとても狭いので、少しでも広くしたいようです。一般的には1616という1坪サイズが標準です。

☆2階和室のドアを壁内に引き込めるようにしたい。
★現時点ではNG。でも検討します。

☆和室の押入れについて、もう少し広げられないか。
★金額の変更もなく了解。ただし、広げた場合のバランスが気になる。
◎収納を少しでも増やしたくて、可能なところは全部頼んでいます[手(チョキ)]

☆2階の書庫及びWICをもう少し広げたい。
★了解

☆主寝室の間取りをもう1帖増やしてほしい。
★了解
◎寝るだけの部屋だから狭くていいですよ~[わーい(嬉しい顔)]と余裕の発言をしていたら、狭すぎて今使っているダブルベッドの足元が通れなくなってました(笑)。

意外に、NGになっても「なんとかします」というSさんの心意気(?)みたいなものが伝わってきます(笑)。
契約の話しが出てきているので、こういうのはありがたいですね。後で「言った」「言ってない」でもめたくないですから[ふらふら]
これからも何かあったらメールに残しておこうっと!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

北向き第4弾《打合せ⑧》 [間取りについて]

1月中旬、新年2回目の打合せの日。
この日は設計士のAさんも同席だったので、あらためて新年のご挨拶。その後早速打ち合わせに入りました。
前回の自宅での打合せからそう日にちが空いていなかったのですが、営業のSさんから変更点がきちんと伝わっていたようで、新たなプランが提示されました。

基本的に問題点が多かったのが北向きだったので、北向きのみ新プラン。
私たちも南より北向きの家に心惹かれ初めていたので、特に問題にしませんでした。
まずは、気に入っていた片流れの屋根ではなく、雪国向きの無落雪の屋根に変更をお願いしていた外観がコチラ!!

IMG_2256.jpg  IMG_2257.jpg

・・・おや?・・・おやおや??
な、なんか思ったよりも・・・
・・・思ったよりもすごくかわいいかも(笑)!!
というのが第一印象。

元々南向きの外観の窓が気に入らなくてダサいと思っていただけに、北向きの外観がこうなるならやっぱり北向きにしようかなぁと思ったくらい、とてもかわいいです[ハートたち(複数ハート)]
本当に四角い家というか(笑)、Cube型ってこんなにかわいかったっけ?という感じ。設計Aさんのセンスの成せる技とも言えます。

そして中も問題山積でしたが、新たなプランではかなり改善されていました。
まず玄関。
大問題とも言える北向き玄関が東向きに変わりました。
ポーチには北から入るしかないのですが、玄関ドアそのものは東に向いています。そうすることによって、今まで以上に駐車場からの出入りも便利になりそうだし、玄関そのものがちょっと広く取れそう[るんるん]問題解決!

次に2階にトイレ。
和室と洋室の間に廊下を設けて、その奥がトイレになりました。まぁ、ここしか場所はないよなぁという感じ。
正直、私たちはおそらく住林でおうちを建てる方の中でかなりの低予算組に入ると思うんですよね。だから自然と家も小さく小さくなっているのですが(笑)、そんな小さなこじんまりとしたおうちにトイレが2つあるというのは、やっぱりどうかなぁとプランを見て思ってしまいました。

あと大きくかわったのはKDLの順番。
以前は東から順に並んでいたのが、まったく逆になりました。要するに、玄関の関係上1階の間取りがくるっと逆になったのです。
でも必要なものは全部入っているので全く問題なし。

年末年始を挟み、外観や間取りプランでいろいろ注文をつけましたが(それまででも相当つけたけど 汗)、全体的に北向きプランはすごく良くなりました。
冗談抜きで、南向きを選べば外観がダサイ窓のままかと思うと・・・急激に北向きに惹かれてゆく~(笑)!!
もう北向きで決めちゃってもいいかな・・・(テヘッ)

プランの説明を一通り受けたあと、再びお願いしたいことや設計士さんから確認されたことに答えたりする時間がありました。

《お願いしたいこと》
・玄関の下駄箱がホールと繋がっていないので繋げて欲しい。
  ※なぜか土間部分を渡らなければ下駄箱にたどり着けなくなっているので
・温水器を隠したい。
・リビングに吐き出し窓が欲しい。←相棒殿大PUSH!!
・リビングを高天井にして欲しい。←同じく相棒殿大PUSH!!
  ※住林の標準天井は2m45cm。さらにそこから高くしたいとのこと。
   イメージはコレ↓

IMG_0918.jpg

・格子スクリーンを取り入れたい。場所としては階段横・・・??
  ※住林で家を建てる人が一番惚れ込むのがコレ!!!絶対入れたい!!

IMG_1255.jpg

・コンロ前に壁をつけて欲しい。
  ※私が迷ってはずしていましたが、やっぱりあったほうがいいな、と。
・食洗機の取り付け。
・室内の窓枠には木枠を用いたい。キッチンや階段など。
・食器棚の上部は開けてもらって、そこに木枠のFIX窓。
  ※以前、完成見学会で見たおうちがステキで、真似しちゃいました(笑)。
・洗面台はW1200&三面鏡←今のマンションのW900に嫌気がさして・・・
・リビングにもホスクリーン
  ※設計士のAさんとも話し合った結果、ここにもあってもよいということで。

確認も含めてほぼ全部列挙しましたが、この段階にきてこれだけ言うか・・・(笑)。
でも逆に今しか言う時がないとも言えるけど。

《確認されたこと》
・1階の床材は無垢材で“メジロカバ”にする。
  ※ついに念願のメジロカバで依頼です!!北海道の道産材で家を建てたい
   私たちにとって、運命的な出会いをしたと言っても過言ではない床材。
・キッチンは標準の中から永大にする。
  ※他にサンウェーブとYAMAHAがあり、サン~のパタパタくんに心惹かれつ
   つもステンレス天板で他の追随を許さない永大をチョイス!
   流行りの人大(人造大理石)はあまり好みではないので。
・階段の蹴上げ部分はホワイト。踏み板はオーク。
  ※これも憧れの展示場で見たのと同じタイプ。こんな感じ↓

IMG_1110.jpg

というわけで、色指定の確認や標準品の確認が始まりました[ぴかぴか(新しい)]
まだまだ全部を確認されたわけではありませんが、ある意味私たちにとって一番楽しいときかも[わーい(嬉しい顔)]。やっぱり漠然としたイメージだったものが、目の前に実際ある見本を元に確定されていくのは魅力的です。でもこれからもっと迷うんだろうな~(笑)。

最後に、営業のSさんから正式な契約の話しが出ました[有料]
今までは最初に5万円を支払ってのプラン作成契約の段階だったので、住林側としてはまさに満を持しての営業トーク。正式な契約をしてしまえば他のHMとはすべて縁を切らなくてはいけません。
住林一本に絞って、本格的な設計が始まります。

1月中旬の今、タイミングとしては年度末の3月を見越した2月末までの契約でお願いしたいとのこと。
当然その場ですぐに返答はできないので待ってもらいたいと伝えて、念のために契約時の必要経費を確認して打合せを終了しました。

さぁ、くるとこまできたかな。

【一部修正 2009.6.27】
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ベランダとホスクリーン《打合せ⑦》 [間取りについて]

新年最初の打合せは、住林と打ち合わせるようになってから初めて自宅[家]で行いました。
両親への報告結果を伝えるだけの予定だったし、そのためにわざわざ近所の展示場へ行くのも面倒だね、ということで(笑)。雪も積もって寒かったんだもん・・・エヘ[雪]

約束の時間にキッチリやってきた営業のSさんと新年の挨拶を交わしてから、早速打ち合わせ突入。
双方の両親が家づくりに賛成してくれたことを伝えると、少しホッとしたような表情になったSさん。予算オーバーな件や土地が未定なこともあり、両親の反応を気にしてくれていたようでした。

でも問題点は山積み。
私たちは前日にまとめた問題点を一つづつAさんに説明し、それらがクリアされないと両親も私たちも納得できないと話しました。
玄関や屋根、トイレの件については設計士のAさんにすぐプランを書いてもらいますから、とのこと。家そのもののサイズについても、予算面で厳しくなったら小さくしてくれるようにお願いしました。

サイズを小さくする、と言うのは簡単だけどするのは大変(泣)。
どこかを削らないと小さくはできないわけで・・・。
さあ、どこを削る??!!
と悩んだ時、「やっぱりここしかないか」とターゲットにされたのは“ベランダ”

最初にベランダが欲しい!と言ったのは私。
小さい頃から憧れていたんですよね~[ぴかぴか(新しい)]。ベランダに出て星空を眺めながらボーっとするとか、お茶を飲むとか。もちろん布団を干す場所を確保するということもあって、もし自分が家を建てるなら絶対欲しかったのです。

でも、よくよく考えてみたんですよ。
私の実家は10年ほど前にリフォームしたのですが、そのとき初めて姉の部屋にベランダができました。姉も前々からベランダに憧れていたようで、できた当初は「いつでも布団が干せる[ハートたち(複数ハート)]」と大喜びだったのですが・・・今は、滅多に使っていない模様(笑)。
たまに布団は干していますが、それ以外にベランダへ出ることもなく、結構な野ざらし状態。痛むのも時間の問題です。

相棒殿の実家にもベランダがありますが、今はほとんど使っていないとのことでした。
北海道の場合は当然ながら冬は一切窓を開けません(換気で開けることはあるけど)。ベランダには雪が積もり、せいぜい屋根の雪下ろし用の道具を置く程度の使い道。
確かに今のマンションにあるベランダも、最初はうれしかったけど狭くてくつろげるスペースはないし(お茶を飲んだりなんて皆無!)、冬場は締め切って使わないもんなぁ・・・。

一年のうち半分以上が雪に閉ざされている北海道。
同じ期間ずっと使われないベランダ。でも設置費用はめちゃめちゃ高くて、予算を圧迫・・・。
やめたほうが、いっか[もうやだ~(悲しい顔)]
正直欲しくて憧れていただけに、ベランダを諦めるのは結構勇気がいりました。でも営業のSさんから「予算オーバーになって最初にやめる場所は、ベランダが一番多いんですよ」と聞かされて、自分だけじゃないんだなぁとちょっと救われた気分(^^;。これも地域性と思えば納得です。

もちろんベランダを諦めるからには、他に布団や洗濯物を干す場所を確保しなくてはいけません。
春から秋にかけては庭でOK。寝室の2階から持ち運びをするのは大変だけど、実家ではずっとそうだったし。
では冬場はどうしよう??洗濯物も室内干しになるので、それなりのスペースが必要です。
というわけで、コチラ↓を各所に設けることにしました。




新築を建てる方に絶大な人気を誇っているという噂の(笑)、“ホスクリーン”です。
これは元々、私たちが一目で気に入った展示場のモデルハウスでも使われていて、便利そうだなぁとチェックしていたんですよね。電動もありますが、予算も考えてこちらのタイプをチョイス。
棒の部分を取り外しできるので、使い方によってはどこに設置しても使い勝手はよさそうです。

そして何といってもベランダに比べて安い![有料]!!
ベランダ一つでホスクリーンいくつ付けられるだろう・・・というくらいの価格なので、私たちは3ヶ所設置することにしました。
1ヶ所目は2階主寝室の窓辺、2,3ヶ所目は同じく2階洋室の窓辺(将来2部屋に分けるつもりなので1つづつ)。
このホスクリーン、布団の重さもしっかり支えられるとのことなので、冬場は2階の3ヶ所で思い切り布団を干そうと思います(笑)。布団を干さない日はもちろん洗濯物を干しちゃおう[るんるん]

ベランダがなくなることでプランも少し変わるはず。
他の問題点も含めて、設計のAさんに託すことで今日の打合せは終了しました。

最後に、営業のSさんから[ぴかぴか(新しい)]福袋[ぴかぴか(新しい)]をいただきました!!
実は昨年末最後の打合せのときに、近所の展示場が新年早々福袋を配るらしいと聞いて、その時期は岡山へ帰省しているからもらえない~[ふらふら]とあからさまにSさんに残念がって見せたら、「取っておきます[わーい(嬉しい顔)]」と言わせたってくれたのです(笑)!!!
相棒殿は「策略だ・・・」と失礼なことを言っていましたが(怒)、中身はラップや洗剤などの日用品で私としては大助かり。きこりんグッズだったらもっとうれしいけどね(住林オリジナルではないので入ってない)[黒ハート]

福袋もいただけたし、今年は家づくりに向けて大きく動きそうだからがんばろう!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

北向き第3弾《打合せ⑥-2》 [間取りについて]

この日は打ち合わせなければいけないことが山のようにあったので(笑)、チャッチャと北向きの確認に入ります。
まず、外観が少~しだけ変わっていました。

IMG_2250.jpg  IMG_2251.jpg
写真左、玄関上の窓が気持ち中央に寄りました。
写真右の南面の図は私たちも初めて。なかなか良い感じにまとまっていますね。なんとなく、某ヘー○ルハウスのCMキャラクターみたいに見えなくもない(笑)。
ホント、北向きということさえ考えなければ、この外観は気に入ってるんだけどな~[ふらふら]

【1階】
IMG_2252.jpg

こちらも南向き同様、土間収納が増えています。しかもそのおかげでトイレリビングから離れました[手(チョキ)]!よしよし、これで防音を気にしなくてもよくなって一安心[黒ハート]
なんだかトイレの防音ばかり気にしてるみたいで恥ずかしいのですが(笑)、でもやっぱりあんまり近いのってイヤですよねー???今のマンションもちょっとイヤだもん(汗)。

【2階】
IMG_2253.jpg

続いて2階のチェック
ほぼ南向きと同じ変更になっています。でも南向きより断然うまくはまってる感じ!
ベランダのサイズも希望通り大きくなってるし、WICもこっちの方が広いし。でも、そのベランダが寝室にあるのはちょっとどうかなぁ・・・。自分たちの布団を干すのには便利だけど、来客用とか(未来の)子ども用とかを干そうと思うとホールにある方が便利なんだよね。
これは今後要検討かな。

北向きは、以前からまとまりやすいと感じていただけに、ダメ出しにきちんと対応してもらったら不満点はガクンと減りました[右斜め下]。素直にOKが出せないのは、すべて私が“北向き”に抵抗を感じているという点に尽きます。

実はこの段階で、相棒殿はほぼ100%に近い割合で北向きプランでいきたいと思っていたようです。それを確定させないのは私の考えを汲んでくれていたから。
かくいう私も、相棒殿だけでなく住林側も同じ考えでいることを薄々感じていたのですが、やはり“地域の常識”を頑なに信じている両親の意見を聞かなければならないと思っていました。

心の底では北向きに気持ちが傾いていた私。
ひとまずこの南と北のプランを持って実家に帰ることにしたのです[飛行機]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

南向き第4弾《打合せ⑥-1》 [間取りについて]

年末も差し迫った12月下旬。
2008年内の打合せは今日が最後です[パンチ]
ここ数ヶ月は、相棒殿が東京出張に行くスケジュールを踏まえての打合せや完成見学会、土地の下見でバタバタし通しでした。それもとりあえず今日までで一段落。

でも私たちと住林関係者(営業Sさんと設計Aさん)にとっては、この日は“いろんなことを固めておかなければならない大切な日”でした。
なぜなら、数日後から年末年始を利用して岡山帰省する予定になっていたからです。しかも岡山から札幌へ戻ったらすぐに旭川へも帰省を予定。
要するに、家づくりについて双方の両親に[ぴかぴか(新しい)]『現状報告』[ぴかぴか(新しい)]をしなければならなかったのです!!

私たちには、今まで話しあってきたことをきちんとプランにしてほしいという気持ちがありました。
住林側には、プランも含めて資金計画をきちんとまとめ、両親に納得してもらえる資料提出をする必要がありました。
まさに一致団結(笑)、お互いが協力するべきところまできていたのです。

というわけでまずは南向きプランの確認。
特に外観は変化なしだったので、すぐに間取り図へ。
【1階】
IMG_2254.jpg

お?おおお??
かつてなく良い感じにまとまってるんじゃな~い[目]???
ここにきて本領発揮というか(もうちょっと早く発揮してくれても・・・笑)、一見すっきりとして見えます。

前々回ダメ出しした階段の位置も、奥にあることは変わりませんが昇り口がずいぶん玄関に近づきました。そのことによりトイレとUTとお風呂がうまくはめ込まれて、ホールがまっすぐになりました。
しかもシューズクロークだったところが土間収納になってる~[ハートたち(複数ハート)]
家を計画し始めた頃にやりたいなぁと思っていたことが、一転ここで反映されました。単純にうれしい[わーい(嬉しい顔)]

ただ、うまくまとまったことで削った部分もあります。
まずお風呂のサイズが1.25坪→1坪になりました。元々サイズにこだわっていたのは相棒殿なので、まだ迷いがあるみたい。私は「入れたらそれでいい」という楽観主義者なので(笑)、どちらでもいいんですよね~。
ファミリークローゼットも全体のサイズを少し小さくし、なおかつ中に温水器を忍ばせたので(笑)さらに狭くなっています。相変わらずここが南に面しているのも問題点。

引き続き2階をチェック。
【2階】
IMG_2255.jpg

やはりホールが無駄に広いですが、あくまでもファミリースペースと思えば不満もナシ。
それよりも、今回は今までのダメ出しをきっちり手直ししてきてくれました[手(チョキ)]!!
和室の中に入っていたテーブルと椅子がきちんと書斎部分に戻り、書棚も最低限の数がそろえてあります。しかも階段に面しているので壁は腰壁状態にできて圧迫感もないし、1階の気配を感じやすくなったと思います。

WICが小さくなったのはちょっと問題かなぁ・・・。和室の押入が気持ち広いとはいえ、これでは収納が少なすぎますよね・・・。置き家具にも限界があるし、うーん、これは要検討[たらーっ(汗)]
洋室のドアが1つしかないのも気になります。
現状ではドアそのものもつけないプランになっていますが、できれば以前のように2つ作れたらいいな。一応“子どもは2人まで可”というイメージなので(^^;;;。

まだまだダメ出ししたい点はありますが、とりあえず双方の両親に見せる南向きプランとしてはこれでOK。
次は北向きプランをチェックです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2階の設計《打合せ⑤-1》 [間取りについて]

5万円のプラン作成の契約をしてから5回目の打合せ。

この日はまず前回提示された図面を再確認。
その時伝えたダメ出しについてももう一度チェックして、それを踏まえて新たな図面を出してもらいました。
まずは南向きも北向きも、1階にはほとんど変更なし。冷蔵庫の位置などはきちんと希望通りに変わっていましたが、あとはほぼそのままだったので内心「えーーーーっ??!![ちっ(怒った顔)]と吹き荒れる不満の嵐(笑)。
そこをぐっとこらえて、ひとまず2階の図面を確認しました。

【南向きプラン:2階】
IMG_2247.jpg

正直、2階も私たちのダメ出しがあまり反映されていませんでした。
でも1階に比べればまだマシかなぁという感じ。
この日は設計士のAさんが同席していなかったので仕方がないですが、言ったことをきちんとやってくれないと不信感や不満が増えてこちらも落ち着きません。

そんなふうに不機嫌になりつつ2階を確認すると、大きく変わったのは書庫の部分。
前回大幅に減らされた書棚に「ありえないから[むかっ(怒り)]」と激怒した私としては(笑)、書棚の数が元に戻っているのは満足です。
でも変わった形の書庫で、無理やり感がたっぷり。
そしてその形に対して珍しく相棒殿が「変じゃない?」と口を挟みました。

うん、変だよね。
だけど意外にも私は悪くないと思っていたりする・・・(笑)。
以前も書いたことがありますが、実家にたくさんあった本棚は狭い一角に集中して集められていました。その狭い中に無理やり体を入れて座り、本棚を見上げるのが私にとって至福の時間[ハートたち(複数ハート)]
この形の書庫だとまさに懐かしの実家状態が再現できるのです(笑)。

つい「これもいいかも~」と言う私に「えっ!そうなの?[がく~(落胆した顔)]」と心底意外そうに言う相棒殿。
ひとまず、決め手に欠けたまま北向きの2階も確認です。

【北向きプラン:2階】
IMG_2249.jpg

うーん、こっちもこの書庫できたか・・・(笑)。
わかってはいたけど、迷います。

そんなとき、Sさんが「洋室和室の位置をかえてみてはどうですか?」と提案してくれました。
位置が変わると当然ホールという名の無駄な空間も減るし、カウンターも元通り和室から出せるかもしれません。
よし、それで一回プランを出してください!!と即決して、次回への宿題としたのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

北向き第1弾《打合せ④-2》 [間取りについて]

南向きの再プランを見せてもらった日、設計士のAさんは北向きのプランも考えてくれていました。

正直、私はプランを見る前から北向き否定派[バッド(下向き矢印)]
昔から北向きの家はあまりよくないと言われていたし、田舎出身の私もそれはもっともだと思っていたのです。
でも、京都のように碁盤の目状に整理された北海道の街並みを考えると、北向きも考えておいて損はない、ということらしい。
うーん、北海道の人はあんまり抵抗がないのかな??と思いつつ見せてもらいました。

IMG_1988.jpg  IMG_1989.jpg

外観は、急にモダンな感じにレベルUP[グッド(上向き矢印)](笑)。
個人的にはダサイと思っていた南向きの窓より、こっちのほうが好きです[わーい(嬉しい顔)]。でも、妙に細長すぎるっていうか、これで光は入るのかな??という感じ。
しかも北向きということは、朝から晩まで玄関には太陽の日が差し込むことはないし・・・。
北向き否定派なだけに、このモダンさが気に入っても諸手を上げて喜べないですね(^^;;;。

【1階】
IMG_1990.jpg

最初に見た感想は、「意外にスッキリまとまってるなぁ」。
北向きのネックと言えば玄関の暗さにあると思いますが、逆にLDKはすべて南に面するので、朝から晩まで日が差し込むんですよね。これってかなり魅力的[ぴかぴか(新しい)]!!やっぱり晴れた日の朝にカーテンを開けて、さっと光が入るのは気持ちいいですから[わーい(嬉しい顔)]

でも問題点を挙げればキリなし。
★玄関が暗そう。それだけは避けたい!
トイレがリビングと壁1枚しか隔てていないのが気になる。動かせないなら防音壁に。
食品庫と冷蔵庫、棚の位置を変えて欲しい。
★階段の位置が気になる。

【2階】
IMG_1991.jpg

ムキー!!やっぱり書棚が少な~い[ちっ(怒った顔)]!!!
形はスッキリしているかもしれないけど、やっぱりそこは譲れませんっ[むかっ(怒り)]
それにちょっとホールが無駄な気もするし・・・。要再検討。

★南向き同様、書斎を考え直し。書棚を増やすこと。
★同じくバルコニーが狭い。
★和室の中にテーブルはイヤ。
★和室の入り口にドアがないので、引き戸をつけてほしい。

いつの間にか東向きの家については何も話さなくなっていますが(笑)、土地も決まっていないし、ひとまず南向きと北向きを平行して検討していくことになりそうです。
まぁ、東向きってあんまり物件としても出ないし、自然な流れかも。外観は東向きが一番よかった気もするけどね(笑)。
北向きは北向きと考えなければ、間取りは作りやすそうでいいんだよな~。うーん、悩みます・・・[ふらふら]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 間取りについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。