So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

LEDに交換!! [設備について]

今年2回目の更新です~(笑)。
今日は長い&写真かなり多めです。


前回の記事でも少し触れたのですが、今年の11月に値上げしたほくでん。
オール電化の我が家はどれくらい上がるんだろう・・・と戦々恐々としていたのですが、値上げして最初の請求書を見てガックリ[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

思ってたより上がってた・・・(。´Д⊂) ウワァァァン!!

もともとの使用量も、昨年の同月より使っていたので上がっているのは納得なんですが、金額の上り幅が大きかったんですよね。
で、いろいろ考えた結果、やっぱり1階の良く使う場所の照明[ぴかぴか(新しい)]LEDに交換[ぴかぴか(新しい)]することにしました。

交換する場所は

リビング ダウンライト×4
キッチン ダウンライト×2
☆玄関 ダウンライト×2
トイレ ダウンライト×1
☆洗面所 ダウンライト×2

計5ヶ所11個の照明交換。
お願いしたのは住友林業ホームテックです。

今まで、リビングとキッチンはこの照明を使っていました↓


IMG_6842.JPG

ぐるぐる巻きみたいな照明。
正直見た目はあんまり好きじゃなかったです(笑)。
リビングはこんなふうに4つつけてました↓


IMG_6841.JPG


そしてそこ以外の玄関・洗面所・トイレはコチラの照明↓


IMG_6843.JPG

よくある白熱球タイプ。

私と相棒殿が家を建てた5年前は、まだLEDのハシリという時期でした。
1個の価格も今以上に高かったし、何より種類が少なかったし。
拡散タイプがほとんどなくて、なかなか家の中には取り入れられなかったんですよね~。
5年の科学の速さにビビるわ・・・(笑)。

そして先日の土曜日、業者さんが来て工事してくれました。
1時間くらいで工事そのものは終わりましたが、話し上手のおもしろい業者さん。

建てるときに見た目重視でダウンライトをいっぱいつけて、結局使ってないのがけっこうあるっていうお客さんが多いんですよね~[わーい(嬉しい顔)]

・・・うちもそうです・・・|||(-_-;)||||||どよ~ん

もうホント、身につまされます(笑)。
だからこそ、よく使う照明はすっごく使うので、思い切って替えちゃえ!!って思ったんだもん。

そしてこうなりました↓


IMG_6847.JPG

先に挙げた写真と同じ、リビングとキッチンのタイプ。
そして玄関~トイレはコチラのタイプ↓


IMG_6848.JPG

LEDに交換するときは、我が家の場合は基本的には照明そのものを全部交換。
で、今回は中のLED部分のみ交換もできるものを選んだので、これから数年後にもしLED電球が切れても、業者さんを呼ぶ必要はなくなりました。
まぁ自分で交換できるか、ちょっと疑問だけど(笑)。

ちなみに今回は施主支給しましたよ!!
家を建てているときには、ほとんどできなかった施主支給(笑)!

やれやれ、住林の見積りよりぐっとお安くなるわ~[黒ハート]と思っていたのに、工事の数日前になって相棒殿が「洗面所も替えたい・・・[ふらふら]」と言いだす始末(最初、洗面所は交換予定ではなかった)。
結局、追加の2つは施主支給では間に合わず、業者さんに持ってきてもらいました。
まぁ安くなった分がそこでトントンになった感じかな(^^;。

楽天でお世話になりました↓

LEDダウンライト(電球色)高気密SB形 LGB74003LE1 [電気工事必要]パナソニックPanasonic
LEDダウンライト(電球色)高気密SB形 LGB73103LE1 [電気工事必要]パナソニックPanasonic








で、何よりも気になっていたのは、部屋の雰囲気の変化です。
照明の種類そのものが変わってしまうので、今までの暖かみとか明るさとかが、どんなふうに変わってしまうのか心配でした。
そんなわけで、わかりやすく比較しちゃいます。

《リビング》左:旧照明 右:LED

IMG_6827.JPGIMG_6851.JPG

わかります??
もうなんか全然違うんですけど(笑)。
なるべく同じ位置同じ姿勢で写真を撮りましたが、LEDの方が明るい&暖かみのある色になりました!

実際下にいると感じますが、すっごい明るいです・・・もうまぶしいくらい。
慣れの問題もあると思いますが、もし今旧照明に戻したら、すっごく暗く感じると思います。
だって明るすぎて、ちょっとうたたね・・・とか今はムリだもん(笑)。

拡散LEDですが、奥のロールスクリーンを見たらわかるとおり、上半分のほうはやや暗い。
天井の四隅も前よりは少し暗く感じるかな?
下半分が明るければ全然気になりません。まぶしさには早く慣れたい・・・(笑)

《キッチン》左:旧照明 右:LED

IMG_6823.JPGIMG_6865.JPG

こちらもリビング同様、やっぱりLEDのほうが明るい&暖かみUP。
しかも旧照明が4つ点いているのに対して、LEDは2つしか点灯していません。
それでこれだけ明るいってすごくねーーー?!と相棒殿と大コーフン(笑)[ダッシュ(走り出すさま)]

我が家のキッチン照明は4つ設置したうちの手前の2つしか使ってません。
なんかね、後ろの2つを点けてもあんまり明るくなくってね・・・(まさにダウンライト大量使いあるある)。
手前の2つでも充分事足りていたので、今回の交換も手前2つだけをLEDにしました。

そうすると、こんな比較もできちゃったり↓


IMG_6863.JPG

旧照明とLEDを1枚の写真におさめられます。
一目瞭然(笑)。

これだけ明るいと、今までちょっと暗いかな~?と感じていたパントリー前もけっこう明るいです↓


IMG_6866.JPG


《玄関》左:旧照明 右:LED

  IMG_6837.JPG IMG_6853.JPG

リビングやキッチンに使ったLEDとはまた違うLEDなので、こちらのほうが差がわかりづらいですね。
下に立っていると「ちょっと明るくなった~[ハートたち(複数ハート)]」なんて思うのですが、写真だとほのかに・・・って感じかな?

《洗面所》左:旧照明 右:LED

  IMG_6831.JPG IMG_6860.JPG

LEDのほうがやっぱり暖かみのある色に見えますね。
業者さん曰く「ここのはほとんど差はないと思います」とのこと。
要するに玄関・洗面所・トイレはね。
でも素人の方が差には敏感[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

《トイレ》左:旧照明 右:LED

IMG_6835.JPGIMG_6857.JPG

大そうじの最中なので、トイレのカバー類を洗う前洗った後になってますが(笑)、背景の色壁部分が少し違う気がする~。
LEDのほうがオレンジっぽく見えますね。

以上5ヶ所11個の比較でした。


交換して約1週間になりますが、もううたたねできます(笑)
まだまぶしいなと思うこともあるんですけど、さすがに慣れてきたっぽいです。
しかもLEDだと思うだけでお得な気持ちになるのはなぜかしら・・・ウフフ。

次の電気料金が楽しみですが、年末年始は家にいる率が高くて電気代が上がりやすいので、ちょっと比較しにくいかも。
2月分のほうがわかりやすいかな??
タイミングが合えば、そちらもUPできればいいな。

この記事が、今後もしLEDに交換したい・・・という方の参考になれば幸いです[るんるん]
nice!(4)  コメント(0) 

5年目点検(備忘録も兼ねて) [もろもろのできごと]

たいへん、たいへ~~~んご無沙汰しております!!
なんと[ぴかぴか(新しい)]2年半ぶりの更新[ぴかぴか(新しい)]です(笑)。

更新をストップしますと書いてから月日も流れましたが、いまだにたくさんの方がこのblogを読みにきてくださっていて、本当にありがとうございます。

すでに内容そのものが古くなっていると思いますが、家を建てる気持ちについては、当時の私たちとこれから建てようという方となんの変りもないのかもな~なんて思っています。

さて、2年半ぶりにいきなり更新したのには訳がありまして。

実は先日、5年目点検を受けました。
3年目の時も更新しなかったので、今回もいいかな~と思っていたのですが、ちょっと時間ができたので調子にのって更新(笑)。

我が家は12月に引き渡しだったので、なんとなく12月に点検??と思っていたのですが、思いがけず早めの連絡がありました。

前の点検から年数がたち過ぎて、どんなふうに点検するんだったかすっかり忘れまくり。

うっかり洋室洗濯物をばばーーんと干したままにしていて、下着がめっちゃ目立つ状態[キスマーク]のまま部屋を点検されてしまいました・・・(´Д`|||) ドヨーン
何気ない風を装ってくれていた住友林業ホームテックの担当者さん・・・いろんな意味でホントにゴメン(笑)。

外装に関しては、5年目とあってまだ全然キレイ[ぴかぴか(新しい)]とのこと。
何より、雪が積もる地域において、雪と接するサイディングの部分が傷んでないと合格点をもらいました!!

毎冬、家の周りを人が1人通れるくらい雪かきがんばった甲斐があったわ~[わーい(嬉しい顔)]
雪が家にくっついてるほうが室内が暖かいと聞いたので、今年から外周除雪やめようかな・・・と思っていた私。そんな矢先の褒め言葉に、かなりウキウキしちゃいました。

やっぱり雪がサイディングに長期間触れるか触れないかで、傷み具合はかなりかわるらしいです。
サイディングの連結部分に入れ込むパッキンも、徐々に硬くなって10年も過ぎればひび割れて裂けてくるとか。
少しでも長持ちさせたければ、やっぱり手間を惜しんではダメなのねん・・・。

室内はほぼ問題なし。

さすがに住林で入れてもらった洗面台の引き出しをスーッと開けられたときは(その奥にある水道管をチェック)、内心「ときめき仕分しといてよかったーーー!!」と心の中でガッツポーズしてました。
今もまだキレイと言える状態ではないけど、以前の状態のままだったら恥ずかしくて悶絶してたと思うわ(笑)。

一通りチェックを終えて、あとは10年目点検の話。
私もその話をしたかったので、相棒殿といろいろ質問しつつ話を聞きました。

10年目点検は、手を入れる可能性が限りなく高いので、実際には9年半くらいで点検に入ること。
見積もりを出してから工事をするかどうか決めるけど、費用は私たちが予想していた金額の倍は考えておいた方が良いこと。
今気になっていることも、少しづつ直しを入れるより、10年の時に一緒に直したほうが得だということ。

やっぱり費用について一番聞きたかったのですが、結構ショッキングでした(^^;;;。

予想の倍って・・・マジか・・・<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

自分たちの予想額ですら、ちょっと高めに設定していたんですよね。
だから思わず相棒殿と目を見合わせてしまいました。
これから5年間で、それだけ用意するのってかなり大変じゃね・・・??というのが正直なところ。

我が家はまだ1度も繰り上げ返済をしたことがなくて、5年が過ぎたらやっていこうと計画していました。
外構に関しても、3年前に車を買ってその生活に慣れてきたので、できれば数年内にやりたいなぁ、と妄想三昧(笑)。

そこにきて、このメンテ費用の価格帯予告にかなりビビってしまいました・・・[バッド(下向き矢印)]

ただ、知らなかったよりは全然イイです。
10年目になって突然それを知ったら、ちょっと立ち直れなかったかもしれないし。
これから5年でどれだけ準備できるかわからないけど、私と相棒殿に良い意味で強烈な心づもりを覚悟させてくれた気がします。

しかし今10年目を迎えていらっしゃるであろう住林ユーザーの諸先輩方は・・・それだけ用意して工事をされているんだろうか・・・本気で尊敬[ぴかぴか(新しい)]

あと、ほくでんが今月から再値上げしたので[ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]、さらなる節電方法としてLEDへの交換[ひらめき]を検討しています。
もちろん室内外全部となると費用がかさむので、今私と相棒殿が暮らしている空間の中で、もっともよく使う箇所のみ。

☆玄関(室内)
リビング
キッチン

の3ヶ所計8ライト分。
残念ながら電球の交換だけではできない場所ばかりなので、ちょっとした工事が必要になりそうです。
それは5年前にこの家を建てたときにICさんから聞いていたので、問題なし。
費用はこれから見積もりになりますが、思っていたほどにはならなさそうでほっと一安心。

本当なら全部変えてもいいんだけど・・・。
今まで白熱球や蛍光灯で生活してきた分、すべてがLEDになったら雰囲気がガラリと変わっちゃうんじゃないかなぁなんて不安もあります。
もう少しよく考えてみるつもりです。でも電気代は本当に押さえたい・・・。

5年目の我が家。
あっという間でしたが、きっともう5年もあっという間に来ちゃうんだろうと思います。
楽しくつつましく穏やかに暮らせるように、また相棒殿と助け合っていかなくちゃ。

あ~外構いつやろう~(笑)??!!

そんな5年目のくっしー家なのでした[家]
nice!(1)  コメント(0) 

ごあいさつ [もろもろのできごと]

大変ご無沙汰をしておりました。
前回の記事が昨年の7月、ということに動揺を隠せないくっしーです(笑)。
はー、月日の流れって早いですよねぇ・・・。

さてさて、北国の冬ももうそろそろ終わりかな?というこの季節。
まさに出会いと別れの時期でもあります。

このblogを書き始めて、いつの間にやら4年が過ぎました。
2年前には念願のおうちができて、それからは庭づくりがメインのblogになりました。
いずれは外構も整備することを考えていますが、今のところは予定がありません(先立つものがないからね 笑)。

そんなわけで、とりあえずblogの更新をストップすることに決めました。

家は住み始めてからもどんどん変わっていきます。
それも克明に残しておきたいと思っていますが、思っていた以上に実生活が忙しくて手が回らないのが正直なところ。
もちろん、もう一つblogを持っているからというのもあります。

家づくり奮闘記コンテストで賞をいただいたこともあり、今でもこのblogをのぞきに来てくださる方がいる以上、はっきりしておいた方がいいかなと思いました。

庭づくりに関しては、今後はプライベートblogで書いていくつもりです。
もしいつか外構を始める時が来たら、またここで更新できたらいいなぁ。
外構をやって初めておうちづくりが全部完成した!って感じがするから(笑)。

リンクしてくださっている方のところへごあいさつに伺うのが筋なのですが、この場にて、本当にいろいろアドバイスやコメントをいただきありがとうございました。
更新をやめるからと言ってblogそのものをやめるわけではないので(笑)、今後ともよろしくお願いいたします。

あと、左側に設置しているおたよりコーナーは閉鎖させていただきます。
いろんなご意見ご感想をいただきました。
設置した以上覚悟はしていましたが、「がびーん[がく~(落胆した顔)]」と思うようなおたよりもありました。
でも、そのご意見やご感想のおかげで、より一層おうちを大切にしたいと思ったのも確かです。
ありがとうございました。

おうちづくりは本当に大変だったけど、とても楽しかったです[るんるん]
まだまだこれからがんばるぞ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

北国の冬の電気代 [お金のこと]

このネタ、ずーーーっとUPしたいと思っていたにもかかわらず、腰が重すぎて今頃になっちゃいました(笑)。
[ぴかぴか(新しい)]我が家の電気代事情[ぴかぴか(新しい)]です(でも冬限定)。

言わずもがな、私が住んでいるのは北海道
9月ごろから涼しくなり始めて、初雪は11月か12月くらい。
年が明けたら雪かき三昧[雪]、な地域。

夏のクーラーはかなり渋るくせに、冬場の暖房は全然躊躇せずにスイッチオンします。
だって下手するといろんなものが凍っちゃうから(←トイレの水洗とか 笑)。

そんな環境でオール電化のおうちを建てて、2回の冬を過ごしました。
冬季は全室暖房が入っていて、それぞれ室温はダイヤル調整ができる仕組み。
また、無落雪の屋根なので、積もった雪を解かすために屋根にも電気を流しています。

覚えていらっしゃる方もいると思いますが、入居して最初の電気代の請求が来たとき、あまりの高額さに衝撃を受け、即行ほくでん(北海道電力)に電話をかけた私(笑)。
1回目の冬は、とにかく毎月戦々恐々としていたのを覚えています[ふらふら]
でも2回目ともなると慣れてきて、覚悟もしていたのでそんなに驚かなかったかな。

というわけで、2回目の冬季電気代を表にまとめてみました[わーい(嬉しい顔)]


契約種別:ドリーム8(いわゆる通常の電気代)
契約容量:7kVA
契約種別(2):ホットタイム22ロング(暖房代)
契約容量(2):6kW

dennkidainokiroku.png

真冬の暖房代であるホットタイムは、通常11月から4月の6ヶ月間の契約です。
でも今年は契約期間が過ぎても寒い日が続いて、ガマンしきれず1回落としブレーカーを再度スイッチオン(かなり悔しかった・・・笑)。
なので、計7回の支払いになっています。

うーむ、やはり1月がピーク[グッド(上向き矢印)]
3万5千円超えは、例年のことながら痛いなぁ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
でもガス+電気で暮らしている人に話を聞くと、真冬の灯油代がとにかく高いので、オール電化と遜色ないかもしくはオール電化の方が安かったりするみたいです。

ちなみに我が家は、各部屋の温度を調節するダイヤルを、よほどのことがない限り動かしません。
しょっちゅう上げたり下げたりする方が電気代がかかるかな~と思って、ほぼノータッチ。
もちろん、普段人がいない部屋は低温をキープしたり、冬初めと終わりの外気温が高い時期は室温を下げたりしています。
あ、温水器の温度も比較的低めに設定してるかな~。50℃以上にすることがないもんね。

節電が叫ばれている昨今、この冬の電力事情は北海道も例外ではありません。
我が家も積極的に節電しているつもりだから、これ以上といわれるとどうしよう[ふらふら]
でもとりあえずは、できることからコツコツと。
電気代も減るならがんばらなくっちゃ(笑)。

節電アイデア等あればぜひご教授くださいね~[るんるん]

ハーブガーデンもどき?? [新生活・庭づくり]

我が家の庭は、大きく分けて3つのブロックに分けられます。
1つ目は相棒殿がメインの(でも日々の世話は私 笑)“農園ブロック”
2つ目は完全ノータッチな“草ぼーぼーブロック”
3つ目は私がメインのガーデンブロック”

今日は3つ目のガーデンについて。

昨年は初めてのチャレンジということで、見よう見まねで花壇っぽいものを作ってみました。
花も順調に咲いて自分では結構満足したのですが、やっぱりそこは初心者。
雨が降ると花々が水没するわ(笑)、1年草が主だったので越冬できずに終わってしまうわ、今年の春に雪融けした頃には、見るも無残な状況に成り果てていました[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで相棒殿と相談して作ったのが、新たに土を入れたりレンガを並べたりした[ぴかぴか(新しい)]“くっしーガーデン”[ぴかぴか(新しい)](名前がベタなのはお許しを 笑)↓

IMG_4558.JPG

レンガの量が足りなかったり、見た目はイマイチだけど(笑)、自分ではすごく気に入ってます[黒ハート]
この部分には、写真にも写っているとおり、昨年仲間入りしたラベンダーとカクトラノオを移植
さらには今年購入した富良野ブルーも。
極めつけは、ご近所から飛んできて勝手に生えたと思われる“ムスカリ”を1輪移植。写真にはありませんが、来年増殖することを本気で期待しています(笑)。

そんなラベンダーとカクトラノオ。
現在、こんなに↓大きくなりました!

IMG_4570.JPG

いやもう、植えたこっちがびっくりするくらい、ニョキニョキ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]です(笑)!
ラベンダーは雪の重みで真ん中がぱっくり空くように開いてしまっていたんですよね。
そこから驚くほどの新芽が伸びてきて、「大株になっていく過程はこういうことか~」と納得。
一番左側にチラリと見える咲き終わりの富良野ブルーも、来年大株になったらいいなぁ[るんるん]

花も咲き始めました↓

IMG_4571.JPG

ピントがなぜか背景の柵にぴったんこ(泣)。
でも美しく揺れる姿に、心底癒されてます。

カクトラノオは、昨年買ったのは1輪でした。
それが今年は7輪に!!!
結構な増殖力を持つと聞いてはいましたが、こんなに増えるとは思わず。
来年また倍に増えたら、株分けして楽しもうと計画中です。

花壇を作っただけで満足~[わーい(嬉しい顔)]と最初は思っていた私。
でも、移植した花を植えてもまだ3分の2は空地状態。
なんだかさみしくなったので、先週まで札幌の大通公園で開催されていた“花フェスタ2011札幌”へ出かけて、ニューフェイスをスカウトして参りました!

それがコチラ↓

IMG_4568.JPG

一番手前の薄いブルーの花がデルフィニウム
人気なのは濃い青らしいのですが、私はこの淡い青色に心惹かれてしまいました。
その奥にある白と紫のひょろひょろ~っとした花が、名前を聞いたのに忘れちゃいました・・・。
釣鐘っぽい花で、「あ、この花知ってる」と思って買ったのに、なぜか思い出せず。もし知っている方がいらっしゃったら教えてください(泣)。

と、こんな具合に花はそこそこ順調なのですが、ガーデン全体のスペース的にはまだ空いてます。
入居率20%ってなくらい空いてます(笑)。
そこで、さらにスカウトしてきたのがこの子たち↓

IMG_4567.JPG

前列左から“バジルその1”“ローズマリー”“バジルその2”
後列左から“大葉(紫&緑)”“えごま”

バジルは、前回の記事にも書きましたが、トマトと一緒に植えていたものがあえなく撃沈[バッド(下向き矢印)]
実は室内でも1株育てているのですが、環境が悪いのか全然葉が増えてくれません。
なので、やむなく2株追加。
ローズマリーは単純に「どんな花が咲くのか見たいから」。
肉料理に使うハーブですが、うちは牛肉食べないからな~(笑)。でも楽しみ[ハートたち(複数ハート)]

大葉はすでに1株あるのですが、いささか育ち具合がよろしくありません。
そこでサブとしてもう1株スカウトしたのですが、こちらの子は葉の表が緑で裏は紫という、おもしろい組み合わせ。でも味も香りも普通の大葉と同じです。
薬味として使うと彩が楽しめるんですよね~[わーい(嬉しい顔)]

えごまは初チャレンジ。
名前のイメージからして、ごまっぽい感じ??と思っていましたが、かなり大葉に近い感じです。
でも味は野趣あふれる系。
「緑を食べてる!」って思います(笑)。

これで私のガーデンは3分の1が花、3分の1がハーブ、残りは空地、となりました。

お庭も日々進化中! [新生活・庭づくり]

久々の庭づくり報告~[るんるん]
の、前にハチ事件のご報告をば。

ハチ事件で凹んでいた私ですが、あれから約2週間、一度もハチを見かけておりませんっ!!
週に1回殺虫剤を噴射しているので、寄り付かなくなった模様。
ひとまずこの夏はこれで様子を見たいと思います。
心配してくださった皆さま、ありがとうございました!ホント良かったです[わーい(嬉しい顔)]

さてさて、改めて我が家のお庭。
今から1か月前、6月の第一週はこんな感じでした↓

IMG_4561.JPG

おぉ~う・・・(笑)。
草がべらぼーに大きくなりつつありますね。
今年もついに裏の草原と一体化してしまいました(笑)。
そんな中、真ん中でしゃがみこんで草抜きに励む相棒殿を激写[どんっ(衝撃)]
そのおかげで・・・↓

IMG_4562.JPG

数日後には、多少見られるようになりました(でも手前の草捨山が・・・笑)。
左手奥の各種農園も、プチビニールハウスが消え、夏への準備まっしぐら!
さらに現在はこんな感じ↓

IMG_4566.JPG

風よけシールドもついに消え、ようやく本格的な育成シーズン到来中[ぴかぴか(新しい)]でございます。
平日は仕事から帰った私が、毎日15分から30分草抜き。
土日は相棒殿が気合を入れて草抜き。
それでなんとか草々と対等に渡り合えている感じでしょうか(笑)。

個別の農園をチェック
まずはトマト農園から↓

IMG_4573.JPG

これを見て「あれ?」と思われた方もいるかもしれません。
前々回の記事でも同じ場所を写真でUPしているのですが、その時は真ん中にコンパニオンプランツとしてバジルが植えてありました。
あれから約1か月。なんとバジル氏は、早々に身罷られてしまったのでした・・・(笑)。

というわけで相棒殿がニューフェイスをスカウト
オレンジ色の実をつけるプチトマト(品種名は忘れちゃいました 汗)が真ん中に鎮座ましまし。
写真右奥のシシリアンルージュも左手前のフルーツルビーも、今のところは順調です[黒ハート]
ただ、昨年より早く植えた割には、育ち具合は今年の方が遅い気がします。

次はアスパラ農園

IMG_4574.JPG

今年初参戦のアスパラ隊ですが、どう写真を撮っていいのかわからず、ちょっとわかりづらくてごめんなさい(笑)。
GWに仮植えをしてから約2ヶ月。あっという間に大きくなって、あっというまに天敵とも呼べる“ジュウシホシクビナガハムシ”の餌食になりました・・・(遠い目)。

この虫はアスパラにくっついて穂先を食い、さらには卵を産み付け、最後は生まれた幼虫が花先を食べ尽くす厄介者[ちっ(怒った顔)]
気が付いたのが遅かったので、結構食い散らかされてしまいました。
しかしここで私の闘争本能に火[爆弾]が(笑)!!

あまりの腹ただしさに、最初は「この幼虫、ナウシカに出てくるアスベルを襲った地虫みたいでキモイ[ふらふら]と思っていたのもどこへやら、「うおりゃーーーー!!!」と軍手片手に片っ端から捕獲しまくってみました。
相棒殿は虫類が苦手なので、遠くから応援(笑)。
すると、それが(応援が?笑)功を奏したのか、その後は比較的落ち着いている模様です。
ほとんどが花をつけた今でも、新しい芽が出てきたりして驚かされます。

次はキュウリ農園

IMG_4575.JPG

病気に弱いと聞いていたので、かなりヤキモキさせられた子です。
最初こそ本当に弱そうで、シールドがなかったら速攻やられそうだったのですが、ここ最近の天候で一気に育ち始めました。
近づいてみると・・・

IMG_4576.JPG

実がなり始めてる~[ハートたち(複数ハート)]
キュウリは実ができ始めると早いと聞いたので、毎日チェックは欠かせません。
また、水が足りないと曲がるので、これまた水やりも欠かせません。
初めて育てるのにいきなり親づる式でやっているので、今後も手がかかるのは間違いない子なのでした(^^;。

最後はサンチュ農園

IMG_4577.JPG

すみません。
面倒臭がって不織布シールドをはずさずに写真を撮ってしまいました。
でもこの写真からもわかるとおり、もうシールドが狭くてたまらん!という感じでわっさわっさ大きくなってます。
すでに2回収穫をしているにもかかわらず(しかも毎回大量[あせあせ(飛び散る汗)])、もう全然減りません(笑)。
でも焼肉好きな方にはオススメ!!(ちなみに我が家はラムしゃぶで食べます[黒ハート]

以上が7月に入ってからの我が家のお庭状況。
順調そうに見えるのですが・・・実は今日、この記事を書いている家の外は、猛烈な風が吹いています[台風]
台風でもないのに、なんでこんな風が??ってなくらいの勢い。
先ほど雨が弱まったのを見計らって庭に出ましたが、フルーツルビーの茎の一部が根本からポッキリ折れてました・・・[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
明日からまた立ち直ってくれたらいいんだけど・・・トホホ。

次回は、私が担当している花壇についてご報告したいと思います。

珍客万来PART2 [新生活・庭づくり]

※今日の記事は長いです!ゴメンナサイ(笑)!!


久々の更新なので、庭の現状とか収穫状況とかを書きたいな~と思っていたのですが、そうも言っていられない事態発生中[爆弾]でございます。

昨年の今頃、私はとある悩みを抱えていました。
それはもう予想外の出来事で、相棒殿と二人、驚きのあまり右往左往する始末。
とりあえず思いつく限りのことをして事なきを得た、あの忌まわしい事件・・・。

覚えてくださっている方もいらっしゃるでしょう。
我が家始まって以来の“WICにアリの大群が、突然に”(小田和正風)という大事件。
まぁ、結局原因はわからずじまいでしたが、このblogでもいろんな方にアドバイスをいただき、なんとかアリさんたちにはお帰りいただいたわけです。

そして今年。
心配していたアリの再来は今のところ気配もなく、穏やかに日々が過ぎていたある日・・・。
ちょっとは予想していたお客様が、ものすごく予想もしなかった場所に(笑)、お出であそばしたのでございますよ~~~!!!

玄関ポーチに謎のハチが、突然に”(小田和正風その2)

なぜ・・・なぜこれだけ家が密集している中で、我が家を選ぶのですか、ハチさん・・・[がく~(落胆した顔)]!!
ちなみに、我が家の玄関ポーチといえばコチラ↓

IMG_3653.jpg


先週の後半、仕事から帰ってきた私が玄関ドアを開けようとしたとき、天井から羽音がするので何気なく顔を上げると1匹のハチが飛んでいました。
私はすごくハチが苦手なので、そっとその場を離れて飛び去るのを待つことに。
すると、一瞬の間を置いて、ハチが姿を消したのです。
なんとココに↓

IMG_3313.JPG

思わず我が目を疑いましたよ[目]、奥さん。
ハチに向かってつい「いや、そこ普通入れないし!」と一人ツッコミを入れてしまったくらい(笑)。
写真だとわかりづらいですが、ポーチの天井と壁の境目に設置されているプラスチックのバーのようなものの端に、確かにわずかですが穴が開いています。
そこへ、ものすごくスリムで真っ黒なハチが入っていってしまったんですよね~[ふらふら]

上にも書いたとおり、ハチが大の苦手な私。
玄関ドアの上ということで、下手をしたら家の中にも入ってきかねない状況です。
激しく動揺した私は、しばらくハチの様子をうかがった後、早速行動を起こしました。

まずはネットでハチの種類をリサーチ。
でも、どんなに探してもこれだ!という確証をもてるハチが見当たらず。
唯一の収穫としては、この時期活動を活発化させるスズメバチではなさそう、ということくらい。

次にネットで見つけたハチの駆除業者へ、直接電話をかけてみました。
最初に電話に出たときにチャライ感じがしたので「ハズレたかな」と思ったのですが(笑)、事情を説明すると、ものすごく親身になって話を聞いてくれて大BINGO[ハートたち(複数ハート)]
最後までこちらの名前も電話番号も聞かないで、いろいろアドバイスをしてくれました。

その業者さん曰く、もしハチが巣をつくっていた場合は以下の方法があるとのこと。

その1
2枚目の写真に写っている、ハチが入って行った部分から駆除用の薬剤を注入する。
ただし、入り口近くに巣がある場合は効くが、奥の方に巣がある場合は効果が出にくい場合もある。
さらには、薬剤が家に与える負担も少なくはない。

その2
巣がありそうな場所を見計らって壁を壊し、巣ごと取り除く。
一番確実だけど、読んで字のごとく家の一部分を壊すので費用もかかる。

その3
入り口になっている部分をふさいでしまう。
ハチが出入りしている場所が限られていて、なおかつ他に出入り口がない場合は非常に効果がある方法。
業者に頼んでもいいけど、夕方以降のハチが行動しなくなる時間帯であれば、テープを張ったり詰め物をしたり、自分でやってもかまわない。

話を聞いていて、その3が今できることかも!と思った私。
業者さんも、「話を聞く限りスズメバチではなさそうなので、やってみてもいいかもしれません」と言ってくれたし、とにかく早くなんとかしたい!!
というわけで、相棒殿が帰宅後すぐに話をしてみました。

すると、相棒殿からは思いがけない言葉が。
相棒殿「住林に頼んで、コーキング剤を入れてもらえばいいじゃない」
な、なんと・・・!!そんな手があったとは(笑)!!!
まだ建って2年以内でメンテナンス期間内だし、お願いしてみる価値はあるかも・・・。

というわけで、その翌々日には早速住林ホームテックの担当者さんが見に来てくれました[るんるん]
来てくださったのは6ヶ月点検をしてくれた方。
あいさつもそこそこに改めて話をすると、返ってきた答えは予想外のものでした。

「あの部分はポーチの天井部分内の風通しをよくするために、穴が開いているのです。なので埋めてしまうわけにはいきません・・・」

確かに、ハチが入って行った場所以外にも、数カ所同じように穴が開いています。
それらは中で全てつながっているので、埋めるなら全て埋めてしまわなければなりません。
でもそうすると、天井内が湿気てしまう可能性もあるとのこと。
一番の効果を期待していただけに、ガックリです[もうやだ~(悲しい顔)]

ホームテックさん曰く、「今まであの部分からハチが入って巣をつくって困るという話を聞いたことはありません」とのこと。
その言葉にホッとする反面、うちが第一号になったらどーすんねん!と内心ツッこむ私[ちっ(怒った顔)]
と同時に、「天井内部と家の内部はつながっておらず、万が一巣ができてもそこからハチが壁の内部をつたって室内に入ることはありません」と教えてくれました。
まぁ、それは救いだよねぇ・・・。

結局、いろいろ話をした上で、住林には今の段階でしてもらえることは何もありませんでした。
もしも業者に頼んで壁を壊すなんてことになったら、また相談してください、と言い残してさようなら。
この時点で、私たち自身も数日前にハチを一度見たきりだったので、もしかしたらたまたまスーッと入って行っただけだったのかなぁ、巣なんて作ってないのかも?と思うようになっていました。

と・こ・ろ・が[exclamation×2]

さらにそれから数日後。
すでにハチの存在も過去のことになりつつあった私の耳に飛び込んできた、紛れもない虫の羽音!
パッと顔を上げると、間違いなく前回と同じハチがあの穴から中へ入って行くではありませんか!!
しかも今回は、しばらくすると出てきてまた入って、と出入りを繰り返しています。
これはもう・・・巣作りをしようとしているに違いありません。

ここで私は覚悟を決めました。
ハチと対峙する[パンチ]、と。

実は住林に来てもらったあと、念のためにハチ用の殺虫剤を買ってみたんですよね。
10m離れたところからでも効くという謳い文句で(笑)、ハチが苦手な私たちにも使えるかも、と思って。
業者さんや住林からも、殺虫剤を出入り口付近にかけておくだけでも効果はあると聞いていたし。
ただ、買ってはみたものの、あれからハチの姿を見ないし使わなくてもいいかなぁなんて思い始めていた私と相棒殿。ところが出入りを確認してしまったとなっては、やるなら今しかない!と強く思ったのでした。

この日は相棒殿も偶然在宅中(風邪をひいてダウン 笑)。
夕方過ぎ、二人して殺虫剤片手にハチが現れるのを待つことに。

ハチが見えないとされる、白いタオルや白いシャツで完全防備の私。
手にはピストルタイプの殺虫剤。
夫婦二人で真剣な目でポーチ部分をガン見(笑)。
途中、ご近所の方が車で通り様にちょっと笑われたような気がしつつも(笑)、準備は整いました。

待つこと数分。
どこからともなく羽音が近づき、気づけば1匹のハチが天井部分を飛んでいました。
「来たっ!!」
とつい叫びながら(笑)、殺虫剤を噴射[exclamation×2][exclamation×2]
10mではなく、3mくらいの近距離からかけたにもかかわらず微妙に位置がずれてしまい、ハチはサーッと飛んで行ってしまいました。

でも幸いなことに、穴から他のハチが出てくる気配はありません。
たくさん出てきたりしたらイヤだなぁと思っていたので、今がチャンスとばかりに残りの殺虫剤を穴周辺にまきまくり。
もちろん、他の穴も同様です。
飛んでいたハチそのものにも薬剤は必ずかかったと思うので、多少は効いていると思います[手(チョキ)]

私も相棒殿も、とりあえずホッと一息。
100%駆除できたわけではありませんが、今やれることは全部やりきりました。

それから今日で3日目。
今のところ1度もハチを見ていません。
ただ、ずーっとチェックできるているわけではないので、ちょっと心配[あせあせ(飛び散る汗)]
なので、今後も定期的に殺虫剤をかけて防御しようと思っています。

昨年はアリで今年はハチ。
正直かなり凹んでます(笑)。
なんでウチばっかりなんだろ~??うわぁ~ん(泣)

こんなに長い文章、最後までお付き合いくださってありがとうございました。
励ましのコメントお待ちしています(笑)!

一息つきました [新生活・庭づくり]

先日の日曜日、久々に快晴[晴れ]になりました!!
ここのところ、ずっと土日は天気が良くなかったので、本当にうーれーしー[ハートたち(複数ハート)]
ブランチもそこそこに、庭へ飛び出しました。

まず手掛けたのは私が担当する花壇部分
前回の記事と今回の間に少し手入れする時間がとれたので、作業そのものはほとんど終わっていたんですよね。
でも周辺に抜きっぱなしの草が積み上げてあったり、石が転がっていたので、ひとまず片付け。
そして完成したのがコチラ↓

IMG_4558.JPG

全景が入るように引いて撮ったので、ちょっと地味目(笑)。
昨年まで草ぼーぼーだった地面を掘り返し、草抜き&石取りを行い、いくらか市販の土を足して均しました。

簡単に、手前側だけレンガで装飾[ぴかぴか(新しい)]
我が家の裏手はまだ空地なので、ときどき遊んでいる近所の子供たちが誤って入ってきたりするんですよね。
そうすると花を踏まれてしまうので、空地側にプチ木製フェンスを設置。幅が足りてないのはご愛嬌(笑)。
我ながらなかなかよい出来だと自画自賛中です[るんるん]

でも、一目見てわかるとおり、植えられている花はわずか・・・(笑)。

IMG_4539.JPG

これだけ(笑)。
手前から今年購入したラベンダー(ふらのブルー)、真中が昨年から育て始めたラベンダー(雪の重みで真ん中が広がってます・・・)、一番奥が同じく昨年から育てているカクトラノオ。
カクトラノオはホームセンターで即決して買ってしまったのですが、2年目のこの春に猛烈に芽が出てきてビックリしました(笑)。花が咲くのが楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

あと、角の部分に多年草のかすみ草の種をまきました。
昔実家で祖母が育てていたんですよね。私が好きな花だと知って、庭に植えてくれていたのです。
トイレの神様”じゃないけど、そんな思い出を庭の片隅に再現してみました(でも私のおばあちゃんは今も元気ですが 笑)。

あともうちょっと花を増やそうと思っていますが、オススメがあればぜひ教えてくださいませ。
基本は“多年草でお手入れいらず”でお願いします(笑)。
センスがないのでうまく配置できるかどうかはわかりませんが、ここを花でいっぱいにできたらな~と考えています。

続いてとりかかったのは、トマト農園
前回までに相棒殿が草抜きはしてくれていたので、ひたすら石をとるとるとる・・・。
そしてできあがったのがコチラ↓

IMG_4557.JPG

完成して苗を植えてから写真を撮ってしまったのでわかりづらいですが、手前の1株が中玉トマトで奥の1株がプチトマト(シシリアンルージュ)です。
真ん中にちょこんとあるのは混植のバジル。
かなりひ弱な感じがします(^^;。

私が住んでいる地域は、この時期とっても風が強いのが困りもの(って北海道全域??)
ご近所さんはみなさん、プチビニールハウスを作ったり、この写真のように風よけをしているので、今年は私も作ってみました[手(チョキ)]

と、私がトマトにかかずらっている間に、相棒殿もいつの間にか作業開始。
この日の彼の目的は、きゅうり&サンチュ農園です。
途中で私も合流してひたすら土づくり。
そしてこんなふうになりました↓

IMG_4555.JPG

全部プチビニールハウスで何が何やら(笑)。
一応書いておくと、奥から縦に2株並んでいるのがきゅうりで。手前に横に2株並んでいるのがサンチュです。

きゅうりは初めての挑戦なのですが、今回は“親立て”で育てる予定。
最初はよく見かける網にツルをいっぱいまきつける方法で作ろうと思っていたのです。でも先日、趣味の園芸で狭い空間でも効率よく作る方法が紹介されていて、そちらに変更。
さらには寒いのが非常に苦手な野菜とのことなので、ビニールハウスで囲んでみました。

サンチュは寒さ対策というよりアブラムシ対策[ちっ(怒った顔)]
ネットで調べてみると、とにかく良くアブラムシがつく野菜とのことで、ひとまず親虫を寄せ付けないためにビニールハウスを設置しました。
写真では全然わからないかもしれませんが、一応株の根元には、アブラムシが嫌うというアルミホイルをしっかり敷いています。

これでひとまず、我が家の野菜農園は一息つきました。
あとは大葉とあさつきが・・・(笑)。
恒例の定点観察はコチラ↓

IMG_4554.JPG

もう、おもしろいように庭の半分からむこうと手前の様子が違います。
手前・・・ひどすぎる・・・(笑)。
かろうじて土が見えているところもありますが、草ぼーぼーになるのは時間の問題。
今後はこちらにも手を入れて行こうと思っています。

臨機応変にいこう! [新生活・庭づくり]

この1週間は、仕事で庭いじりができない日に限って快晴[グッド(上向き矢印)]で、逆に少し時間に余裕がある日は雨(もしくは曇り)[バッド(下向き矢印)]の繰り返しでした。
うーむ、いつになったらゆっくり庭に出られるのかな~[ふらふら]??
ようやく桜が開花した北海道。晴れの日が待ち遠しいです。

でも、そんな中でもちょっとづつ庭づくりは進行中。
ようやく・・・本当にようやく・・・
[ぴかぴか(新しい)]アスパラ農園完成!!![ぴかぴか(新しい)]

ばばーーーん
IMG_4530.JPG

気が付けば2週間以上仮植えしていたアスパラを、ようやく移植することができました。
全部で11株あるのですが、写真でもわかるとおり農園の敷地が余ってます。
自分としては1畝に3株(株間50cm)という、人でいえば3LDKで1人暮らし並み(笑)なゆとりをもって植えたのですが、思いのほか敷地が広かったようです。
畝間がちょっと狭かったかな~?

植え替えるにあたり、株をチェック
新芽が次々できつつあり、根も買った時より明らかに長くなっていました。
それが納得できる写真がコチラ↓

IMG_4531.JPG

細っこくはあるものの、アスパラの群集が[ハートたち(複数ハート)]
思わず刈って食べてしまいたい衝動にかられつつ、毎日大きくなる様を見るのが今一番の楽しみです[るんるん]

アスパラ農園ができあがったことで、我が家の庭はこんな状態に↓

IMG_4532.JPG

左手奥がアスパラ農園。そのさらに奥にすこし濃い土があるのが花壇予定地。
右手端中央に草のない部分がありますが、それは昨年私が花を植えていたところで、よく見ると今もラベンダーなどの多年草が植わったままになっています(そして雨のたびに浸水 笑)。

ちなみに写真手前に広がっている草々。
農園や花壇を作るために引っこ抜いた草たちです。でもまだ全然減らないんですよねー・・・トホホ[もうやだ~(悲しい顔)]

とりあえず、今年初挑戦のアスパラ農園ができたことで、私たちにとっての第一工程はクリア[手(チョキ)]
今年は本当に天気がおかしくて、まだ霜が降りることも多々あるんですよね。
だから苗を植えることができませんでした。

そんなわけで5月に入ってからずっと、苗を買いたい!と逸る気持ちを抑えていた私と相棒殿。
でも、なんとかアスパラも移植できたことだし、少しづつでも土づくりは進めているから、そろそろ苗を買ってもいいかも、と思って今日ゲットしてまいりました!!
それがコチラ↓

IMG_4536.JPG

霜にやられないように玄関内に避難している苗クンたち。

一目見て明らかにわかるのが、写真中央に鎮座ましまししているラベンダー。
これは、昨年も欲しいと思っていたのに、出遅れて売り切れてしまっていた“ふらのブルー”という品種。言わずと知れたラベンダーの里:富良野の名前を冠しています。
今年こそは!と気合を入れて1株購入。その香りの強さにビックリ(玄関がラベンダーの香りでむせかえるよう 笑)。

あとは中玉トマト1株(フルーツルビーEX)、ミニトマト1株(シシリアンルージュ)、サンチュ2株、きゅうり2株(黒さんご)、バジル2株の計9株お買い上げ。
トマトは昨年アイコを作りましたが実付きがよかったので、マイスター相棒殿(なぜそんな呼び名かはコチラ 笑)が今年はぜひこの2種を!とチョイス
きゅうりは北海道の三笠市が名産地として知られている品種。ただ、接木苗ではないのが心配[たらーっ(汗)]

サンチュはトウモロコシの代わりです。
そうなのです。実はトウモロコシをやめることにしました。
いろいろネットで育て方などを調べていて、悩んだ末に来年以降に持ち越しすることに。害虫対策が大変そうで、今の私たちには荷が勝ちすぎるかな、と思って。
でも葉物野菜は初めてなので、それはそれで大チャレンジ!!

バジルは1株は庭で、もう1株はやっぱり室内で育ててみることにしました。
育ちの差も検証できるし、たくさんあって困るものではないので。

さぁ、今年はどのくらい収穫できるのかな~???

雨でため息 [新生活・庭づくり]

本当にこのGWの北海道は、天気に恵まれない日が多いです[もうやだ~(悲しい顔)]
数日前なんて、朝起きてカーテンを開けたら[雪]雪が降ってた[雪]もんね(笑)。
さすがの雪好きの私も「オイオイ・・・」とツッコミを入れずにいられないほどでした。

それでもなんとかその合間を縫って、ちょっとでも天候が良い時を狙って庭づくり進行中[ダッシュ(走り出すさま)]
GW後半に入って、ようやく2日間確保できました[黒ハート]
でもそのうち1日は私が出勤だったので、実際に頑張ったのは相棒殿1人(笑)。

ちなみに前回も記事にしましたが、GW前半に頑張った庭づくりがコチラ↓

IMG_4511.JPG

とりあえず花壇用にと、庭の隅をひたすら掘り返しました。
なのにそこに買ってきたアスパラの苗を仮植えしてしまう私と相棒殿。
まだ花壇部分の土づくりが完了していないのに、その部分に手を入れることができなくなってしまいました(←間違ってアスパラの根を切ったりしたらイヤだから 笑)。

そこでGW後半に突入したある良い天気の日、私と相棒殿は決めたのです。
「やっぱり、まずはアスパラを植える場所を作らねば!!」
たとえ昨年から育てている宿根草が雨のたびに毎回水没したとしても(笑)、やはりアスパラは仮植えではなく本植えにしてやらなくてはかわいそうだもんね、と思って。
そう思わせたきっかけがコチラ↓

IMG_4519.JPG

前回の記事にも仮植えしたアスパラの写真を載せたのですが、たった数日でこの伸びよう[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
まだ真っ白といってもよかった茎が、あっという間に褐色に染まり、よく見るとところどころ緑に・・・。
アスパラがこんな色の変化を見せると知らなかったので、本当にビックリです。
でも、その変化を見て「急がなくては!」とも思えたんですけどね(笑)。

そんなわけで、2日間かけて徹底的に土づくり!!
二人して「腰が痛いよ~[あせあせ(飛び散る汗)]手のひらが痛いよ~[手(パー)]」と言いつつも、がんばりました。
その結果がコチラ↓

IMG_4517.JPG

2日目に撮った写真なので、L字型の色の薄い土と掘り返したての濃い土の部分に分かれて見えますが、これが我が家の[ぴかぴか(新しい)]アスパラ農園[ぴかぴか(新しい)]
広さとしては・・・目測だけど2.5×2くらい・・・??
ここには、アスパラとともにコンパニオンプランツでもあるバジルを植える予定。なのでそこそこ広めにとってみました。

そして今年は定点観察をやってみようと思い立ち、撮っている庭の全体像がコチラ↓

IMG_4516.JPG

奥の花壇用地から一区画開けてアスパラ農園が見えます。
これを見て「あれ?」と思った方は、するどい!!
よほど我が家の庭の作付図をしっかりご覧になっていらっしゃる、と思わずにはいられません(笑)。

そうなのです。
最初の作付予定では、庭の奥から花壇→トマト→トウモロコシ→アスパラの順で植えようと思っていました。
でもその後いろいろ調べてみると、トマトとアスパラはお互いにコンパニオンプランツとして助け合えることが判明。
しかもバジルはその両方とコンパニオンプランツだとわかったんですよね。

昨年もコンパニオンプランツをいくつか試しましたが、個人的には成功した気がします。
なので今年もそれを採用!
トウモロコシとアスパラの場所を入れ替えて、さらには室内で育てるつもりだったバジルを、やっぱり今年も外で育てることに決めました。

5月中旬までには他の場所も耕して、苗を買って植えたいなと画策中(笑)。
そのためには、お天気が早く良くなりますように~[ふらふら]!!!


《余談》
我が家の庭は、やたら石がゴロゴロ。
掘り返したらあっという間にこんな感じ↓

IMG_4518.JPG

今現在、我が家の庭にはこんな石山が3カ所も・・・。
ご近所さんの庭にも同じような山が見受けられるので、地域一帯がそうなんだなと実感(笑)。
これぞ庭づくりの醍醐味・・・?
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。