So-net無料ブログ作成
検索選択

長期優良住宅 [もろもろのできごと]

※また相棒殿チェックが入り、金額が間違って記載されておりました(><)。訂正済みです。ごめんなさい~[あせあせ(飛び散る汗)]

おうちづくりは楽しくて大好きですが、ややこしい話はニガテです(笑)。
でも今日はちょっとだけややこしい話。

土地の地盤調査に関する書類をもらった日の夕方、私と相棒殿はショールームへ出かけました。
第一の目的は午前中にSさんにムリを言ったサービス案件の確認(笑)。
それが何かはここで書けないのですが、一応選択できる内容のものなので、どれがいいか選びに行ったのです(同時に本当にサービスOKか確認したくて・・・ニヤリ[ぴかぴか(新しい)])。

ひとまずサービスについては了解してくれました!
Sさん、毎度毎度、大阪のオバチャンよろしくムリを言ってごめんね(笑)!!まさにノリは「ちょっと兄サン、そのくらいやったらえーやんか~」
本当にこの点については、我が家のサイズに見合わないハイクラスな設備が追加されそうです(^^;;。まぁ相棒殿が満足してくれているので良いのですが。

ってこんなに書いてますけど、この時点ではまだ9月着工を了承してません。サービスが確定したので、これから一生懸命考えます!!

サービスの話が一段落したあと、Sさんから『長期優良住宅』についての説明がありました。
午前中にも少し聞いていたのですが、Sさんの中でも少し曖昧な部分があったらしく、再度メリットデメリットの話が出たのです。

まず長期優良住宅とはなんぞや?
最初に書いたようにややこしい話はニガテなのでザックリ書きますが、読んで字のごとく“長い期間住むことができる躯体・設備を備えた良い家”ということです。

今までの一般住宅は、丁寧に暮らしてもせいぜい30年くらいでリフォームや建替えをしなくてはなりませんでした。
そうすると30年という短い期間で大きな負担が必要になるし、解体・改築でたくさんのゴミも出ます。当然次世代へ引き継ぐことも困難になります。それって人にも環境にも良くないよね・・・という考えから、国が定めた一定基準を満たした家を長期優良住宅と認定するのだそうです。

例えば認定基準としては「劣化対策」「耐震性」「維持管理の容易性」「バリアフリー性」「可変性」などなど・・・。詳しくは国土交通省のサイトに載っているので知りたい方はぜひご一読を。
国土交通省の認定基準(pdf) http://www.mlit.go.jp/common/000041415.pdf

でも、それを認定してもらうためには申請が必要ですよね。
建てた本人やHMがいくら「メッチャ良い家ですから[手(チョキ)]!!」と訴えたところで、確認できなければ意味がありません(笑)。
そこで、この申請をするための条件として“住宅性能評価”というものを第三者機関にしてもらう必要があります(当然別料金[有料])。
これが前々から相棒殿が行いたいと住林に話していた項目。
どんなに住林がステキな良い家を建ててくれるとわかっていても、第三者に入ってもらい詳細にチェックしてもらった方が万全です。

長期優良住宅の法律の方が後から出来たので、私たちにとっては「偶然だけどラッキー??」くらいの感覚でしかありませんでした。
なぜなら長期優良住宅の認定を受けると、いくつかの特税措置が受けられるからです。

代表的なものとしては、ローン減税が大幅にUPします。でもこれは一時期TVでもよく取り上げられたように、ものすご~く大きくて立派な家を建てたローン金額の高い方々が得をする措置。我が家のようなこじんまりとしたおうちでは、大して得はありません(笑)。
もう一つは固定資産税の軽減期間の延長。一般的な一軒家では1年目~3年目までが1/2に軽減されます。これが認定されると1年目~5年目まで1/2に軽減されるようになるんですよね。
2年の延長ですが、ここが分かれ目。

住宅性能評価は先にも書いたように有料で、12万円。
さらには長期優良住宅そのものの申請にもお金がかかり、mixiなどで聞いた話だと、どうやら各地域でこの金額が違うとのこと。ちなみに我が家では6万円が必要と聞いています。これがデメリット。
合計18万円を高いと思うか安いと思うかですが、私たちは元々12万は支払うつもりでいたので残りの6万円でちょっぴり悩みました[ふらふら]

するとSさんがパチパチと計算してくれて、2年間延長される固定資産税の軽減で浮いたお金を考えると、6万を払ってもほんの少し黒字[黒ハート]になりそうなのです。
本当にほんの少しで、実際軽減されてもお得感は少ないかもしれない程度(笑)。
それでも自分たちが一生懸命考えて建てた家が長く持つなら言うことないし、固定資産税がわずかでも長く軽減されるのはありがたいことです。

というわけで、我が家は長期優良住宅を申請することに決めました。
ネット上でも悩んでいらっしゃる方を多く見かけましたが、確かに申請をするつもりのなかった人にとっては大きい出費。固定資産税が軽減されても逆に足が出てしまい、見送ることにしたというのもわかる気がします。

良く似た名前で“長期優良住宅先導的モデル事業”というのもありますが、あれは全く別のものだそうです。
詳細は割愛しますが(我が家は対象ではないので)、住林の中でも各都道府県別に棟数が決められていて、北海道は昨年度に引き続き今年度ももう満杯なんだとか。
補助金とか魅力的~[ハートたち(複数ハート)]という気持ちもなきにしもあらず(笑)。でもいろいろサービスしてもらっているので満足です(ウフフ[キスマーク])。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 8

taka

我が家も長期優良住宅申請しますよ~。
長い目で見ればやっておいて損はないかと。

ハイクラスな設備のサービス・・・・めっちゃ気になる^^;

9月に着工するとなると、引き渡しが年末年始ってとこですかね。
年末年始は引っ越し料金が安い!と聞きました。ご参考までに。
by taka (2009-07-22 16:23) 

Yu

 サービスが気になる~!きっと住友林業で共通なのは,GS発売記念キャンペーンでの1階の無垢床サービス?う~ん,もっと他の物ですか?
 我が家は値引きでのサービス以外はまだありません。値引きも%で決まっておりアメリカのミ○○○州の消費税+ちょろっとぐらい。 気になるサービスはここには書けない?? 
by Yu (2009-07-22 17:39) 

miya

長期優良住宅申請できるならしたかったなぁ~
しかし、住宅性能評価はしました。
我が家は東南海地震がもろ起きそうな場所なので(^_^;)
まぁ、これを受けたからといって保証はありませんが、くっしーさんがおっしゃるように自分の家がどの程度なのか知りたかったので。
我が家のHMはこの制度を採用してなく、別途追加で耐震3を確実にとれるように部材も変更してもらいました。
詳しくは過去のブログに書いています。
これを取得するのにすごく苦労しました。
住林さんなら大手なのでこのような苦労はないかと思います。
着工までの打ち合わせが非常に重要です。
納得のいく仕様が決まればいいですね。
by miya (2009-07-22 22:55) 

yuki

僕もややこしい話は苦手。保険とか、ローンとか、細かな数字になると嫁や営業さんに任せちゃってました(笑)。長期優良住宅の話は…ちょうど僕らが竣工したころに出てきた話なので悩むことすらできなかったんですけど…この記事を見て、特別悔やむことでもなかったんだと少し安心しました。

リンク、とても嬉しいです。こちらからもリンクさせてくださいね♪
by yuki (2009-07-23 09:00) 

くっしー

♪takaさま
やはりtakaさん宅も長期優良住宅の申請をなさるんですね(^^)。
他の都道府県に比べて少し安いので、メリットになる人が多いんだろうなぁと予想していました。おっしゃるとおり、長い目で見て損がなさそうですもんね♪
ハイクラスのサービスについては、あくまでも我が家にとってはハイクラス、ということです(笑)。本当に予算ギリギリで、その予算も住林のレベルを思うとかなり低い方なので、とてもじゃないけど自腹では取り入れられない設備なのです(^^;;;。
takaさんの着工時期等を考えると、もしかしたらtakaさん宅にはもう取り入れられているかもしれませんよ??
いずれさりげなーく「サービスで入れちゃった」なーんてUPする日が来ると思います(笑)。
引越し料金の件、教えてくださってありがとうございます!!参考にさせていただきますね~(^▽^)
by くっしー (2009-07-23 22:20) 

くっしー

♪Yuさま
サービス、気になる書き方をしてしまってごめんなさい~(><)!私は書いてもいいと思うのですが、義理人情(?)を大切にする相棒殿があまり良い顔をしないのです。上のtakaさんへのレスにも書きましたが、いずれさりげな~く書く日が来ると思いますので(笑)。
GS契約記念の1階無垢材は、他にどうしても入れたい無垢材があったので、2階に回してもらいました。なので我が家は1,2階ともに無垢になったわけです。
値引き、ミ○○○州+αくらいですか・・・。Yuさんの例えは毎回笑わせていただいてます(ゴメンナサイ!)。プリウスとかわかりやすくてnice!ですよ~♪
トータルの見積りからの%ですよね?その辺りは相棒殿に聞かないと、我が家がどれくらい値引いてもらったのか私はよくわかってません(--;;。
Yuさんのおうちも住林にがんばってもらってください!!交渉する価値はありますよ(^^)。
by くっしー (2009-07-23 22:31) 

くっしー

♪miyaさま
さすがmiyaさん、長期優良住宅は見送ったものの、しっかり住宅性能評価をなさっているのはスゴイです!!
うちはタイミング的に長期優良住宅の申請に間に合いそうだったのでお願いしたんですよね。もし住林がしてくれなくて、自分で申請しなければならないのだとしたら、かなり面倒・・・。我が家もやってなかったかもしれません(汗)。
ただ、やっぱり自分の家を第三者が見て「きちんとできてますよ」って言ってくれたらうれしいですよね♪安心感がぐーんとUPするので、やってよかった(ってまだだけど)と思います。
最近北海道も地震が多いんです。それでなくても地震が怖い私なので、耐震条件がクリアできるのはありがたい限り。東海地震に備えて耐震3を取りたかったとおっしゃるmiyaさんの気持ち、すごくわかります。
あ!遅ればせながらmiyaさんのblog、最初から全部拝見しました~!!たくさん勉強させていただいてます。
by くっしー (2009-07-23 22:44) 

くっしー

♪yukiさま
わかります~!!我が家も、ややこしい話は相棒殿と営業さんにお任せ。しかも自分がついていけなくなったら適当なところで話を切り上げます(←ヒドイ 笑)。
長期優良住宅については、うちの営業さんも言っていたことなのですが、採用される方はそんなに多くないようです。記事にも書いたとおり、負担が増えてデメリットになる場合が多いからなんですよね。
おそらく、我が家のように最初から住宅性能評価をしようと思っていた方には手を出しやすいのではないでしょうか。
ややこしい記事でしたが、少しでもyukiさんのお役に立ったのなら、数字を違えつつも(笑)書いたかいがありました(^^)。
リンクありがとうございます!!早速こちらもリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします♪
by くっしー (2009-07-23 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。