So-net無料ブログ作成
検索選択

北国の冬の電気代 [お金のこと]

このネタ、ずーーーっとUPしたいと思っていたにもかかわらず、腰が重すぎて今頃になっちゃいました(笑)。
[ぴかぴか(新しい)]我が家の電気代事情[ぴかぴか(新しい)]です(でも冬限定)。

言わずもがな、私が住んでいるのは北海道
9月ごろから涼しくなり始めて、初雪は11月か12月くらい。
年が明けたら雪かき三昧[雪]、な地域。

夏のクーラーはかなり渋るくせに、冬場の暖房は全然躊躇せずにスイッチオンします。
だって下手するといろんなものが凍っちゃうから(←トイレの水洗とか 笑)。

そんな環境でオール電化のおうちを建てて、2回の冬を過ごしました。
冬季は全室暖房が入っていて、それぞれ室温はダイヤル調整ができる仕組み。
また、無落雪の屋根なので、積もった雪を解かすために屋根にも電気を流しています。

覚えていらっしゃる方もいると思いますが、入居して最初の電気代の請求が来たとき、あまりの高額さに衝撃を受け、即行ほくでん(北海道電力)に電話をかけた私(笑)。
1回目の冬は、とにかく毎月戦々恐々としていたのを覚えています[ふらふら]
でも2回目ともなると慣れてきて、覚悟もしていたのでそんなに驚かなかったかな。

というわけで、2回目の冬季電気代を表にまとめてみました[わーい(嬉しい顔)]


契約種別:ドリーム8(いわゆる通常の電気代)
契約容量:7kVA
契約種別(2):ホットタイム22ロング(暖房代)
契約容量(2):6kW

dennkidainokiroku.png

真冬の暖房代であるホットタイムは、通常11月から4月の6ヶ月間の契約です。
でも今年は契約期間が過ぎても寒い日が続いて、ガマンしきれず1回落としブレーカーを再度スイッチオン(かなり悔しかった・・・笑)。
なので、計7回の支払いになっています。

うーむ、やはり1月がピーク[グッド(上向き矢印)]
3万5千円超えは、例年のことながら痛いなぁ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
でもガス+電気で暮らしている人に話を聞くと、真冬の灯油代がとにかく高いので、オール電化と遜色ないかもしくはオール電化の方が安かったりするみたいです。

ちなみに我が家は、各部屋の温度を調節するダイヤルを、よほどのことがない限り動かしません。
しょっちゅう上げたり下げたりする方が電気代がかかるかな~と思って、ほぼノータッチ。
もちろん、普段人がいない部屋は低温をキープしたり、冬初めと終わりの外気温が高い時期は室温を下げたりしています。
あ、温水器の温度も比較的低めに設定してるかな~。50℃以上にすることがないもんね。

節電が叫ばれている昨今、この冬の電力事情は北海道も例外ではありません。
我が家も積極的に節電しているつもりだから、これ以上といわれるとどうしよう[ふらふら]
でもとりあえずは、できることからコツコツと。
電気代も減るならがんばらなくっちゃ(笑)。

節電アイデア等あればぜひご教授くださいね~[るんるん]
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 2

prost

地域によって冷暖房の使い方は全然違いますねえ。
でもくっしーさんのように表にまとめておくと、
傾向と対策が分かりますね。
我が家の場合、私が暑がりで妻が寒がりなので、
冷暖房の考え方が真逆なので大変です。
冷暖房を付けたり消したりの喧嘩が耐えません・・・。

by prost (2011-07-24 19:53) 

kurizo

全然、安くあがってると思いますよ。
確か、拙宅の冬は、電気&ガス&灯油でだいたい2.5万ぐらいは使っていると思います。
5月になってもあんまり減ってないのは、やはり5月でも寒いのでしょうね。
by kurizo (2011-07-28 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。