So-net無料ブログ作成
検索選択
もろもろのできごと ブログトップ
前の10件 | -

5年目点検(備忘録も兼ねて) [もろもろのできごと]

たいへん、たいへ~~~んご無沙汰しております!!
なんと[ぴかぴか(新しい)]2年半ぶりの更新[ぴかぴか(新しい)]です(笑)。

更新をストップしますと書いてから月日も流れましたが、いまだにたくさんの方がこのblogを読みにきてくださっていて、本当にありがとうございます。

すでに内容そのものが古くなっていると思いますが、家を建てる気持ちについては、当時の私たちとこれから建てようという方となんの変りもないのかもな~なんて思っています。

さて、2年半ぶりにいきなり更新したのには訳がありまして。

実は先日、5年目点検を受けました。
3年目の時も更新しなかったので、今回もいいかな~と思っていたのですが、ちょっと時間ができたので調子にのって更新(笑)。

我が家は12月に引き渡しだったので、なんとなく12月に点検??と思っていたのですが、思いがけず早めの連絡がありました。

前の点検から年数がたち過ぎて、どんなふうに点検するんだったかすっかり忘れまくり。

うっかり洋室洗濯物をばばーーんと干したままにしていて、下着がめっちゃ目立つ状態[キスマーク]のまま部屋を点検されてしまいました・・・(´Д`|||) ドヨーン
何気ない風を装ってくれていた住友林業ホームテックの担当者さん・・・いろんな意味でホントにゴメン(笑)。

外装に関しては、5年目とあってまだ全然キレイ[ぴかぴか(新しい)]とのこと。
何より、雪が積もる地域において、雪と接するサイディングの部分が傷んでないと合格点をもらいました!!

毎冬、家の周りを人が1人通れるくらい雪かきがんばった甲斐があったわ~[わーい(嬉しい顔)]
雪が家にくっついてるほうが室内が暖かいと聞いたので、今年から外周除雪やめようかな・・・と思っていた私。そんな矢先の褒め言葉に、かなりウキウキしちゃいました。

やっぱり雪がサイディングに長期間触れるか触れないかで、傷み具合はかなりかわるらしいです。
サイディングの連結部分に入れ込むパッキンも、徐々に硬くなって10年も過ぎればひび割れて裂けてくるとか。
少しでも長持ちさせたければ、やっぱり手間を惜しんではダメなのねん・・・。

室内はほぼ問題なし。

さすがに住林で入れてもらった洗面台の引き出しをスーッと開けられたときは(その奥にある水道管をチェック)、内心「ときめき仕分しといてよかったーーー!!」と心の中でガッツポーズしてました。
今もまだキレイと言える状態ではないけど、以前の状態のままだったら恥ずかしくて悶絶してたと思うわ(笑)。

一通りチェックを終えて、あとは10年目点検の話。
私もその話をしたかったので、相棒殿といろいろ質問しつつ話を聞きました。

10年目点検は、手を入れる可能性が限りなく高いので、実際には9年半くらいで点検に入ること。
見積もりを出してから工事をするかどうか決めるけど、費用は私たちが予想していた金額の倍は考えておいた方が良いこと。
今気になっていることも、少しづつ直しを入れるより、10年の時に一緒に直したほうが得だということ。

やっぱり費用について一番聞きたかったのですが、結構ショッキングでした(^^;;;。

予想の倍って・・・マジか・・・<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

自分たちの予想額ですら、ちょっと高めに設定していたんですよね。
だから思わず相棒殿と目を見合わせてしまいました。
これから5年間で、それだけ用意するのってかなり大変じゃね・・・??というのが正直なところ。

我が家はまだ1度も繰り上げ返済をしたことがなくて、5年が過ぎたらやっていこうと計画していました。
外構に関しても、3年前に車を買ってその生活に慣れてきたので、できれば数年内にやりたいなぁ、と妄想三昧(笑)。

そこにきて、このメンテ費用の価格帯予告にかなりビビってしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]

ただ、知らなかったよりは全然イイです。
10年目になって突然それを知ったら、ちょっと立ち直れなかったかもしれないし。
これから5年でどれだけ準備できるかわからないけど、私と相棒殿に良い意味で強烈な心づもりを覚悟させてくれた気がします。

しかし今10年目を迎えていらっしゃるであろう住林ユーザーの諸先輩方は・・・それだけ用意して工事をされているんだろうか・・・本気で尊敬[ぴかぴか(新しい)]

あと、ほくでんが今月から再値上げしたので[ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]、さらなる節電方法としてLEDへの交換[ひらめき]を検討しています。
もちろん室内外全部となると費用がかさむので、今私と相棒殿が暮らしている空間の中で、もっともよく使う箇所のみ。

☆玄関(室内)
リビング
キッチン

の3ヶ所計8ライト分。
残念ながら電球の交換だけではできない場所ばかりなので、ちょっとした工事が必要になりそうです。
それは5年前にこの家を建てたときにICさんから聞いていたので、問題なし。
費用はこれから見積もりになりますが、思っていたほどにはならなさそうでほっと一安心。

本当なら全部変えてもいいんだけど・・・。
今まで白熱球や蛍光灯で生活してきた分、すべてがLEDになったら雰囲気がガラリと変わっちゃうんじゃないかなぁなんて不安もあります。
もう少しよく考えてみるつもりです。でも電気代は本当に押さえたい・・・。

5年目の我が家。
あっという間でしたが、きっともう5年もあっという間に来ちゃうんだろうと思います。
楽しくつつましく穏やかに暮らせるように、また相棒殿と助け合っていかなくちゃ。

あ~外構いつやろう~(笑)??!!

そんな5年目のくっしー家なのでした[家]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ごあいさつ [もろもろのできごと]

大変ご無沙汰をしておりました。
前回の記事が昨年の7月、ということに動揺を隠せないくっしーです(笑)。
はー、月日の流れって早いですよねぇ・・・。

さてさて、北国の冬ももうそろそろ終わりかな?というこの季節。
まさに出会いと別れの時期でもあります。

このblogを書き始めて、いつの間にやら4年が過ぎました。
2年前には念願のおうちができて、それからは庭づくりがメインのblogになりました。
いずれは外構も整備することを考えていますが、今のところは予定がありません(先立つものがないからね 笑)。

そんなわけで、とりあえずblogの更新をストップすることに決めました。

家は住み始めてからもどんどん変わっていきます。
それも克明に残しておきたいと思っていますが、思っていた以上に実生活が忙しくて手が回らないのが正直なところ。
もちろん、もう一つblogを持っているからというのもあります。

家づくり奮闘記コンテストで賞をいただいたこともあり、今でもこのblogをのぞきに来てくださる方がいる以上、はっきりしておいた方がいいかなと思いました。

庭づくりに関しては、今後はプライベートblogで書いていくつもりです。
もしいつか外構を始める時が来たら、またここで更新できたらいいなぁ。
外構をやって初めておうちづくりが全部完成した!って感じがするから(笑)。

リンクしてくださっている方のところへごあいさつに伺うのが筋なのですが、この場にて、本当にいろいろアドバイスやコメントをいただきありがとうございました。
更新をやめるからと言ってblogそのものをやめるわけではないので(笑)、今後ともよろしくお願いいたします。

あと、左側に設置しているおたよりコーナーは閉鎖させていただきます。
いろんなご意見ご感想をいただきました。
設置した以上覚悟はしていましたが、「がびーん[がく~(落胆した顔)]」と思うようなおたよりもありました。
でも、そのご意見やご感想のおかげで、より一層おうちを大切にしたいと思ったのも確かです。
ありがとうございました。

おうちづくりは本当に大変だったけど、とても楽しかったです[るんるん]
まだまだこれからがんばるぞ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

コメントの管理 [もろもろのできごと]

今日のblogは家のことでも庭のことでもなく、このblogそのもののこと。

実はここ数か月、更新頻度が低いことが影響して、コメント欄にこのblogにぜんっぜんそぐわないコメントが多々寄せられておりました。

そのたびにイヤな気分になる私。そしておそらく偶然そこを見た方も不快な気分になること間違いなし。

というわけで、コメント欄を承認制にかえていたんですよね。書き込んでいただいてもすぐに反映されるのではなく、管理人(=私)が「このコメントは掲載OK!と承認したものだけが載る、という具合に。

ところが・・・。

承認制にしたとたん、コメントがぱったり途絶えたのです。

最初は時期が時期なだけに、節電もあってみなさんコメントされないのかも・・・と思っていたのです。

でも本当にコメントがなく、記事を更新してもさみしくてへこむ私(笑)。

そんなある日(っていうか昨日 笑)、何気なく管理ページのコメント欄を見ていて、未承認のコメントがやたらめったらたまっていることに気が付いたのです!!!

そうなのです。

コメントが寄せられていなかったのではなく、むしろ私が思っていた以上にみなさんがコメントを寄せてくださっていたのに、私が承認していなかっただけなのです[exclamation×2][exclamation×2]

気づいたときには、本当にサーーーッと青くなりました[がく~(落胆した顔)](笑)。

言い訳させていただけるなら、コメントが寄せられたら管理ページのトップページに「未承認のコメントが〇件あります」てな感じで、お知らせされると思っていたんですよね。

でもそんなのまったくナッスィング(笑)!!

自分できちんとコメント記事一覧を確認しなければならないことに、昨日気が付いたのでした・・・[バッド(下向き矢印)]

そんなわけで、慌ててすべて承認させていただきました。もちろんコメントレスも完了しています。

コメントくださっていたみなさま、本当に失礼いたしましたm(_)m

さぞかし「blogは更新されているのに、コメントは承認されないな~」と不審に思われていたと思います(笑)。

今後はビシイッと承認していきますので、これに懲りずぜひコメントをお寄せくださいませ!お待ちしています[ぴかぴか(新しい)]
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

少しずつ手続き開始《備忘録》 [もろもろのできごと]

札幌は朝からあいにくの曇り[曇り]
今くらいの時期からは雪も増えてくるので、こういう曇天な日が多くなってきます。例年ならば、その見事なまでの連日曇りっぷりに辟易して、気持ちも落ち込みやすくなるのですが・・・今日は朝から俄然張り切って引越し作業[わーい(嬉しい顔)]!!
テンションもぐーーんと上昇中[グッド(上向き矢印)]!!!

なぜなら、買うだけ買って観ていないB’zのDVDが発見されたから(笑)

B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~ [DVD]

B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~ [DVD]


つい見つけた雑誌を読みふけったり、写真のアルバムを開いてしまったりと、こういう整理整頓中は誘惑[キスマーク]が多いものです。
でもDVDなら流しっぱなしでも大丈夫だし、踊れるナンバーの時は自然に踊ってしまうので(笑)問題ナッスィング!
そんなわけで予想以上に作業が進んだのでした。うふ[黒ハート]

ひとまず今日は、11月中旬から少しづつ手続きしている事柄について、備忘録も兼ねて書いていこうと思います。

◎新聞の配達中止と引越し先での配布開始手続き

我が家は、結婚した当初から愛すべき地元紙である北海道新聞(略して道新)をとっています。
もともと新聞を読む習慣がなかった相棒殿には多少の反対を受けたのですが(お金がかかるから 笑)、新聞大好きっ子な私としてはどうしても譲れない!!ということで契約。
今回引越すにあたり、現住所での配達中止と引越し先での再配布を依頼しました。

依頼の時、深く考えずに引越し日前日に中止して引越し日から新居への配達を頼んだのですが、これが結構落とし穴(^^;;;。
今住んでいるマンションには、新聞等を専門に引き取ってくれる業者さんが月に1回来てくれるのですが(粗品もくれるのでありがたい[手(チョキ)])、その業者さんが来る時期とちょっとズレるんですよねぇ・・・。

要するに業者さんが12月の上旬頃に来るので、その後から引越すまでの数週間分の新聞を、不要なのに新居に持って行かなければならないのです。
多少は引越しで使うので良いのですが、荷物を極力減らしたいと思っている身としては、ちょっと気になります。

まぁそんなことを言っていたら、燃えないゴミももう回収が終わっちゃったから(12月の回収には間に合わない)、これから先出たゴミは新居に持って行くしかないんだけど(笑)。

◎今住んでいるマンションの退去手続き

これは相棒殿に一任しました。
なぜなら最初にこのマンションに入居したのは相棒殿1人だったから。
いろんな説明も相棒殿が受けていたので、退去手続きも全てお願いしたんですよね。
すると、予想外の出来事が発覚!!

なんと退去する時に、“敷金・礼金が一切返却されない”というのです[がく~(落胆した顔)]!!!
一瞬「悪徳仲介業者だったかーーーっ(><)!」と頭に血が昇ったのですが、よくよく聞いてみるとここでも北海道仕様が適用されている様子。

“冬期に退去の場合は、敷金・礼金を返却しません”

というのが入居時に提示された契約事項のうちの1つ。

北海道の冬は1日暖房が切れただけで水道は凍り、使い物にならなくなります。
場合によっては水道管を総入れ替えしなくてはならなくなり、その費用たるや結構な金額[有料]

だからこそこちらの人はみんな“水を落とす”という作業を行うわけですが(水を落とすについての説明は割愛 汗)、やはり冬場に退去されるとそういう点も含めて何かと面倒なので、上記のような条件がついているのだろう・・・というのが相棒殿の見解でした。雪のない地域にはない条件だよね~。

そこで気になるのが追加の出費[有料]
よくマンション等の退去時にもめると言う話を聞きますが、我が家の場合は敷金・礼金がないということで部屋のクリーニング代が別途必要になるのでは・・・[ふらふら]??と思ったんですよね。
で、相棒殿に確認してもらうと、そんなに大きな金額ではありませんがやっぱり必要でした(TT)。
この物入りの時期に予想外の出費は厳しいのねん・・・。

でも、私たちが初めて一緒に暮らした家。
いろんな思い出がつまっているし、この部屋そのものがすごく落ち着ける作りで、私は心底大好き[ハートたち(複数ハート)]でした。
マイホームを考えなければ多分ずーっとここに住んでいたと思います(笑)。
なので、最後は気持ちよく退去するために、一肌脱いでがんばります[わーい(嬉しい顔)][パンチ]

◎郵便物の配達先の変更手続き

これは以前岡山から引越してきた時にも行ったので、余裕な手続き[手(チョキ)]
と思っていたら、今はもうインターネットで手続きができちゃうんですね~!知らなかったわぁ(笑)。
じゃあせっかくだし・・・ということでネットでやってみようと思ったのですが、クレジットカードが必要とのこと。

クレジットカードを出してきて番号を打ち込むより、今までどおりのハガキでの申請の方が楽かも・・・[ふらふら]

と思った私はアッサリ旧来の方法で申し込みました(笑)。
今は他人が本人になりすまして住所変更する事件も起きる世の中なだけに、クレジットカードの必要性はわかりますが、そこまでして・・・という気持ちの方が強くて。
手書きも好きだから苦にならないもんね[るんるん]

引越しに関する手続きとしてはまだまだ序の口。
追々追加して書いていこうと思います!
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

更新したいんだけど・・・ [もろもろのできごと]

いつもこのつたないへっぽこblog“ふたりのおうちづくり”に遊びに来てくださる皆さま、1週間ぶりに戻ってまいりました~[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]!!!
わーいわーい、またblogが書けると思うとうれしいよ~[ハートたち(複数ハート)]
でも、今日は短めです(笑)。

家については、まだ実家のある岡山から戻って3日目だというのに、書きたいネタがたまりにたまっちゃって大変[がく~(落胆した顔)]
帰省直前に現場見学したときのこと書いてないし、帰省直後に立会い検査があったのも書いてないし、新しいTV買っちゃったし、引越しの見積り頼んだし、実際見積りしに来たし。

1週間遊んだ分、おうち関係の行事(?)がどっかりやってきてヨレヨレのくっしーなのでした・・・。

またがっつり更新しますのでもうしばしお待ちくだされ~[パンチ]


《おまけ画像》
私が実家からせしめてきた戦利品その1(笑)

IMG_3100.jpg

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

スケジュール調整 [もろもろのできごと]

このblogは思い出しながら書いているので、時々「あれ?どっちが先だったかな」と前後不覚に陥る時があります。
もう書いたつもりでどんどん話を進めていると、途中で「抜けてる??!![がく~(落胆した顔)]」と気づくことも多々あり。
なのでひとまず私が1番忘れていたスケジュールについて、ここでまとめておきます。

以前、記事の中で住林側から“9月着工”を打診されたことは書きました。
でも結局その後どうなったか書いてません・・・(笑)。銀行トラブルなどがあったのでスルーしていたようです。
というわけで、

[ぴかぴか(新しい)]9月着工[ぴかぴか(新しい)]に決めました!!

しかも着工日は9月1日らしいよ・・・(遠い目)。
まだ決まってないことがこんなにあるのに、本当に着工できるんだろうか・・・。
メンタル面でかなり押され気味だけど、まぁ何とかなるかな(←時々妙にポジティブシンキング 笑)。

正直、私も相棒殿もさすがに9月は早すぎると思っていたのです。
最初の計画では12月着工2010年3月引渡し予定で進めていたし(その差3ヶ月!!)、予算もそのつもりで計算していたし。
でもチーム住林のさりげない交渉術にまんまとハマッたというか(笑)、10月、9月・・・と着実に計画が前倒しとなってしまいました。

9月着工12月中旬引渡し予定です。
その分、私が相棒殿の気持ちを汲み取りまくってSさんに頼んだ[ぴかぴか(新しい)]サービス[ぴかぴか(新しい)]もしっかり反映してもらえたし、日程は了承済み。
インテリアや詳細決定でかなり慌しくはなりますが、年内引越しを目指してがんばりたいと思います。

《今後のスケジュール》
7月19日 終日打合せ(インテリア・設計・営業)
8月上旬 着工合意
8月10日 土地決済
8月下旬 地鎮祭・挨拶廻り

これを読んでオヤ?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、そうです。すでに土地決済まで完了しております[ふらふら]
一生懸命blogを書いているのですが、なかなか1ヶ月という差が埋まらなくて(泣)、内容が追いついていないんですよね・・・。

だからといって、たくさんコメントをいただいている中のアドバイスが「もう手遅れ」ということは全然ありません!!
着工合意、若干ムリヤリ感たっぷりだったもので、現在も詳細決定してない部分てんこ盛り(笑)。全然合意できてないじゃん!と心の中でツッコミつつ打合せをしています。
ですのでこれからも遠慮なくアドバイスやコメントをいただけると本当にうれしい限り[ハートたち(複数ハート)]!お待ちしています[わーい(嬉しい顔)]
nice!(7)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

これだけリアルタイム [もろもろのできごと]

いつもなら過去の出来事を必死で追っかけて書いているのですが、今日のこの記事だけはリアルタイム更新。

おうちづくりそのものの話しではないので、おうちづくり以外はあまり興味ナシ!という方、スルーしてくださって全然OKです(^^)。


どうでもいい話でも読みたいなというアナタ、早速クリック!


nice!(4)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

長期優良住宅 [もろもろのできごと]

※また相棒殿チェックが入り、金額が間違って記載されておりました(><)。訂正済みです。ごめんなさい~[あせあせ(飛び散る汗)]

おうちづくりは楽しくて大好きですが、ややこしい話はニガテです(笑)。
でも今日はちょっとだけややこしい話。

土地の地盤調査に関する書類をもらった日の夕方、私と相棒殿はショールームへ出かけました。
第一の目的は午前中にSさんにムリを言ったサービス案件の確認(笑)。
それが何かはここで書けないのですが、一応選択できる内容のものなので、どれがいいか選びに行ったのです(同時に本当にサービスOKか確認したくて・・・ニヤリ[ぴかぴか(新しい)])。

ひとまずサービスについては了解してくれました!
Sさん、毎度毎度、大阪のオバチャンよろしくムリを言ってごめんね(笑)!!まさにノリは「ちょっと兄サン、そのくらいやったらえーやんか~」
本当にこの点については、我が家のサイズに見合わないハイクラスな設備が追加されそうです(^^;;。まぁ相棒殿が満足してくれているので良いのですが。

ってこんなに書いてますけど、この時点ではまだ9月着工を了承してません。サービスが確定したので、これから一生懸命考えます!!

サービスの話が一段落したあと、Sさんから『長期優良住宅』についての説明がありました。
午前中にも少し聞いていたのですが、Sさんの中でも少し曖昧な部分があったらしく、再度メリットデメリットの話が出たのです。

まず長期優良住宅とはなんぞや?
最初に書いたようにややこしい話はニガテなのでザックリ書きますが、読んで字のごとく“長い期間住むことができる躯体・設備を備えた良い家”ということです。

今までの一般住宅は、丁寧に暮らしてもせいぜい30年くらいでリフォームや建替えをしなくてはなりませんでした。
そうすると30年という短い期間で大きな負担が必要になるし、解体・改築でたくさんのゴミも出ます。当然次世代へ引き継ぐことも困難になります。それって人にも環境にも良くないよね・・・という考えから、国が定めた一定基準を満たした家を長期優良住宅と認定するのだそうです。

例えば認定基準としては「劣化対策」「耐震性」「維持管理の容易性」「バリアフリー性」「可変性」などなど・・・。詳しくは国土交通省のサイトに載っているので知りたい方はぜひご一読を。
国土交通省の認定基準(pdf) http://www.mlit.go.jp/common/000041415.pdf

でも、それを認定してもらうためには申請が必要ですよね。
建てた本人やHMがいくら「メッチャ良い家ですから[手(チョキ)]!!」と訴えたところで、確認できなければ意味がありません(笑)。
そこで、この申請をするための条件として“住宅性能評価”というものを第三者機関にしてもらう必要があります(当然別料金[有料])。
これが前々から相棒殿が行いたいと住林に話していた項目。
どんなに住林がステキな良い家を建ててくれるとわかっていても、第三者に入ってもらい詳細にチェックしてもらった方が万全です。

長期優良住宅の法律の方が後から出来たので、私たちにとっては「偶然だけどラッキー??」くらいの感覚でしかありませんでした。
なぜなら長期優良住宅の認定を受けると、いくつかの特税措置が受けられるからです。

代表的なものとしては、ローン減税が大幅にUPします。でもこれは一時期TVでもよく取り上げられたように、ものすご~く大きくて立派な家を建てたローン金額の高い方々が得をする措置。我が家のようなこじんまりとしたおうちでは、大して得はありません(笑)。
もう一つは固定資産税の軽減期間の延長。一般的な一軒家では1年目~3年目までが1/2に軽減されます。これが認定されると1年目~5年目まで1/2に軽減されるようになるんですよね。
2年の延長ですが、ここが分かれ目。

住宅性能評価は先にも書いたように有料で、12万円。
さらには長期優良住宅そのものの申請にもお金がかかり、mixiなどで聞いた話だと、どうやら各地域でこの金額が違うとのこと。ちなみに我が家では6万円が必要と聞いています。これがデメリット。
合計18万円を高いと思うか安いと思うかですが、私たちは元々12万は支払うつもりでいたので残りの6万円でちょっぴり悩みました[ふらふら]

するとSさんがパチパチと計算してくれて、2年間延長される固定資産税の軽減で浮いたお金を考えると、6万を払ってもほんの少し黒字[黒ハート]になりそうなのです。
本当にほんの少しで、実際軽減されてもお得感は少ないかもしれない程度(笑)。
それでも自分たちが一生懸命考えて建てた家が長く持つなら言うことないし、固定資産税がわずかでも長く軽減されるのはありがたいことです。

というわけで、我が家は長期優良住宅を申請することに決めました。
ネット上でも悩んでいらっしゃる方を多く見かけましたが、確かに申請をするつもりのなかった人にとっては大きい出費。固定資産税が軽減されても逆に足が出てしまい、見送ることにしたというのもわかる気がします。

良く似た名前で“長期優良住宅先導的モデル事業”というのもありますが、あれは全く別のものだそうです。
詳細は割愛しますが(我が家は対象ではないので)、住林の中でも各都道府県別に棟数が決められていて、北海道は昨年度に引き続き今年度ももう満杯なんだとか。
補助金とか魅力的~[ハートたち(複数ハート)]という気持ちもなきにしもあらず(笑)。でもいろいろサービスしてもらっているので満足です(ウフフ[キスマーク])。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ここまでを整理整頓 [もろもろのできごと]

最初はマンションを買おうと思っていた私たちが、いろいろあって[ぴかぴか(新しい)]新築の注文住宅[ぴかぴか(新しい)]を建てることに決めてから約1年。
ついに住友林業と本契約に至りました。

このblogを始めたのは、私たちがたくさんある建築blogを日々廻って、いっぱい情報をいただいたのがきっかけです。同じように悩んだり喜んだりするのを、おうちづくりを通じて共有できるのってすごく楽しい!!と思って。
だから始めたのですが・・・今日は2009年7月2日。おうちづくり記事はご存知の通り2009年2月21日まで掲載。
ひゃあ~!!4ヶ月強も遅れてるぅぅぅ[もうやだ~(悲しい顔)]

というわけで、これからこの4ヶ月を追いつくべく猛烈に更新[パンチ]をしていきたいと思っていますが、ひとまずここまでのまとめをしておきたいと思います。
特に本契約までの後半はピッチを上げまくりで記事更新をしたので、読んで下さっている方も何が何やらという感じだと思うので(笑)。


《ふたりのおうちづくり》

【家族構成】
 *相棒殿*
    今流行りの草食系男子のハシリ(笑)。でも一度熱くなると決して折れない
    ガンコ者。旅行やスィーツが好きで、家を建てたらパン作りと家庭菜園をし
    たいと夢見る3×歳。

 *くっしー*
    このblogの管理者。岡山から北海道へ嫁ぎ、関西風のテンションに周囲を
    巻き込む。Cafeめぐりや雑貨店めぐりが好きで、心からムーミンを愛する
    3×歳。
    家を建てたらガーデニングと、心ゆくまで揚げ物料理をしてみたいと思って
    いる(笑)。

ハウスメーカー】決定[exclamation]
 *住友林業*
    私の友人が住林で家を建てたと聞き、軽い気持ちでモデルハウスに行っ
    てみる。相棒殿が木の質感に一目惚れ[黒ハート]。私はきこりんに一目惚れ[黒ハート]
    《2008年9月7日》プラン作成の申込み
    《2009年2月21日》建築工事請負契約(My Forest〔GS〕)

 *チーム住林*(私が勝手に命名 笑)
    営業Sさん:典型的な住林らしい正統派な営業マン。常に冷静沈着で、
           言うことは言う、というタイプ。信頼できる担当者です。
    設計Aさん:噂では札幌支店のヨン様と言われているらしい(笑)設計士
           さん。実は年下と知った時の衝撃は忘れられません・・・。
           私たちの希望をいつも真摯に受け止めてくれる、実力ある
           担当者です。

土地未決定[たらーっ(汗)]
 *候補1*
    北道路(北向き)の約81坪。駅から徒歩15分(冬)
 *候補2*
    北道路(北向き)の約75坪。駅から徒歩20分(冬)
  ※1も2も同じ市内の同じ地域にあるので、環境面では差がありません。
   小学校が遠いのがちょっと難かなぁ。

【着工時期】決定[exclamation]
 *2009年10月末*
    本契約前の打合せで、いろんな事情から少し前倒しすることにしました。
    最初は12月着工を希望していたのですが、約1ヶ月早く始めた方が土
    地のローンもかさまないので(笑)。
    というわけで、今日現在まだ着工していません。

【外観・間取り】未決定[たらーっ(汗)]
 *外観*
    このblogにはほぼ決定の一つ前の外観まで写真で掲載しています。
    まだ外壁の色等確定していないので、雰囲気が変わるかな~と予想中。
 *間取り*
    ずっと記事を読んで下さっている方はお気づきかもしれませんが、途中
    から間取り図の掲載をやめています。今はほぼ決まっていますが、防犯
    の関係上、図面掲載は見合わせていますのでご了承ください(><)。
    でも出来たあかつきにはWeb内覧会を予定(笑)!!
      
【床材】決定[exclamation]
 *メジロカバ*
    絶対無垢材にしたいという気持ちにさせてくれた、運命を感じる床材。
    メイプルに近いのですが、多少色ムラのある表情豊かな床材です。
    使用するのは1階LDKと玄関ホール。

と、こんな感じでしょうか。
北海道で建てるということで、本州出身の私には驚くことや知らないことがたくさんあります。それを一つづつチーム住林の皆さんや相棒殿、相棒殿のご両親に教えを乞いながらおうちづくりをがんばっています[わーい(嬉しい顔)]

このblogの目的としては、同時期におうちづくりをされている施主の方や、すでにおうちで生活している先輩方と情報交換や意見交換が出来ればとってもうれしいです!!そのためには早く現状に内容を追いつかせなくては~(汗)。

あ!
あとこのblogの特徴として、1つの記事が長い!!というのが挙げられます。
私が悪いんですけど、なぜか短くできない・・・(泣)。長い文章を読むのが苦手な方はごめんなさい。その分、読みやすくなるようがんばります!

これからもふたりのおうちづくりをよろしくお願いいたします[ハートたち(複数ハート)]
コメント、励みになるのでいつでもお待ちしています(笑)。
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

地震が怖いから〔GS〕 [もろもろのできごと]

私は地震が嫌いです[ふらふら]
って好きな人はいないと思いますが(笑)、本当に震度1でもビビってしまうくらい嫌いです。

きっかけは1995年1月17日の阪神淡路大震災。
当時兵庫に隣接する岡山県西部に住んでいた私は、明け方不意に目が覚めました。
頭も体もまだ半分眠っていて、ぼ~っと目だけが開いています。そんな私の目に映っているのは、猛烈な勢いで左右に動く部屋の天井。

なぜそんなふうに天井が動いているのか理解できないまま数秒が過ぎた頃、階下から父が大声で「逃げろ!」と怒鳴る声が聞こえました。
その瞬間、体中のすべての細胞が一気に活性化したように動き出し、気が付けば庭の真ん中から大きく揺れる自宅を見上げている自分がいました。

後で聞いたところによると、私たちが住んでいた辺りは震度4。
今でこそ本当に各地で地震が増えたので珍しくもなんともありませんが、当時の私にとっては生まれて初めての震度4でした。
正直、もっと揺れたような気もしましたが、元々埋立地で地盤が弱い地域だったので、震度4よりも揺れたような気がしたのかもしれません。

あれから10年以上が経ちますが、年々地震に対する恐怖心が増しています。
相棒殿はそんな私の気持ちをよくわかってくれているので、自宅で一緒にいるときに地震が起きると、いの一番に飛んできてくれます。まぁ、私がパニクって大声で名前を呼ぶからというのもありますが(笑)。

だから家を建てると決めた時、しっかり耐震・免震が効いた家を建てたいと強く思いました。
住林の耐震・免震についてはすでに説明を受けていて、阪神大震災級の地震の倍の強さの揺れでも大丈夫とのこと。しかもそれを数回繰り返すという実験をしても問題なかったという結果が出ています。

漠然と住林で家を建てたら安心なんだなぁと思っていたある日、住林の公式サイトに新しいコンテンツがUPされているのを発見しました。

“地震の力を抑える木の家 My Forest〔GS〕誕生”

地震の力を抑える??一体どういうこと???
相棒殿と一緒に内容を確認すると、今までの耐震・免震に加えて“地震エネルギー吸収パネル”というものを標準装備したMy Forestが2月6日から発売開始[ぴかぴか(新しい)]になるとあります。
このパネルの名前、どこかで聞いたな・・・。あ!住まい博2008in札幌か[ひらめき]!!

そうなのです。
すっかり忘れていたのですが、昨年の秋に北海道で初めて開催された住林主催のイベント“住まい博”に行った時、設計士のAさんに「新しく出るんですよ~[わーい(嬉しい顔)]」と説明してもらった構造体だったのです!
あのときは相棒殿が東京出張中で、一人でドキドキしながら住まい博に行ったから、あんまり記憶がないんだよね・・・。お土産にお米をもらったのはすごく覚えてるけど(←駅まで歩いたのでメチャ重かった 笑)。

地震が嫌いな私に、なんというタイミング!!
相棒殿も、最近北海道では地震が多いし、今後も出張で私を家に一人残して行くこともあると思うから、検討してみる価値はあるねと言ってくれました。
標準装備ということは標準の価格そのものがUP[グッド(上向き矢印)]するに違いありません。でも地震の恐怖には代えられない・・・。
次回の打合せでGSについて確認し、内容に満足するようなら採用する方向で話をすることに決めました。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - もろもろのできごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。