So-net無料ブログ作成
検索選択

北国の冬の電気代 [お金のこと]

このネタ、ずーーーっとUPしたいと思っていたにもかかわらず、腰が重すぎて今頃になっちゃいました(笑)。
[ぴかぴか(新しい)]我が家の電気代事情[ぴかぴか(新しい)]です(でも冬限定)。

言わずもがな、私が住んでいるのは北海道
9月ごろから涼しくなり始めて、初雪は11月か12月くらい。
年が明けたら雪かき三昧[雪]、な地域。

夏のクーラーはかなり渋るくせに、冬場の暖房は全然躊躇せずにスイッチオンします。
だって下手するといろんなものが凍っちゃうから(←トイレの水洗とか 笑)。

そんな環境でオール電化のおうちを建てて、2回の冬を過ごしました。
冬季は全室暖房が入っていて、それぞれ室温はダイヤル調整ができる仕組み。
また、無落雪の屋根なので、積もった雪を解かすために屋根にも電気を流しています。

覚えていらっしゃる方もいると思いますが、入居して最初の電気代の請求が来たとき、あまりの高額さに衝撃を受け、即行ほくでん(北海道電力)に電話をかけた私(笑)。
1回目の冬は、とにかく毎月戦々恐々としていたのを覚えています[ふらふら]
でも2回目ともなると慣れてきて、覚悟もしていたのでそんなに驚かなかったかな。

というわけで、2回目の冬季電気代を表にまとめてみました[わーい(嬉しい顔)]


契約種別:ドリーム8(いわゆる通常の電気代)
契約容量:7kVA
契約種別(2):ホットタイム22ロング(暖房代)
契約容量(2):6kW

dennkidainokiroku.png

真冬の暖房代であるホットタイムは、通常11月から4月の6ヶ月間の契約です。
でも今年は契約期間が過ぎても寒い日が続いて、ガマンしきれず1回落としブレーカーを再度スイッチオン(かなり悔しかった・・・笑)。
なので、計7回の支払いになっています。

うーむ、やはり1月がピーク[グッド(上向き矢印)]
3万5千円超えは、例年のことながら痛いなぁ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
でもガス+電気で暮らしている人に話を聞くと、真冬の灯油代がとにかく高いので、オール電化と遜色ないかもしくはオール電化の方が安かったりするみたいです。

ちなみに我が家は、各部屋の温度を調節するダイヤルを、よほどのことがない限り動かしません。
しょっちゅう上げたり下げたりする方が電気代がかかるかな~と思って、ほぼノータッチ。
もちろん、普段人がいない部屋は低温をキープしたり、冬初めと終わりの外気温が高い時期は室温を下げたりしています。
あ、温水器の温度も比較的低めに設定してるかな~。50℃以上にすることがないもんね。

節電が叫ばれている昨今、この冬の電力事情は北海道も例外ではありません。
我が家も積極的に節電しているつもりだから、これ以上といわれるとどうしよう[ふらふら]
でもとりあえずは、できることからコツコツと。
電気代も減るならがんばらなくっちゃ(笑)。

節電アイデア等あればぜひご教授くださいね~[るんるん]
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ハーブガーデンもどき?? [新生活・庭づくり]

我が家の庭は、大きく分けて3つのブロックに分けられます。
1つ目は相棒殿がメインの(でも日々の世話は私 笑)“農園ブロック”
2つ目は完全ノータッチな“草ぼーぼーブロック”
3つ目は私がメインのガーデンブロック”

今日は3つ目のガーデンについて。

昨年は初めてのチャレンジということで、見よう見まねで花壇っぽいものを作ってみました。
花も順調に咲いて自分では結構満足したのですが、やっぱりそこは初心者。
雨が降ると花々が水没するわ(笑)、1年草が主だったので越冬できずに終わってしまうわ、今年の春に雪融けした頃には、見るも無残な状況に成り果てていました[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで相棒殿と相談して作ったのが、新たに土を入れたりレンガを並べたりした[ぴかぴか(新しい)]“くっしーガーデン”[ぴかぴか(新しい)](名前がベタなのはお許しを 笑)↓

IMG_4558.JPG

レンガの量が足りなかったり、見た目はイマイチだけど(笑)、自分ではすごく気に入ってます[黒ハート]
この部分には、写真にも写っているとおり、昨年仲間入りしたラベンダーとカクトラノオを移植
さらには今年購入した富良野ブルーも。
極めつけは、ご近所から飛んできて勝手に生えたと思われる“ムスカリ”を1輪移植。写真にはありませんが、来年増殖することを本気で期待しています(笑)。

そんなラベンダーとカクトラノオ。
現在、こんなに↓大きくなりました!

IMG_4570.JPG

いやもう、植えたこっちがびっくりするくらい、ニョキニョキ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]です(笑)!
ラベンダーは雪の重みで真ん中がぱっくり空くように開いてしまっていたんですよね。
そこから驚くほどの新芽が伸びてきて、「大株になっていく過程はこういうことか~」と納得。
一番左側にチラリと見える咲き終わりの富良野ブルーも、来年大株になったらいいなぁ[るんるん]

花も咲き始めました↓

IMG_4571.JPG

ピントがなぜか背景の柵にぴったんこ(泣)。
でも美しく揺れる姿に、心底癒されてます。

カクトラノオは、昨年買ったのは1輪でした。
それが今年は7輪に!!!
結構な増殖力を持つと聞いてはいましたが、こんなに増えるとは思わず。
来年また倍に増えたら、株分けして楽しもうと計画中です。

花壇を作っただけで満足~[わーい(嬉しい顔)]と最初は思っていた私。
でも、移植した花を植えてもまだ3分の2は空地状態。
なんだかさみしくなったので、先週まで札幌の大通公園で開催されていた“花フェスタ2011札幌”へ出かけて、ニューフェイスをスカウトして参りました!

それがコチラ↓

IMG_4568.JPG

一番手前の薄いブルーの花がデルフィニウム
人気なのは濃い青らしいのですが、私はこの淡い青色に心惹かれてしまいました。
その奥にある白と紫のひょろひょろ~っとした花が、名前を聞いたのに忘れちゃいました・・・。
釣鐘っぽい花で、「あ、この花知ってる」と思って買ったのに、なぜか思い出せず。もし知っている方がいらっしゃったら教えてください(泣)。

と、こんな具合に花はそこそこ順調なのですが、ガーデン全体のスペース的にはまだ空いてます。
入居率20%ってなくらい空いてます(笑)。
そこで、さらにスカウトしてきたのがこの子たち↓

IMG_4567.JPG

前列左から“バジルその1”“ローズマリー”“バジルその2”
後列左から“大葉(紫&緑)”“えごま”

バジルは、前回の記事にも書きましたが、トマトと一緒に植えていたものがあえなく撃沈[バッド(下向き矢印)]
実は室内でも1株育てているのですが、環境が悪いのか全然葉が増えてくれません。
なので、やむなく2株追加。
ローズマリーは単純に「どんな花が咲くのか見たいから」。
肉料理に使うハーブですが、うちは牛肉食べないからな~(笑)。でも楽しみ[ハートたち(複数ハート)]

大葉はすでに1株あるのですが、いささか育ち具合がよろしくありません。
そこでサブとしてもう1株スカウトしたのですが、こちらの子は葉の表が緑で裏は紫という、おもしろい組み合わせ。でも味も香りも普通の大葉と同じです。
薬味として使うと彩が楽しめるんですよね~[わーい(嬉しい顔)]

えごまは初チャレンジ。
名前のイメージからして、ごまっぽい感じ??と思っていましたが、かなり大葉に近い感じです。
でも味は野趣あふれる系。
「緑を食べてる!」って思います(笑)。

これで私のガーデンは3分の1が花、3分の1がハーブ、残りは空地、となりました。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

お庭も日々進化中! [新生活・庭づくり]

久々の庭づくり報告~[るんるん]
の、前にハチ事件のご報告をば。

ハチ事件で凹んでいた私ですが、あれから約2週間、一度もハチを見かけておりませんっ!!
週に1回殺虫剤を噴射しているので、寄り付かなくなった模様。
ひとまずこの夏はこれで様子を見たいと思います。
心配してくださった皆さま、ありがとうございました!ホント良かったです[わーい(嬉しい顔)]

さてさて、改めて我が家のお庭。
今から1か月前、6月の第一週はこんな感じでした↓

IMG_4561.JPG

おぉ~う・・・(笑)。
草がべらぼーに大きくなりつつありますね。
今年もついに裏の草原と一体化してしまいました(笑)。
そんな中、真ん中でしゃがみこんで草抜きに励む相棒殿を激写[どんっ(衝撃)]
そのおかげで・・・↓

IMG_4562.JPG

数日後には、多少見られるようになりました(でも手前の草捨山が・・・笑)。
左手奥の各種農園も、プチビニールハウスが消え、夏への準備まっしぐら!
さらに現在はこんな感じ↓

IMG_4566.JPG

風よけシールドもついに消え、ようやく本格的な育成シーズン到来中[ぴかぴか(新しい)]でございます。
平日は仕事から帰った私が、毎日15分から30分草抜き。
土日は相棒殿が気合を入れて草抜き。
それでなんとか草々と対等に渡り合えている感じでしょうか(笑)。

個別の農園をチェック
まずはトマト農園から↓

IMG_4573.JPG

これを見て「あれ?」と思われた方もいるかもしれません。
前々回の記事でも同じ場所を写真でUPしているのですが、その時は真ん中にコンパニオンプランツとしてバジルが植えてありました。
あれから約1か月。なんとバジル氏は、早々に身罷られてしまったのでした・・・(笑)。

というわけで相棒殿がニューフェイスをスカウト
オレンジ色の実をつけるプチトマト(品種名は忘れちゃいました 汗)が真ん中に鎮座ましまし。
写真右奥のシシリアンルージュも左手前のフルーツルビーも、今のところは順調です[黒ハート]
ただ、昨年より早く植えた割には、育ち具合は今年の方が遅い気がします。

次はアスパラ農園

IMG_4574.JPG

今年初参戦のアスパラ隊ですが、どう写真を撮っていいのかわからず、ちょっとわかりづらくてごめんなさい(笑)。
GWに仮植えをしてから約2ヶ月。あっという間に大きくなって、あっというまに天敵とも呼べる“ジュウシホシクビナガハムシ”の餌食になりました・・・(遠い目)。

この虫はアスパラにくっついて穂先を食い、さらには卵を産み付け、最後は生まれた幼虫が花先を食べ尽くす厄介者[ちっ(怒った顔)]
気が付いたのが遅かったので、結構食い散らかされてしまいました。
しかしここで私の闘争本能に火[爆弾]が(笑)!!

あまりの腹ただしさに、最初は「この幼虫、ナウシカに出てくるアスベルを襲った地虫みたいでキモイ[ふらふら]と思っていたのもどこへやら、「うおりゃーーーー!!!」と軍手片手に片っ端から捕獲しまくってみました。
相棒殿は虫類が苦手なので、遠くから応援(笑)。
すると、それが(応援が?笑)功を奏したのか、その後は比較的落ち着いている模様です。
ほとんどが花をつけた今でも、新しい芽が出てきたりして驚かされます。

次はキュウリ農園

IMG_4575.JPG

病気に弱いと聞いていたので、かなりヤキモキさせられた子です。
最初こそ本当に弱そうで、シールドがなかったら速攻やられそうだったのですが、ここ最近の天候で一気に育ち始めました。
近づいてみると・・・

IMG_4576.JPG

実がなり始めてる~[ハートたち(複数ハート)]
キュウリは実ができ始めると早いと聞いたので、毎日チェックは欠かせません。
また、水が足りないと曲がるので、これまた水やりも欠かせません。
初めて育てるのにいきなり親づる式でやっているので、今後も手がかかるのは間違いない子なのでした(^^;。

最後はサンチュ農園

IMG_4577.JPG

すみません。
面倒臭がって不織布シールドをはずさずに写真を撮ってしまいました。
でもこの写真からもわかるとおり、もうシールドが狭くてたまらん!という感じでわっさわっさ大きくなってます。
すでに2回収穫をしているにもかかわらず(しかも毎回大量[あせあせ(飛び散る汗)])、もう全然減りません(笑)。
でも焼肉好きな方にはオススメ!!(ちなみに我が家はラムしゃぶで食べます[黒ハート]

以上が7月に入ってからの我が家のお庭状況。
順調そうに見えるのですが・・・実は今日、この記事を書いている家の外は、猛烈な風が吹いています[台風]
台風でもないのに、なんでこんな風が??ってなくらいの勢い。
先ほど雨が弱まったのを見計らって庭に出ましたが、フルーツルビーの茎の一部が根本からポッキリ折れてました・・・[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
明日からまた立ち直ってくれたらいいんだけど・・・トホホ。

次回は、私が担当している花壇についてご報告したいと思います。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。