So-net無料ブログ作成
検索選択

一息つきました [新生活・庭づくり]

先日の日曜日、久々に快晴[晴れ]になりました!!
ここのところ、ずっと土日は天気が良くなかったので、本当にうーれーしー[ハートたち(複数ハート)]
ブランチもそこそこに、庭へ飛び出しました。

まず手掛けたのは私が担当する花壇部分
前回の記事と今回の間に少し手入れする時間がとれたので、作業そのものはほとんど終わっていたんですよね。
でも周辺に抜きっぱなしの草が積み上げてあったり、石が転がっていたので、ひとまず片付け。
そして完成したのがコチラ↓

IMG_4558.JPG

全景が入るように引いて撮ったので、ちょっと地味目(笑)。
昨年まで草ぼーぼーだった地面を掘り返し、草抜き&石取りを行い、いくらか市販の土を足して均しました。

簡単に、手前側だけレンガで装飾[ぴかぴか(新しい)]
我が家の裏手はまだ空地なので、ときどき遊んでいる近所の子供たちが誤って入ってきたりするんですよね。
そうすると花を踏まれてしまうので、空地側にプチ木製フェンスを設置。幅が足りてないのはご愛嬌(笑)。
我ながらなかなかよい出来だと自画自賛中です[るんるん]

でも、一目見てわかるとおり、植えられている花はわずか・・・(笑)。

IMG_4539.JPG

これだけ(笑)。
手前から今年購入したラベンダー(ふらのブルー)、真中が昨年から育て始めたラベンダー(雪の重みで真ん中が広がってます・・・)、一番奥が同じく昨年から育てているカクトラノオ。
カクトラノオはホームセンターで即決して買ってしまったのですが、2年目のこの春に猛烈に芽が出てきてビックリしました(笑)。花が咲くのが楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

あと、角の部分に多年草のかすみ草の種をまきました。
昔実家で祖母が育てていたんですよね。私が好きな花だと知って、庭に植えてくれていたのです。
トイレの神様”じゃないけど、そんな思い出を庭の片隅に再現してみました(でも私のおばあちゃんは今も元気ですが 笑)。

あともうちょっと花を増やそうと思っていますが、オススメがあればぜひ教えてくださいませ。
基本は“多年草でお手入れいらず”でお願いします(笑)。
センスがないのでうまく配置できるかどうかはわかりませんが、ここを花でいっぱいにできたらな~と考えています。

続いてとりかかったのは、トマト農園
前回までに相棒殿が草抜きはしてくれていたので、ひたすら石をとるとるとる・・・。
そしてできあがったのがコチラ↓

IMG_4557.JPG

完成して苗を植えてから写真を撮ってしまったのでわかりづらいですが、手前の1株が中玉トマトで奥の1株がプチトマト(シシリアンルージュ)です。
真ん中にちょこんとあるのは混植のバジル。
かなりひ弱な感じがします(^^;。

私が住んでいる地域は、この時期とっても風が強いのが困りもの(って北海道全域??)
ご近所さんはみなさん、プチビニールハウスを作ったり、この写真のように風よけをしているので、今年は私も作ってみました[手(チョキ)]

と、私がトマトにかかずらっている間に、相棒殿もいつの間にか作業開始。
この日の彼の目的は、きゅうり&サンチュ農園です。
途中で私も合流してひたすら土づくり。
そしてこんなふうになりました↓

IMG_4555.JPG

全部プチビニールハウスで何が何やら(笑)。
一応書いておくと、奥から縦に2株並んでいるのがきゅうりで。手前に横に2株並んでいるのがサンチュです。

きゅうりは初めての挑戦なのですが、今回は“親立て”で育てる予定。
最初はよく見かける網にツルをいっぱいまきつける方法で作ろうと思っていたのです。でも先日、趣味の園芸で狭い空間でも効率よく作る方法が紹介されていて、そちらに変更。
さらには寒いのが非常に苦手な野菜とのことなので、ビニールハウスで囲んでみました。

サンチュは寒さ対策というよりアブラムシ対策[ちっ(怒った顔)]
ネットで調べてみると、とにかく良くアブラムシがつく野菜とのことで、ひとまず親虫を寄せ付けないためにビニールハウスを設置しました。
写真では全然わからないかもしれませんが、一応株の根元には、アブラムシが嫌うというアルミホイルをしっかり敷いています。

これでひとまず、我が家の野菜農園は一息つきました。
あとは大葉とあさつきが・・・(笑)。
恒例の定点観察はコチラ↓

IMG_4554.JPG

もう、おもしろいように庭の半分からむこうと手前の様子が違います。
手前・・・ひどすぎる・・・(笑)。
かろうじて土が見えているところもありますが、草ぼーぼーになるのは時間の問題。
今後はこちらにも手を入れて行こうと思っています。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 4

Marcie

庭仕事おつかれさまです♪
私も多年草は大好きで~す
やっぱり手間いらずな感じがいいですよね!

その中でも・・・ムスカリが好きかな!
by Marcie (2011-05-25 20:50) 

kurizo

肥料袋シールド、新潟でもよく見かけますよ。
こちらですと5/下まで、シールドされている方が多いです。
特にナスなんかが、寒さや霜にすごく弱いですので、シールドが必要です。
プチビニルハウスは、昼間、気温が上がった時に、中の温度が上昇しすぎないようご注意を。
私はそれがメンドーというかできないです(^_^;)
by kurizo (2011-05-29 07:40) 

くっしー

♪Marcieさま
Marcieさん、こんにちは(^▽^)!!
多年草っていいですよね~♪
私は自分で庭をいじるようになるまで、一年草と多年草というザックリとした種類があることすら知らなかったんですよ。
昨年から勉強を始めたので、相かわらず知識は少ないのですが、「やっぱり多年草!」ということくらいはなんとか(笑)。
手間いらずで毎年きれいな花を見せてくれるのは、本当にありがたいことです♪
ムスカリ、先日お友達のブロガーさんに教えていただいたばかりで、ナイスタイミング!!
実は我が家の庭に、よそのお宅からのこぼれ種と思われる1輪が咲いているんですよ(笑)。来年以降地道に増やしてみよう・・・と計画中。
教えていただいてありがとうございます~(^^)
by くっしー (2011-06-01 09:37) 

くっしー

♪kurizoさま
肥料袋シールド、やはりみなさん施されているんですね(^^)
新潟では5月下旬頃までですか~。おそらくこちらでは、6月中旬から下旬くらいまでは見かけるような気がします。
さすがにもう霜もおりないかな??とは思っているのですが、おそるべし北海道は気を抜くと危険なので(笑)。
プチビニルハウスについて、アドバイスありがとうございました!!
kurizoさんのコメントを拝見して、慌てて不織布を購入したのは言うまでもありません(笑)。
確かに、いつもビニルハウスの中が湿気ているんですよね。気温の上がりすぎが原因と思われます。
次の休みには切り替えなくっちゃ♪
by くっしー (2011-06-01 09:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。